復縁が難しいパターン7選とは?

「別れた彼氏とやり直したい…」と思ったら、アプローチの前に復縁の見込みがあるかどうかを見極めましょう。

やり直せる見込みが無いのに努力してアプローチしても、時間の無駄になってしまうからです。元彼との復縁が難しいパターンを知り、今後の参考にしてみてくださいね。

復縁が難しいパターン7選とは?

別れてよかったと思われている

イラつく元カノ

まずは別れたときの彼の態度を思い出してみてください。別れたことでホッとしているようだったり、別れた後に楽しそうにしている様子をSNSにアップしたりしていませんか?

彼があなたとの別れにあまりショックを受けていない場合、別れたくて仕方なかったことが考えられます。

また、別れたときに彼を責め立てたり問い詰めたりした場合にも、彼は「別れて正解」と思っていることでしょう。

彼が「彼女と別れて良かった」と思っている場合、復縁するのは難しくなります。別れに納得しているので、なんの未練も後悔も持っていないからです。

別れてよかったと思っている彼に再びアプローチして、振り向かせるのは至難の業です。久々に連絡してみても「面倒だな」「しつこい」などとさらにネガティブな印象を抱かれてしまうからです。

復縁を望んであまりに連絡しすぎると、ストーカー扱いされてしまうケースも。彼が別れを正当化していそうなら潔く諦めたほうが良いでしょう。

次の恋を見つけて幸せになるほうが早いかもしれないですよ。

将来観の違い

結婚を意識する女性

彼はあなたとの将来をどのように考えていたか、思い出してみてください。

例えば彼は付き合いたいだけで、あなたは結婚したいという場合、将来観にズレが生じてしまいます。将来観が違う二人は、復縁するのが難しいものです。

自分はまだまだ恋愛を楽しみたいのに彼女に結婚願望があると、男性は「重いな…」と感じてしまうのです。

交際を続けること自体に負担を感じてしまうので、また復縁したいとはなかなか思えないのですね。

もし復縁できたとしても、将来観の合わない二人はことあるごとにぶつかり合ってしまいます。

「私との将来どう考えているの?」と女性側は焦りますし、男性側は「まだまだ自由でいたい」と反発したくなるのです。

冷静に考えてみてください。努力して彼との復縁を望むよりも、同じ将来観をもつ男性と出会ったほうが、幸せになれる率は高まるはずですよ。

別れた後も肉体関係が続いている

肉体関係のある男女

もう恋人同士ではないのにズルズルと肉体関係だけが続いている場合、復縁は難しいです。肉体関係だけでつながっている場合、彼はあなたを彼女として見ていないからです。

付き合ってもいないのに身体の関係をもっているのは、都合のいい女扱いされていることに他なりません。今後彼女への昇格はないと考えたほうが良いでしょう。

別れたのに肉体関係を要求してくる男性は、あなたを大切にしてくれる人ではありません。

気持ちが残っている彼と離れるのはしんどいものですが、つらくても今関係を断ったほうが、後々後悔せずに済むはずです。

どうしても彼と復縁したいのなら「また恋人同士になるまで身体の関係は持たない」ときっぱり伝えてみてください。

どんな反応をされるかで、彼の気持ちを測れるはずです。

未練たっぷり

元カノからのLINEを確認する男性

別れてからも毎日彼にLINEを送ったりしていませんか?

別れたのに「○○君が忘れられない」「寂しい」などと未練たっぷりの連絡をしていると、重いと思われてしまいます。

話がしたい、何とかして彼に会いたいと思うばかりに、彼の職場や家に行ったりするのもNGです。

男性は追いかけられると逃げたくなる生き物です。別れた彼女がいつまでも未練たっぷりで追ってくる状態だと、逃げたくて仕方なくなります。

そのような女性は誰から見ても魅力的ではありませんよね。あまりに連絡がエスカレートすると「気持ち悪いな」なんて思われてしまうケースも。

彼に固執して別れてからも連絡を取ってしまった場合、復縁の見込みは低くなります。連絡すればするほど、彼の気持ちは離れていくと考えて良いでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。