復縁デートを成功させる12のステップとは?

別れてしまったけれど、ずっと元彼が好きで仕方がない場合ってありますよね。もう恋人には戻れないと思っていたけれど、誘ってみたら以外に返事をくれて、復縁を期待する人も少なくありません。

復縁デートを成功させるには、「新鮮な気持ちを感じさせる」ことが大切です。以前と同じようなデートだと、結局は変わり映えがしないので、やり直したいという強い気持ちにはなりません。

「楽しかった!またね」という友達としてのポジションに収まるか、下手をすると「こういうところが嫌なんだよね」と終わります。今回は、復縁デートを成功させる12のステップを紹介します。

元彼と復縁を狙っているという人は、ぜひ参考にして下さいね!

復縁デートを成功させる12のステップとは?

LINEが当たり前になってきてからデートに誘う

好きな人とLINEする女性

まず、復縁を成功させるためには、別れてしまった2人の距離を縮めなければなりません。そのためには当然連絡をすることから始めます。最初は、当たり障りのない話題で短めがおすすめです。

別れた人から連絡が来ると、LINEを見る前に「え…なんだろう」と戸惑いますよね。何か面倒なことを言われるのではないか。正直なところもう関わりたくないと思っている男性も多いです。

復縁をするためにデートをして、告白をしたいという気持ちは分かりますが、焦りすぎるのは禁物です。まずは連絡をするのが自然になるよう、それまで関係を進めるのは止めましょう。

まだ、連絡をする関係が当たり前になっていない段階でデートに誘うと、「復縁を迫られるかも…」と警戒してしまいます。億劫な気分になり、返事すらまちまちになる可能性もあります。

それよりも、まずはLINEで当たり障りのない会話をし、少しずつLINEをする時間や頻度を増やしていきましょう。

LINEで連絡するのも普通になった後、デートに誘うとアッサリOKしてくれる確率が高まります。

デートはカップル向けの場所

カップルが多い水族館デート

元恋人という間柄なので、デートのOKをもらったのは良いけれど、2人で出かけるにはどこが適切か迷う人も少なくありません。昔の気持ちを思い出すように、初デートの場所に行こうか。

まだ恋人なわけではないので、立場をわきまえてボルタリングなど友達や仲間として遊べるところに行こうか考えますよね。しかし、どちらとも止めた方が無難です。

復縁を狙っている元彼とデートをする時には、「カップルが行くところ」を選択するようにして下さい。守りに入って色気のないところだと、友達関係が確定してしまいます。

「友達としての関係も楽しいな」と思われてしまうと、恋愛対象のステージから外れてしまいかねません。あくまでもデートっぽいところを選ぶことでカップルに見られるという意識が高まります。

ただ、思い出の場所など付き合っている時行った場所はNGです。「ここ昔行った時に…」と恋人時代の話をするにはまだ早すぎます。まずは行ったことのない場所で新鮮なデートを楽しみましょう。

具体的には、イルミネーションや水族館などワクワクしながら回れるところがおすすめです。

デートは2~3時間程度

短めのデート時間

デートが盛り上がってくると、とても楽しいですよね。このままずっと一緒にいたい。やっぱり好きだ。このまま、恋人に戻れたら良いのにと思い解散するのが惜しくなる人も少なくありません。

しかし、どんなに楽しくともデート時間は2~3時間程度にして下さい。絶対に、まだ「もう少しいたい…」なんて言わないようにしましょう。「もう終わりか…」というガッカリ感が次を呼びます。

デートが盛り上がり、もっと一緒にいたいと思って夜ごはんまでいてしまうと、お互いに満足してしまいます。しかし、それでは次のデートや交際に発展しません。

「一緒にいると楽しいし、やっぱり楽だな」と居心地の良さを思わせると同時に、物足りなさも感じさせましょう。「もっと一緒にいたかった」「彼女の時とは違うんだな」と感じることも大切です。

そういう経験から「ずっと一緒にいたいって思った。まだ俺好きなのかな」と自分の気持ちに気付きます。交際をしたらずっと一緒にいれると思えるよう、次のステップを残しておくことも必要です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。