第三者に協力してもらい復縁を成功させる方法とは?

復縁を成功させたい時、第三者の協力は絶大な効果があります。自分と元恋人だけでは埋まらない溝も第三者が入ることで、簡単に埋めてくれることがあるのです。

例えば、目の前にいる人に褒められても言葉を疑うことがありますよね。それよりも第三者に、「〇〇さんが褒めてたよ」と聞く方が信頼性もあるものです。

では復縁する場合には、どのような形で介入してもらうと効果があるのでしょうか。

今回は、第三者に協力してもらい復縁を成功させる方法を紹介します。復縁したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

第三者に協力してもらい復縁を成功させる方法とは?

復縁したい気持ちを代弁してもらう

復縁したいことを話す人

復縁したい気持ちを相手に伝えるのは、とても勇気のいることです。そこで受け入れてもらえないと、もう会うことすらできなくなってしまう可能性もあるでしょう。

そこであなたが復縁したいと思っていることを、それとなく伝えてもらいましょう。第三者に伝えてもらうことで、三つのメリットがあります。

①相手の反応を確かめることができる
第三者が伝えることで、素直な反応を確かめることができるでしょう。本人がないので、つい本音が出るものです。そこを見逃さずに確認してもらってください。

「本当に?復縁なんて考えられないな…」
「同じ気持ちだけど、今は時間を置いておきたいな…」

そんな相手の反応や本音から、今後のアピール方法を検討することができるはずです。

②考える時間を与えることができる
あなたが復縁したいという気持ちを知り、相手は驚くでしょう。そして最初は困惑することもあるかもしれません。

しかし第三者から聞くだけであれば、そこで返事を出す必要はありません。あなたの気持ちを知ったうえで、考える時間ができるのです。

復縁するべきか否か。相手なりの結論をゆっくり考えて出すことができるでしょう。

③関係を変えずにいられる
復縁したいことを告白してしまうと、そこから2人の関係は変わります。元恋人から友達関係に戻れたのが、絶縁関係になってしまうこともあるでしょう。

しかし第三者から伝えてもらえば、あなたとの関係は変わりません。今まで通りの関係を築いていけるので、復縁できなくても友達でいられるのです。

別れたことの原因や気持ちを探ってもらう

別れた原因を話す女性

復縁するためには、別れの原因を知り、対処することが大切です。ただ復縁しても、また同じことを繰り返してしまうでしょう。

あなたが思っている別れの原因と、相手が思っている別れの原因は違うかもしれません。そこで相手が別れの原因だと感じているものを聞き出してもらってください。

  • 時間のすれ違い
  • 具体的に感じた価値観の相違
  • ほかに気になる人ができた
  • 相手に対して恋愛感情がなくなった

知りたくなった事実を聞くことになるかもしれません。しかし真実を知らなければ、復縁をすることはできません。しっかく確認してもらいましょう。

あなたの成長や頑張りを伝えてもらう

自己アピールする女性

あなたが元恋人にアピールしても伝わりにくいことがあります。自己アピールすることで、逆に評価を下げてしまうこともあるでしょう。

自分で、
「こんなに改善したよ」
「こんなに頑張っているよ」
「こんなに成長したよ」
というのは、嘘のように聞こえてしまいます。

そこで第三者に、
「〇〇はこんなに変わったよ」
「〇〇はこんなに頑張っているよ」
と伝えてもらうのです。

第三者から聞くことで、自分の見えないところで頑張っている元恋人の姿を想像できます。自己アピールせずに頑張っていることで、余計に評価は高くなるでしょう。

客観的に見て復縁するべきだということを伝えてもらう

復縁するカップル

復縁することを決意するのは、とても勇気のいることです。一度はダメになってしまった関係ですから、また同じことを繰り返してしまうようで決断ができないものでしょう。

そこで、第三者に背中を押してもらうのです。相手が復縁を迷っているということは、少なからず気持ちはあるということです。ただ決め手がないのでしょう。

「あんなに理解してくれる人、他にいないよ」
「すごく素敵なカップルだから、もう一度やり直すべきだよ」
「復縁したら上手くいくことも、たくさんあるはずだよ」

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。