復縁するタイミングとは?

あなたには忘れられない人はいますか?元彼は別れてしまったとは言え一度は好きになった男性です。ふと思い出してよりを戻したいなと考えたことが1度や2度はあるのではないでしょうか。

別れた後になって元彼が大切な存在であったことに気付き、復縁を切望している女性はたくさんいます。失って初めて気付くことというのはたくさんあるのです。

別れてしまった理由にもよりますが、お互いを好きでいた時間や2人で作った思い出というのは心の中に残ります。またお互いを恋愛対象として好きになる可能性も0ではありません。

復縁するということは元彼にもう一度あなたを好きになってもらうということです。ただ1度別れを経験しているため、新たな恋以上にアプローチのタイミングが重要になってきます。

あなたに元彼を思い出す瞬間があるように、よっぽど嫌われていなければ元彼にもあなたを思い出す瞬間があるでしょう。その時に効果的なアプローチかどうかが復縁の鍵を握っているのです。

そこで今回は復縁するタイミングについて解説していきます。

復縁するタイミングとは?

クリスマスやバレンタイン前の彼女が欲しくなるとき

幻想的なクリスマス

1年の中には恋人たちを盛り上げるイベントというのが複数存在します。特にクリスマスやバレンタイン前というのは街中が恋人たちの幸せそうな笑顔に包まれていますよね。

恋人がいない人間はクリスマスやバレンタインの前になると、恋人のいない寂しさを感じやすくなります。きっと元彼も多少なりともいつもよりは彼女がほしくなっているはずです。

クリスマスやバレンタイン前というのはいつも以上に恋愛に前向きにさせます。恋愛に前向きになっていれば、その分恋愛感情も抱きやすく、付き合いに発展しやすくなるのです。

とは言ってもクリスマスやバレンタイン直前になって新しい恋をしようと思っても急にできるものではありません。付き合うためには仲を深める機会と時間を十分にとらなければならないからです。

しかし付き合った経験がある場合は機会や時間は必要ありません。恋愛に前向きな状態であることを活かして短期間でお付き合いに発展させることも可能です。

別れたという事実があるため復縁に抵抗がある男性もいますが、恋愛に前向きな時なら会ってくれるかもしれません。さりげなく連絡をしてみましょう。

悪い印象が解消されたとき

吹っ切れた女性

元彼と別れた原因が悪い印象を持たれた自分にある場合、悪い印象が解消されれば復縁できる可能性があります。まずは別れた原因が自分にあるならその改善に努めましょう。

別れる原因になったことがあなたの努力でどうにかなる場合もあります。外見が理由なら外見を磨く努力をしましょう。性格が理由なら心を改めましょう。

解消できるような悪い印象で別れることになった時は、あなたの努力不足が原因です。元彼のことを好きだったとしても思いやりを持てていなかったということです。

まずはそれを反省して改善しましょう。元彼のあなたに対する悪い印象が解消することができればあなたに対する目も変わるはずです。

元彼を想って努力したあなたの姿を見て、好感度が別れる前以上に上がる可能性は十分あります。最初からできる人よりも努力してできるようになった人の方が印象は良くなるものです。

別れた原因を見つめなおし努力して改善した姿で彼に会いに行きましょう。素直に努力したことを伝えてみてください。元彼が認めてくれれば復縁のチャンスになるはずです。

前より魅力的な女性として元彼に映ったとき

トリートメント後の女性

復縁をしたいなら、付き合っていた時よりも魅力的な女性になることが一番です。自分磨きをしてきれいになって別れたことを元彼に後悔させましょう。

お互いの存在に慣れてしまい、好きな気持ちが薄れてしまったことが原因で別れを選択したカップルもたくさんいます。多くは嫌いになったわけではありません。

別れた当時よりも魅力的な女性になった姿を見せれば、また恋愛感情が芽生える可能性は十分あるのです。

元彼のあなたに対する気持ちが冷めてしまったことが原因で別れ、それでも復縁を望むならまず自分磨きをしてください。今までよりも魅力的な女性になる努力をしてください。

自分磨きの成果を実感し、きれいと言われるようになったりしたら自信を持って元彼と会ってみましょう。前より魅力的な女性として元彼に映れば、きっと復縁のチャンスとなるはずです。

信頼関係を築いてきたとき

一緒に日向ぼっこする2人

別れたということは多くの場合、2人の間には付き合っていた頃のような信頼関係はなくなっています。恋人同士だからこそあった信頼関係というのは別れてしまえばなくなるものなのです。

元恋人というのは基本的にどんどん存在や繋がりが薄くなります。別れた理由によっては知人程度の関係となり、相手に対して何かしらの負の感情を持っている場合もあるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。