復縁のきっかけとなる出来事とは?

彼氏と別れた後、諦めきれずに復縁したいと願ったことはありますか?自分から振っても、振られたとしても、失った後に初めて大切さに気づく事は多いものです。

復縁を考えている人は実は結構多いです。なんと、復縁できる可能性を占ってくれるサイトも多数存在しています。

おまじないもたくさんあります。「10センチ四方の新聞紙に別れた相手の名前を書いて、2日間持ち歩く…」という方法が人気です。

「待ち受けにしていると復縁できる」という画像も有名です。見たことがある人もいるのではないでしょうか。

アンケートによると、復縁した事がある男性は13%で、女性は18%です。女性の方が若干復縁できる可能性が高くなっています。

可能性はゼロではないので、あきらめずに頑張りましょう。ここでは、復縁のきっかけについてご紹介致します。

復縁のきっかけとなる出来事

ハート型のアクセサリー

復縁するために大切なのは、別れた後、しばらく連絡を絶つことです。自分から振った場合と、振られた場合の両方とも、気軽に連絡を取らないようにしてください。

復縁にかかった期間は、平均で1年半。別れてすぐ復縁したいと思ったとしても、最低でも1ヶ月は我慢しましょう。

また、復縁のきっかけを作ったのは「相手から」が43%、「自分」が46%、「偶然」が11%です。少し距離を置いたことで、相手が大切さに気づき、復縁したパターンが多いです。

ここからは、「自分」が復縁のきっかけとなる出来事をご紹介します。大きく分けると「何かアクションを起こした」「共通のつながりを使った」パターンがあります。

共通の友人の仲介

肩を組み合う男女のグループ

共通の友人がいれば、仲介者として仲を取り持ってもらう事ができます。2人だけではなく、間に第三者が入る事で、復縁しやすいです。

共通の友人と、元彼の3人だけで会う事にするのは気を付けましょう。元彼は「頼まれたのかな」「友達を巻き込むなよ」と疑います。

他にも何人かお互いの友達を呼んで、大勢での飲み会を企画してもらうのがおすすめです。しかし、ここで注意したいのは、共通の友人には、復縁したい気持ちを知らせないでおきましょう。

もしかすると、共通の友人は、元彼に「まだ好きみたいだよ」と、勝手に気持ちを言ってしまうかもしれません。良かれと思って言った事でも、復縁が遠のいてしまいます。

それよりも、「自分が変わった姿」を見せるのがおすすめです。「吹っ切れたみたい」「素敵になった」と、間接的に元彼に伝われば、より信憑性が増し、復縁に近づきます。

誕生日や新年の挨拶のメール、LINE、年賀状

外にある郵便ポスト

復縁のきっかけには、誕生日や新年の挨拶として、メールやLINEを送るという方法もあります。何か口実があると、連絡も取りやすいです。

ポイントは、あくまで挨拶として送る事で、重くならないようにしましょう。よくあるパターンとして、お正月の「あけましておめでとう」という年末年始の挨拶メール、LINEがあります。

誕生日おめでとうメール、LINEや、アドレス変更などもおすすめです。一斉送信や、グループラインで、他の同僚や共通の友人も含めて連絡をすると、自然です。

久しぶりに連絡が来ると、懐かしさで愛情が思い出されます。

しかし、このメール、LINEをした時に、返事がなかったり、既読スルーだったり、アドレスが変えられている事があります。追いかけるのは厳禁で、潔く諦める覚悟が必要です。

SNSへのコメントやいいね!

スマホのアプリ一覧画面

別れた後、Facebook、TwitterなどのSNSから、元彼を削除したい気持ちになる人は多いです。しかし、復縁するなら、SNSのつながりは断ち切ってはいけません。

メールやLINEは送らなくても、SNSの投稿は見ている、という男性は意外といます。ですが、元彼のSNSの投稿に、頻繁にコメントを残したり、「いいね!」をするのはおすすめできません。

あくまでも、ある程度の冷却期間を置いた後、突然コメントしたり、「いいね!」をするのが良いです。SNSは元彼の友達も見ているので、しつこい姿は見せないようにしましょう。

また、自分の楽しそうな写真を載せるのもおすすめです。なんだか充実して楽しんでいるような投稿を見ると、気になるものです。

ここでも、頻繁に載せてはいけません。ある程度の冷却期間を置いた後に、アップしてくださいね。

同窓会などの共通のコミュニティ

友人と多用なカクテル

同窓会などで、久しぶりに会うと、懐かしい気持ちになります。同窓会マジックという言葉もあるように、復縁のチャンスです。

元彼をドキドキさせるには、付き合っていた時よりも、綺麗になってキラキラしたオーラを出すようにしましょう。その後、「同窓会楽しかったね」と、自然な感じで連絡をすると良いです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。