振った側から復縁する方法とは?

振って別れたとしても、後悔することがないわけではありません。振って初めて元恋人の良さに気づくこともあるのです。

振った側が復縁を望むことは、決しておかしなことでも悪いことでもないのです。

自分を責める必要はありません。きちんと自分そして相手と向き合えば、和解してよりを戻すことだってできるのです。

そこで今回は振った側から復縁をする方法を紹介します。

振った側から復縁する方法とは?

最低1か月ほど冷却期間を設ける

冷却期間

自分を振った張本人から復縁を迫られても、なかなか信じられないものです。少なくとも別れたばかりであれば、心の傷も癒えておらず快く話を聞くことができない人も多いはずです。

そのため、振った側から復縁を求めるのなら最低1ヶ月は期間をおくべきです。お互いに冷静になれるよう冷却期間を設けることが必要なのです。

好きな人から振られることは、本当に辛いことです。多くの人は失恋の辛さから自分の心を守るため、破局を肯定することで現実を受け入れようとします。

つまり、別れて正解だったと自分を思い込ませることで辛さを和らげる自己防衛が働くのです。あなたのことを否定的に捉えることで失恋から立ち直ろうとするのです。

特に別れたばかりはショックが大きいため、自己防衛も強くなります。そんな状態のときに振られた相手から復縁を迫られても、また傷つくかもしれないという不安に襲われます。

好きな気持ちはあっても振られたばかりでは心の傷がまだ深いため、あなたを信用することができないはずです。

なかには自分を傷つけておいて、手のひらを返したように復縁を迫ってくることに嫌悪感を抱く人もいるでしょう。嫌な印象を受ければ一層よりを戻す気持ちがなくなってしまいます。

冷却期間をとればあなたとの恋愛と正面から向き合うことができるようになります。自分が悪かった部分や改善できたことなどを反省する気持ちも出てくるでしょう。

どんなに誠心誠意の気持ちを伝えても、相手が冷静でなければ十分に伝わりません。振った側から復縁を求めるのなら、冷却期間をとってお互いにきちんと話ができる状態になるまで待ちましょう。

別れて後悔していることを伝える

別れを後悔する女性

振った側から復縁を求められても、やはり簡単には信じられません。前回のようにただ好きという気持ちを伝えるだけでは、おそらく受け入れてもらえないでしょう。

信じてもらうためには、どれだけあなたが別れて後悔しているかを伝えなければいけません。

振った自分が間違っていたということを誠心誠意伝えることが大切なのです。

別れて独りの生活を送る中で感じたこと、相手の存在の大きさや大切さ、反省点などを一生懸命伝えてください。振ったことを心から後悔しているときちんと言葉にしてください。

相手の心に深く刺さって痛みを与えているのは、振られたという事実です。いくら好きだと言っても振って傷つけたことを悔やんでいると伝えなければ、想いはなかなか届きません。

そのため、振ったことを悔やんでいることを伝えることがとても重要なのです。あなたが別れて後悔していることが伝われば、中和されてショックも和らぐでしょう。

本気度を伝える

本気で復縁したがる女性

振った側からの復縁を成功させるためには、いかに本気度を伝えられるかにかかっています。あなたが本当によりを戻したいと思っていることを信用してもらうほかないからです。

振った側が復縁を迫っても、大半はもてあそぶ気かただ寂しいだけだろうと受け取られます。本当に恋愛感情があるとは到底思えないのです。

相手も何度も破局を繰り返して傷つきたくはないはずなので、本気で好きだと言われていない限り復縁を受け入れないはずです。疑う気持ちが拭えないことは、本人も苦しいことなのです。

「もてあそばれてるのでは?」と疑われないようにするには、信頼関係を取り戻すことです。いかに自分が本気であるかを証明することです。

そのためには、時間をかけて焦らず根気強く相手にアプローチをしていきましょう。どうしたら信じてくれるかを一番に考え行動しましょう。

一から信頼関係を築く覚悟で相手と向き合わなければ、振った側からの復縁は成功しません。相手の立場に立って信じてもらえるように行動し、本気で想いを伝え続けるしかないのです。

付き合ってほしいことを伝える

付き合いたい気持ち

よく自分が復縁を望んでいるのに、振った側だからといって上からの態度になってしまう人がいますが絶対にNGです。あくまでもお願いする立場になることを忘れてはいけません。

確かに相手は振られた側であり、当時はおそらく好きな気持ちがあったでしょう。理論上は貴方の気持ちが戻ればまた両想いになるため、復縁できることになります。

しかし、恋愛は頭でするものではありません。心が動いてしまうものなのです。昨日まで好きだった相手がとった行動1つで、気持ちが急激に冷めてしまうことも普通にあります。

振って傷つけた相手に対し、上から復縁を求めるようなことをしては千年の恋も冷めてしまいます。たとえ好きな気持ちがすべて消えなくても、快く申し出を受け入れる人はいないでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。