復縁を叶えるおまじないとは?

大好きな人と別れてその彼がいつまでも忘れられないときはとても辛いですね。その人のことが好きであればあるほど悲しみは膨れ上がっていきます。

人は後になってから大切な人の存在に気付くのです。そのときには気が付かないけど、失ってみて初めてその人がいないと生きていけないとまで思うようになります。

そして、心にぽっかり穴が開いてしまうと、なかなかすぐには解決しないものです。やはりできることならもう一度、彼とやり直したいと思うはずです。

復縁したいと思っても実際にどうすればよいのか悩みが尽きません。そんなときにおすすめなのが「恋のおまじない」です。

女性は、神社にいったり、恋愛の占いをしたり、恋のおみくじを引いたり、恋愛に関して何かにお願い事をしたりする人は多いです。

しかし、おまじないをする女性は少ないのではないでしょうか。小学生の時は何かと恋のおまじないをした事がある方が多いと思います。

大人になってもおまじないを侮ってはいけません。しっかりと思い込めて願えば良い方向に導いてくれます。

では、これから誰でも簡単にできる復縁のためのおまじないをご紹介していきます。あとはあなたの心次第です。下記を参考にしていただき、また彼との幸せな生活を取り戻してください。

誰でも簡単にできる5つのおまじない

潜在意識に働きかけるおまじない

頭の中の潜在意識

あなたは潜在意識というのをご存知ですか?

たとえば毎日仕事に向かうときに通る道を、わざわざ頭で考えたりしませんよね。何も考えなくても無意識のうちに同じ道を通るとはずです。

これが潜在意識です。無意識レベルで脳に刷り込まれている状態です。

この潜在意識をおまじないにつかうことで願望を叶えることができます。やり方はとても簡単で、静かな場所を選んでください。

まず、瞑想をします。なにも考えない無の状態を意識して精神を高めてください。

次にその状態で、彼の幸せそうな笑顔を想像してください。そのまま自分も幸せな気持ちになるまで想像を続けてください。

完全に満足感に満たされたら、自分が彼に愛させていることを想像してください。すると、どんどん幸福感に包まれてきます。幸福感が最大まで高まったら終了してください。

できればこれは毎日行ってください。瞑想というのは毎日、数分でもいいので続ける事で効果が表れます。

瞑想を毎日続けることで、あなたの潜在意識に自分は愛されていて幸せなんだということが刷り込まれます。そして潜在意識に刷り込まれた時には、あなたの見る世界は全く別世界になっています。

月のおまじない

暗闇の中で煌々と光る満月

次は月をつかったおまじないです。月のパワーは非常に強力です。そのパワーを最大限に生かしておまじないをしていきます。

このおまじないは用意するものは何もありません。新月の夜に行いますが、月が見えている必要もありません。

まず、新月の夜に空を見上げてそっと目を閉じます。そのまま彼のことを思い浮かべて、彼との復縁が成功したときの未来をしっかりとイメージしてください。

次に自己暗示をかけます。その復縁はすでに成功していると自分自身に言い聞かせます。

自分がそれを疑わなくなるくらいまで言い聞かせたら、「私は彼からとても愛されていて、今とても幸せです。」と声に出して唱えます。最後に「ありがとうございます」と感謝の気持ちを唱えましょう。

このおまじないはどれだけ自分自身に信じ込ませるかが重要になります。自己コントロールがしっかりできれば、きっと復縁もうまくいきます。

紙をつかったおまじない

ノートの上にある白いデイジー

彼に振られて別れることになってしまった場合、必ずなにか原因があります。これからご紹介する方法は、あなたが振られた場合に有効です。別れ際に彼が放った言葉を思い返してみてください。

別れ際、彼は必ず何かあなたに言ったはずです。忘れてしまった方は、よく思い出してみてください。

そして、1枚の白い紙を取り出し、彼に言われた別れの原因や、理由を書きます。たとえば、「○○だから別れたい」などです。つまりあなたが1番ショックだった一言です。

そしたらそれを1度声に出してゆっくりと読み上げてください。読み上げたら字を内側に閉じ込めるように折りたたんでください。

そして、「もう2度と同じことは繰り返しません」と声に出して、紙を破き、そのまま捨ててください。

あなたの反省の声が届くと彼の別れたいという気持ちが徐々に変化し、復縁へと導いてくれます。

大切なのは、実際にきちんと反省することです。おまじないの時だけ、口に出すだけでは全く意味がありません。反省の気持ちを素直に出せば、きっと思いは届きます。

写真をつかったおまじない

本の上に散乱した写真

付き合っているときに彼といくつか写真を撮っているかと思います。その中で彼と一緒に写っている写真を1枚用意してください。

できれば、周りの人が写っていない、2人が仲良く写っているものを選んでください。

用意できたら、彼とあなたの間をハサミで真っ二つに切ってしまってください。辛いですが、思い切ってやってください。

そしたら次に、切った写真を赤い糸で縫い合わせてください。ここでのポイントは赤い糸です。赤い糸でなければ効果はないと思ってください。

最後に、写真を見ながら「2人の関係が元に戻れますように」と強く声に出しながらお願いしてください。

一度離してしまった2人を赤い糸でもう一度結びつけるのです。赤い糸の力は強力ですので強く願えば2人を復縁に導いてくれるでしょう。

塩をつかったおまじない

クリスタルグラスに入った塩

塩をつかった塩まじないは、実に万能につかうことができます。これは今までのおなじないとは少し違っています。

まず、白い紙に今のあなたの悩み事を書きます。あくまで「願い事」ではなく「悩み事」です。たとえば、彼と別れて辛い、彼から連絡が返ってこないなど、あなたの悩みです。

次にその文字を書いた上に塩をひとつまみ入れてください。そしたら、それを火で燃やします。灰になりますので、それをトイレに流します。

そのまましばらくすると徐々に効果が表れるでしょう。もし、なかなか効果が表れないときは、塩を良質な塩に変えてみたり、書いた悩み事を変えてみてください。おのずと効果が出てきます。

悩みごとをなくすということは、復縁するということに繋がります。

大切なのはあなた自身の気持ち

青空に浮かぶハート形の雲

いかがでしたか?今回ご紹介したおまじないは誰でもいつでも手軽にできるものばかりですので、ぜひ一度やってみてください。

手軽にできるからといってけっして、バカにしたりしてはいけません。おまじないをするときはとにかく真剣に行ってください。

おまじないをしたからといって必ず何かが起こるわけではありませんが、あなたの強い思いは恋愛の神様に届きます。

1番大切なのは、あなた自身の気持ちで、彼との復縁をどれだけ強く思っているかです。中途半端な気持ちでは思いは届きません。

実際におまじないをするときは、彼への思いを強く込めながら行ってみてください。彼と結婚したい、もう一度あの頃に戻りたい、といったあなた自身が思い描く素直な気持ちを込めてください。

また、おまじないは、そんなあなたの思いを手助けしてくれるものであり、それ以外になにもしなくてよいわけではありません。

おまじないをして、自分の気持ちを高め、彼にふさわしい女性になれるように日々努力することを忘れないでください。そうすれば、きっとおまじないが、あなたの復縁のきっかけになってくれるでしょう。

関連記事:復縁占いが当たった!口コミで評判の先生のエピソードを紹介

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。