【恋愛心理学】目線から好意の有無を知るには?

人の気持ちというのは口よりも目に表れやすいといわれています。男性は気になる女性がいるとすぐに目で追います。

相手への好意があるのかないのかも目によく表れます。どんなに相手への好意を隠そうとしても無意識に出てしまうのが目の動きです。

よく、嘘をついている人は目が泳いでいるといいます。それは本当で、目の動きというのは意識していなくても出てしまうのです。

気になる男性の好意の有無を知りたければ相手の目をよく見てください。

しかし、男性は好意をもっていなくても少しだけ興味をもった程度で目を合わせてくる人がいます。これは遊び人の男性に多くみられる現象です。

気になる男性のあなたへの好意の有無をどのように判断すればよいのかというと、やはり相手の表情に注目することです。

相手の視線にたいするあなたの反応もとても大事になってきます。これから、好意を抱いている女性に対して送る男性の視線を紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

男性の好意があるときの目線

目が合うとすぐに逸らす

そっぽを向く原っぱに座る少年

どこか視線を感じて彼のほうを見たら目が合った瞬間、不自然に目を逸らされた経験はありませんか?

男性は好意を抱いている女性に対して全体をじっくり見る傾向があります。見ることに夢中になっている状態です。

すると、どうしても視線を悟られやすくなるため、気付かれてしまいます。気付かれた瞬間、自分の気持ちを隠すために必死で目を逸らすのです。

ほとんどの男性は視線を逸らすのが下手くそです。女性からすればかなり分かりやすい行動に見えるはずです。

そして一度目を逸らした後に、もう一度あなたのほうを見てきた場合はあなたに好意を抱いている可能性はかなり高いです。

嫌いな人を何度も振り返ったりはしません。一度は反射的に目を逸らしてしまっても好意があればまた自然と目を合わせてくれます。

瞳孔の開きで判断する

ひょこっと顔を出す猫

人間の目の中心には瞳孔という黒い点のようなものがあります。黒目の中にあるさらに黒い部分です。暗い場所では瞳孔は開いて大きくなり、明るい場所では小さくなります。

心理学では人への好意でこの瞳孔の開きに影響があることが分かっています。好意を抱いている相手を見る時には瞳孔は拡大し、興味のない相手を見る時には瞳孔は縮小します。

人は誰が相手であっても2人で対面しているときには、あからさまに目を背けるわけにはいきません。

そこでこの瞳孔が重要な役割をしているのです。瞳孔によって入ってくる情報を遮断しているといえます。

気になる男性の好意を知りたい場合は相手の瞳孔をチェックしてみてください。至近距離であれば、相手の瞳孔を見ることができます。

もし、男性の瞳孔が開いていればその男性はあなたに好意を抱いています。十分に可能性はあると判断してもよいでしょう。

会話の中での視線

フェンスにもたれながら話す男女

男性は女性の会話の内容にあまり興味がないことが多いです。男性は会話の中でオチや結論を出したがる生き物ですので、結論のない話を聞くのは苦手なのです。

しかし、興味は薄くても聞き上手な男性は聞いてるフリが上手いともいえます。話を聞いているというよりも、あなたに興味をもっているのかもしれません。

話の内容に興味があまりなくても、あなたに好意をもっていれば、その話の中からあなたの心理を探ろうとします。

あなたに好意があればあなたの目をしっかりと見つめて話を聞こうとします。しっかり目を見て親身に話を聞いてくれる男性は脈ありの可能性も高いです。

逆に、話を聞いているのに目が違うところを向いていたりする場合は、あなたに興味が薄いと可能性があります。会話中の目線は大事ですのでじっくり観察してください。

男性のタイプによる目線の違い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。