復縁デートを成功させる12のステップとは?

別れてしまったけれど、ずっと元彼が好きで仕方がない場合ってありますよね。もう恋人には戻れないと思っていたけれど、誘ってみたら以外に返事をくれて、復縁を期待する人も少なくありません。

復縁デートを成功させるには、「新鮮な気持ちを感じさせる」ことが大切です。以前と同じようなデートだと、結局は変わり映えがしないので、やり直したいという強い気持ちにはなりません。

「楽しかった!またね」という友達としてのポジションに収まるか、下手をすると「こういうところが嫌なんだよね」と終わります。今回は、復縁デートを成功させる12のステップを紹介します。

元彼と復縁を狙っているという人は、ぜひ参考にして下さいね!

復縁デートを成功させる12のステップとは?

LINEが当たり前になってきてからデートに誘う

好きな人とLINEする女性

まず、復縁を成功させるためには、別れてしまった2人の距離を縮めなければなりません。そのためには当然連絡をすることから始めます。最初は、当たり障りのない話題で短めがおすすめです。

別れた人から連絡が来ると、LINEを見る前に「え…なんだろう」と戸惑いますよね。何か面倒なことを言われるのではないか。正直なところもう関わりたくないと思っている男性も多いです。

復縁をするためにデートをして、告白をしたいという気持ちは分かりますが、焦りすぎるのは禁物です。まずは連絡をするのが自然になるよう、それまで関係を進めるのは止めましょう。

まだ、連絡をする関係が当たり前になっていない段階でデートに誘うと、「復縁を迫られるかも…」と警戒してしまいます。億劫な気分になり、返事すらまちまちになる可能性もあります。

それよりも、まずはLINEで当たり障りのない会話をし、少しずつLINEをする時間や頻度を増やしていきましょう。

LINEで連絡するのも普通になった後、デートに誘うとアッサリOKしてくれる確率が高まります。

デートはカップル向けの場所

カップルが多い水族館デート

元恋人という間柄なので、デートのOKをもらったのは良いけれど、2人で出かけるにはどこが適切か迷う人も少なくありません。昔の気持ちを思い出すように、初デートの場所に行こうか。

まだ恋人なわけではないので、立場をわきまえてボルタリングなど友達や仲間として遊べるところに行こうか考えますよね。しかし、どちらとも止めた方が無難です。

復縁を狙っている元彼とデートをする時には、「カップルが行くところ」を選択するようにして下さい。守りに入って色気のないところだと、友達関係が確定してしまいます。

「友達としての関係も楽しいな」と思われてしまうと、恋愛対象のステージから外れてしまいかねません。あくまでもデートっぽいところを選ぶことでカップルに見られるという意識が高まります。

ただ、思い出の場所など付き合っている時行った場所はNGです。「ここ昔行った時に…」と恋人時代の話をするにはまだ早すぎます。まずは行ったことのない場所で新鮮なデートを楽しみましょう。

具体的には、イルミネーションや水族館などワクワクしながら回れるところがおすすめです。

デートは2~3時間程度

短めのデート時間

デートが盛り上がってくると、とても楽しいですよね。このままずっと一緒にいたい。やっぱり好きだ。このまま、恋人に戻れたら良いのにと思い解散するのが惜しくなる人も少なくありません。

しかし、どんなに楽しくともデート時間は2~3時間程度にして下さい。絶対に、まだ「もう少しいたい…」なんて言わないようにしましょう。「もう終わりか…」というガッカリ感が次を呼びます。

デートが盛り上がり、もっと一緒にいたいと思って夜ごはんまでいてしまうと、お互いに満足してしまいます。しかし、それでは次のデートや交際に発展しません。

「一緒にいると楽しいし、やっぱり楽だな」と居心地の良さを思わせると同時に、物足りなさも感じさせましょう。「もっと一緒にいたかった」「彼女の時とは違うんだな」と感じることも大切です。

そういう経験から「ずっと一緒にいたいって思った。まだ俺好きなのかな」と自分の気持ちに気付きます。交際をしたらずっと一緒にいれると思えるよう、次のステップを残しておくことも必要です。

服装・髪型は彼好みかイメチェン

彼好みを服装をする女性

昔付き合っていたことがあると、お互いにある程度性格などは分かっています。懐かしさや信頼関係はあったとしても、恋愛の進展に必要な「刺激」が少し足りない人も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、元彼と会う時に合わせてイメチェンをしてみることです。外見がガラッと変わることで、ドキッとさせることができますし、新しい刺激を与えられます。

違う子とデートをしているような、新鮮な感覚になるでしょう。イメチェンと言っても、服装や髪形を変えるだけなので簡単です。例えば彼がショートカットが好きなら思い切ってカットしましょう。

今までスカートでふるゆわ系だったなら、少しパンツスタイルでかっこよく決めても良いです。彼の好みから外れない程度に、新鮮な驚きを与えるために印象を変えることはとても大切です。

特に男性は、視覚からの情報に弱いです。前よりも可愛くなったあなたを見て、ぎこちなくなるかもしれません。チラチラと見てくるようなら、効果ありと思って良さそうです。

明るく接する

明るく接する女性

復縁を狙ったデートだと、つい緊張してしまいがちです。別れてから変わらずに好きだった彼。ずっと会いたかった彼とデートをしているのですから、それは仕方ありません。

このデートをきっかけに、復縁に近づくかもと期待する気持ちもあれば、これで終わりになったら…と心配になる人もいます。しかし、どんなに不安でもデート中は明るく接することが大切です。

緊張すると、上手く笑えなかったり、目線を合わせられなかったり、冗談を突っ込めなかったりと会話が上手くできません。彼からしても、どうして良いのか分からなくなってしまいます。

昔のように楽しく話していない様子から、「俺といるの嫌なのかな」「まだ別れ話を根に持っているのかな」と誤解されかねません。少し無理をしてでも明るく、フランクに接して下さい。

楽しく明るく過ごしていれば、「楽しかったな!」「また遊ぼう」という気持ちになります。でも、緊張が伝わってしまうと嫌いにはならないものの彼が気を遣ってしまいます。

そこから、「あの雰囲気苦手だな」と、デートを面倒に感じてしまっては復縁どころか次の約束にもありつけません。楽しく笑顔を忘れずに、明るく過ごすようにして下さいね。

甘えすぎるのもダメ

甘えん坊な女性

早く復縁をしたいのは分かりますが、甘え過ぎるのはNGです。普通、男女の仲を進展させるには相談をしたり、甘えたりするのが鉄板ですよね。俺が守りたいと思わせる人も多いです。

しかし、元カノのポジションである以上、甘え過ぎてはいけません。彼が同じように復縁を希望しているのなら良いですが、間違ってしまうと「彼女面するな」と思われる危険性もあります。

男性は、「彼女でもないのに頼られても困る…」という人も少なくありません。そういうタイプの場合、友達の枠を飛び越えて甘えられても困ってしまい、億劫に感じてしまいます。

職場や友達関係の近況やちょっとした愚痴や相談はしても、あまり深く頼りすぎないようにしましょう。元カノという立場をわきまえている方が、好印象を残る場合が多いです。

あまりしつこくしていると、「俺達もう付き合っていないよね?」とハッキリ言われてしまいます。それよりも軽い相談をしてもあとは自分で頑張っている姿を見せましょう。

その方が、「俺のこと前よりも頼ってくれないな」「もっと頼ってくれても良いのに」と寂しさを感じるかもしれません。俺が支えたいと思わせるのは、好きにならせる第一歩ですよ!

過去の話はあまりしない

過去の思い出

復縁を狙っているデートで、気をつけたいのが会話の内容です。基本的には過去の話しはせず、近況報告をメインに会話を楽しみましょう。

まだ彼の気持ちが分からない以上、過去は話さない方が無難です。あなたが懐かしく話しただけのことでも、「もう昔のことはいいじゃん」「しつこい」と思う男性もいます。

昔のことを言いだして、結局何が言いたいんだろうと面倒に感じたり、告白されるのではと警戒する人もいるでしょう。それよりも近況報告をメインにして、新しい話題で惹きつけましょう。

例えば、彼と別れてから変わったことや、新しく初めた趣味などを教えるのもおすすめです。自分が楽しくしていることを話す時、人の顔は充実してとても素敵に見えます。

過去の話しはもう少し親しくなってからにしましょう。最初から過去の話しをするよりも、ずっと効果的に働きます。お互いに好意が見えた時、過去の話しをして復縁話に繋げるとスムーズです。

久々に会うと、つい昔の感覚が戻ってしまってその思いを共有したくなりますよね。でも、相手はそうではないかもしれません。復縁したがっていると重く感じてしまっては、避けられてしまいます。

過去の話はお互いに気持ちが戻りたがってから。思い出話にはそれぞれの思いがあるのでやめておくのが無難です。あくまでも近況報告を中心に話すように心がけましょう。

行きたい場所を言って彼の反応を見てみる

デートで行きたい場所

復縁を狙う立場である時に、気になるのは彼の気持ちや反応ですよね。彼も自分と同じように復縁を望んでいるのか。楽しんでくれているのか。そもそもデートは嫌じゃないのか気になるでしょう。

そんな時には行きたい場所を言ってみて、彼の反応から読み解くのがおすすめです。「次はこういうところに行こうよ!」という直接的なデートの誘いでなくても構いません。

例えば、日帰りで行ける距離だけど少し遠いデートスポットや、カップルが多く知り合と会いやすいデートスポット。もしくはテーマパークのイベントでも構いません。

「こういうところ言ってみたいんだよね」と何気なく言うことで、彼の反応を見てみましょう。直接デートに誘ってしまうと、YESかNOですよね。NOの時は気まずい雰囲気になってしまいます。

曖昧に行きたい希望だけを言えば、「俺も行きたいと思っていた!」「いや~遠すぎて面倒でしょ」など反応が分かります。一緒に行っても良さそうかどうか、彼の態度で判断して下さい。

もしも彼の方から、「えっ、じゃあ今度一緒に行こうよ!」とお誘いがあれば復縁の期待大です。彼が誘ってくれなかったとしても、そういう話を楽しそうに聞いていたかをチェックしましょう。

復縁したくない場合、デートを繰り返して告白されたくないのでデートの約束は避けます。「そうなんだ。行けたら良いね」「友達と行ってみたら?」など言った場合は、期待が薄いと言えそうです。

肩を叩くくらいのボディタッチはOK

ハイタッチする男女

恋愛で進展させたい時によく使うのが、「ボディタッチ」です。元カノである以上、キスはもちろんHまでしたことのある関係ではありますが、今は立場をわきまえましょう。

冗談を言った時に、肩を叩いて突っ込むくらいの、軽いボディタッチならOKです。楽しく盛り上がって話すことができますし、ドキッとさせることも可能です。

しかし、あくまでも絶対に軽いボディタッチにして下さい。抱きついたり腕を組んだり、そういう好意は「馴れ馴れしい」「彼女面をするな」と不快感を持つ男性も少なくありません。

軽くボディタッチをすることで、さりげなくも親しげな雰囲気を醸し出すことができます。相手もつられてボディタッチをしてくるかもしれませんし、その時の態度をチェックするのもおすすめです。

動揺していたり、嫌そうに目を逸らしたり、楽しそうにやり返してきたり、色々な反応があります。そこから彼の気持ちを知るヒントになるかもしれません。

肉体関係はなし

ベッド

復縁を狙うなら、当然肉体関係はしないように注意して下さい。体目当ての元彼はもちろんですが、そうでない場合もやはり元恋人が会うとHをしてしまうカップルも少なくありません。

仲良く話をしていると、ついもっと触れ合いたくなってしまうことも多いです。「もう恋人ではないからダメだ」という背徳感が余計に我慢しづらくなる場合もあるでしょう。

しかし、当然ながら肉体関係を持っては絶対にいけません。肉体関係から始まった恋は本命彼女になれないと言いますが、復縁ではなおさらその可能性が高まります。

過去に原因があって別れたのですから、よりを戻すには相当の勇気や覚悟が必要です。でも、それをしてでも彼女と以前のように戻りたい。触れたいと思うから復縁するのです。

それを、肉体関係を持ってしまったらどうなるでしょうか?「面倒な復縁をしない」ままで、友達と自由に遊びながら「Hはできる」という一番良い状態になってしまいます。

デート時間の話しでも説明しましたが、「少し物足りない」という思いが、次のステップアップに導くのです。

肉体関係を持って満足させてしまったら、後は付き合って束縛される。友達にも戻ったって知らせるが色々聞かれる。土日自由にできないなど少し窮屈になると感じる男性もいます。

肉体関係は決して、復縁するまで持たないようにして下さい。彼女になりたいのなら、妥協してはいけません。

デート後にお礼LINE

お礼のLINE

デートをした後は、家に帰ったらお礼のメールを送りましょう。「今日は楽しかった!」という気持ちを添えて、「また遊ぼうね!」と誘いやすい雰囲気を出してみるのがおすすめです。

その時の反応で、彼の気持ちがだいたい分かるはずです。メールの返信が来ない場合は脈がないかもしれません。「楽しかったよね!また遊ぼう!」と言ってくるならまずますです。

「俺も楽しかった!今度はお前が言ってた●●に行こう」など具体的な案を話してきたら、かなり好感触と言えるでしょう。デートの後のお礼は普通だと思われがちですが、探るには良い口実です。

とても明るい文面だったとしても、「また機会があればいつかね!」というような文面なら、少し期待はできないかもしれません。あくまでも、次のデートを彼も楽しみにしているのか考えましょう。

元カノだし、せっかく気まずくなく遊べたのに、ハッキリと断ることでまたぎくしゃくするのが嫌なのかもしれません。

その後もLINEを続けて彼からのデートの誘いを待つ

LINEのやり取りをする女性

復縁をしたいのなら、なるべく彼から追いかけてもらうことを意識しましょう。いくらあなたのことを嫌ってはいなそうでも、毎回デートの誘いをあなたからしていてはバランスが悪いです。

とはいえ、ずっと連絡しないと新しい出会いの方向へ行ってしまいますので、LINEで連絡は頻繁に取りましょう。そして、彼からのデートの誘いを待つのです。

あなただけが復縁をしたいと追いかけても、結局上手くいかない場合も多いです。付き合った後に「うーん…やっぱり…」となりやすいのです。それよりも、自分で決めさせた方が成功します。

自分が追いかけていないのに告白をされると、「これで良かったのだろうか…」という迷いが生じます。喧嘩をすると、やっぱりあの時…と思うでしょう。自分で追いかけたなら迷いはありません。

やっぱり、この人で良かったと思ってもらえるので、ぜひ追いかけてもらうことを意識して下さいね!

復縁には新鮮な気持ちにさせるのが大切

復縁を目指す女性

復縁デートを成功させる12のステップについて紹介しましたがいかがだったでしょうか?復縁は、初めてカップルになるよりも、はるかに難しいです。

初めてなら「付き合ってみるか」と思えますよね。でも一度別れていると「でもこういうところがあったし…」と悪いところを思い出します。そういう思いこみをなくさせることが復縁への近道です!

復縁を叶える先生に相談してみる

元彼との駆け引きは簡単ではありません。デートに誘うにしてもタイミングや内容を間違えると、LINEの返信がこなかったり、音信不通になったりします。

そんなときに、適切なアドバイスや親身になってくれる人がいたら、心強いですよね。

復縁したい気持ちが強い人は、ぜひ占いの先生に相談してみましょう。

胸の内を話すだけでも気持ちが和らぎます。電話占いピュアリでは数々の女性を復縁に導いてきた先生がいます。

初回10分無料なので、ぜひ利用してみてくださいね。

初回10分無料
復縁成功率98%

関連記事:復縁占いが当たった!口コミで評判の先生のエピソードを紹介

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。