【恋愛心理学】男の本音とは?

女心を分かっていない!なんてセリフをよく耳にしますよね。さり気なくアピールしても気づいてくれない。引き留めて欲しいのにほったらかし。なかなか告白してくれない…なぜ?

そんな繊細な女性の乙女心を理解することは、男性には難しいことなのです。では、逆はどうですか?女性の皆さんは男心が分かりますか?

今回は、複雑なようで実は単純・意外な一面もある男性の心理についてお話ししましょう。これで女性達の「なぜ?」が少しでも解決できますよ。

【恋愛心理学】男の本音とは?男性心理を6つ紹介

怪しげに見つめる男性

恋愛心理学において、男女は真逆であると言われています。女性は頭で色々と考えてから行動に移すのに対して、男性は頭で考えるより行動に移す。

「静」と「動」・「陰」と「陽」のように男女を対義語で表されることもあります。しかし、真逆であるがゆえに互いを理解できない部分はありますが、真逆だからこそ補い合うこともできるんです。

大切なのは、互いに歩み寄って理解しようとすることです。ここで男性の心理を少しでも理解しておけば、きっとこれから上手に付き合っていけるはずです。

それでは、男性の心理を6つに分けてご紹介しましょう。

男性の心理① 男性は単純明快

女性に近づく男性

少女漫画や恋愛ドラマのような恋のかけひきって、キュンキュンしたりドキドキしますよね。でもこれは女性だけ。現実の男性は、そんなややこしい恋のかけひきなんて苦手です。

男性は単純明快、物事はハッキリと分かりやすくありたいのです。だから、好きな人が振り向いてくれないから、彼氏が冷たいからといって愛情を試すようなマネはしないように。

面倒くさいと思われて愛想をつかされてしまいますよ。好きな人とはすぐに付き合い・近づきたいと思っているので、曖昧な関係を続けることも苦手なはず。

男性には、ストレートに気持ちを表現するのが正解です。

男性の心理② プライドが高い

バラを持つナルシストな男性

男性には誰にだって男のプライドというものがあります。女性の前では常に男らしく、かっこよく見られていたいという気持ちが強いのです。

特に自分に自信のあること(学力や筋力など)は大げさにアピールすることがあります。知っている知識を並べて熱く語ったり、鍛え上げた筋肉を自慢したり、過去の武勇伝を話したり…。

少しでも女性に興味を持ってもらいたいのです。「すごい!」と言ってほしいのです。逆に、そこをネタにしたりバカにしたりしてしまってはプライドを傷つけてしまいます。

もしあなたの好きな人が明らかにかっこつけている時でも、それは、あなたへのアピールだと思って話に乗ってあげましょう。

男性の心理③ 好きな女性にだけ優しい

女性の頭をなでる男性

女性の場合、好きな男性に優しくすることはもちろんのこと、皆にも優しく接しますよね。それは、皆に優しく接しているところを意中の相手に遠回しにアピールしているからです。

なかなか計算高い…それが女子の生態です。対して男性の場合は、好きな人にだけ優しく接します。全員に優しくできるほど、気が回るほど男性は器用ではありません。

女性のように考えて動くことも苦手だし、何より面倒くさい。好きな人には優しくする、それだけのことなんです。分かりやすいと言えば分かりやすいですよね。

男性の心理④ 嫉妬深い

不満げな男性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。