【恋愛心理学】復縁をせまる7つの方法とは?

大好きだった彼と別れてしまったけれど、冷静になってみてやっぱり彼の大切さを感じることってありますよね。

彼とできれば復縁をしたいけれど、実際どうしたらうまくいくのか分からないことも多いはずです。復縁をせまる際にいくつか注意してほしいポイントがあります。

復縁を望むなら、必ず相手の事も考えてあげないといけません。別れたばかりの頃は、お互い感情的になっていることが多いので特に冷静になる必要があります。

どんな理由で別れたのかにもよりますが、例えばケンカして別れたとしましょう。あなたはすでに冷静でも、彼はいまだ熱が冷めていないかもしれません。

彼の熱が冷めていないときに、あなたが一方的に復縁を迫ってしまっては逆効果になってしまいます。

まずは、お互いが冷静になるのを待ちましょう。嫌な思い出も時間が解決してくれるので、その時を待って行動するようにしてください。

では、復縁をせまるうえでの大前提を理解したうえで実際に効果的に復縁を持ちかけていく方法をご紹介します。

【恋愛心理学】復縁をせまる7つの方法とは?

復縁をせまるまでの期間が重要

復縁までの冷却期間

彼にもよりますが、別れた後に一定の期間を空けることが重要なことは理解していただけたはずです。この期間というのは一切の連絡を取らない期間のことです。

実際にどのくらいの期間を空けるのがいいのでしょうか?これは、人にもよるので正解というのはないのですが、約1週間~3ヶ月は空けるべきでしょう。

別れた理由が一時の感情的なものであれば短い期間でいいですが、理由が深刻であればあるほど長い期間が必要になります。

この期間をきちんと取ることで、彼も自分を見つめ直すことができ、あなたの大切さに気付きやすくなるのです。

別れた後は、寂しくて連絡してしまいたくなることもありますが、その気持ちをグッとこらえて少し待ってみてください。

未練がましくしないこと

吹っ切れている女性

復縁をせまろうとする女性によくありがちなのが、急に優しくなったり気が利く女をアピールしてしまうことです。

どうしても自分のことを良く見せようとしてしまい、結果的に自己満足の行動になってしまいがちです。しかし、本当に相手はそんなことを望んでいるでしょうか?

仮に彼が振った側だとしたら、元カノに対してはかなりの警戒心を抱いているはずです。別れた相手に急に優しくされても戸惑ってしまうだけでしょう。

あなたの未練が表にむき出しになっていては、彼も「どうせ復縁をせまられるんだろうな」といった心境になっていまいます。何事も急いではいけません。

まず大事なことは、相手の警戒心をといてあなたの未練を感じさせないことです。あなたと連絡を取ることで復縁を匂わせないことが肝心です。

連絡手段はメールがベスト

元彼へのメールでの連絡

お互いの冷却期間を置いた後は、やはり連絡を取れる状態にしておく必要があります。復縁をしたいのに、音信不通ではどうしようもありません。

いきなりの電話は非常に危険です。元カノからいきなり電話がかかってきたら、まず出るか出ないかの選択肢に悩みます。

そこで一度、出ないを選択してしまったらその後連絡を取るのが気まずくなって音信不通につながる可能性があります。

また、あなたも電話に出てくれなかったら余計なショックを受けることになります。瞬時に選択をせまられる電話は最初のうちは避けたほうが無難でしょう。

メールなら、「久しぶり、元気してる?」程度の軽い文章で送ることもできます。彼にとっても負荷がなく、考える余裕ができるのでメールの方がメリットは大きいといえます。

彼を干渉するメールはNG

あっさりしたメールでの連絡

男性というのは人から干渉されるのを最も嫌います。自分のペースや時間というのを崩されるのが嫌いなのです。

よくやりがちなミスが、別れたのに彼女面してしまうことです。彼女でもない人からあれこれ干渉されたら、誰だって嫌な気分になりますよね。

今までの感覚で話したくなるのは分かりますが、あくまで、今は彼の恋人ではないということを忘れないようにしてください。

ですから、「何時に帰るの?」「女の子もいるの?」など、束縛や嫉妬を思わせるような内容のメールは避けるべきです。

内容としては、恋人のような踏み込んだ話ではなく、日常のなにげない世間話くらいがおすすめです。この段階の2人には男女を匂わせるような会話は必要ないでしょう。

復縁の時期も重要

人肌恋しい寒くなる季節

復縁をする上で、意外と軽視されがちなのがタイミングです。恋人や人肌が恋しくなるのはやはり、冬ですよね。

冬には、様々な恋人達のイベントがあります。クリスマスや、バレンタインデー、年末など独り身には辛いイベントばかりです。

もし、このタイミングで彼が1人だとしたら復縁をせまる絶好のチャンスともいえます。夏などに比べて復縁の成功率が上がることは確かです。

このイベントのタイミングを見計らって、それまでに彼との関係を温めておく必要があります。この準備期間にあなたの事を意識させておくのです。

このために普段のメールでのやり取りが物凄く重要になってくるわけです。そして、イベント前に彼の方から「クリスマスなにしてる?」と言わせることができたら完璧です。

会った時が勝負

久しぶりに会う元彼

メールがいくら重要と言っても、勝負をかけるときは会ったときです。実際に会うことで相手の表情や、雰囲気などを肌で感じることができます。

久しぶりの元カレとの再会は緊張するでしょう。しかし、変に硬くならずに自分を作り過ぎないようになるべくリラックスしてください。

意識する点とすれば、笑顔を忘れないことと、できるだけ明るく接することです。いかにも暗い雰囲気は絶対につくってはいけません。

彼にとって元カノと戻るメリットはなんでしょう?それは、安心感や居心地の良さです。新しい女性にはないメリットを存分に感じさることが大事なのです。

そのためには、あの頃の懐かしさを感じてもらうために、あくまで自然体でのあなたを見せるだけで十分です。

しっかりと好意は伝える

元彼を愛している気持ち

ただ何となく会うのではなく、目的はきちんとハッキリさせておく必要があります。彼にも勘違いされないよう、自分が好意を持っているという事は伝えていかなければいけません。

もちろん、いきなり「好き」とか「やり直したい」などの発言は重すぎるので避けるべきです。

しかし、好意を伝えることと、未練がましいことは全くの別物です。会話が弾んでだんだん距離感が戻ってきたら好意を伝えていきましょう。

軽くボディタッチしてみたり、付き合っていた頃にしていた事をさりげなくしてみてもいいでしょう。そこで反応が悪くなければ彼も楽しくなっています。

また、「楽しい」「嬉しい」などの感情表現も女性らしさをアピールするには重要です。ハッキリとプラスの感情を言葉に出すことで彼もあなたを女性として意識していくようになります。

復縁は順序が大事

復縁するまでの慎重な流れ

上記のように復縁をするには、それなりのプロセスが必要でただ闇雲に突っ走ってもうまくいきません。それだけ復縁というのはシビアな問題です。

あなたが本気で復縁したいと思うなら、しっかりと順番を守って1つ1つの段階をクリアしていく必要があります。

そしてもう1つ、二度と同じことを繰り返さないためにもこの期間にやっておくべきことがあります。それは、自分磨きです。

例え寄りが戻ったとしても、同じ結果になってしまっては意味がないですよね。別れてしまったこの時期は、自分を見つめ直す良い機会だと思って自分磨きに励んでください。

自分の何がいけなかったのか、彼の話をきちんと聞けていただろうか、ワガママ過ぎなかったかなど、思い返してみてください。

もちろん、容姿を磨くことも重要です。久しぶりに会った彼に綺麗になったねと思わせるくらいの意気込みで頑張ってみてほしいです。

心身ともに進化した女性になって、彼を見返しましょう。あなたのやるべきことは、彼にもう一度寄りを戻したいと言わせる状況を作り出すことです。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。