「復縁したい!」と思わせる連絡とは?

別れたけれどやっぱりよりを戻したいと思ってしまうことってありますよね。別れたという事実があるために復縁したくてもどうしたらいいかわからない人も多いのではないでしょうか。

衝動的に別れた場合は復縁することは難しくないかもしれません。しかしお互いによく話し合って決断した別れであれば、復縁するのは難しくなってきます。

それでも復縁を希望するなら、今度こそ別れないためにも復縁までの関わり方が非常に重要になってきます。復縁したいという想いをただぶつけるだけではダメなのです。

新たな恋愛よりも楽ですが、復縁には慎重になる人が多いのでその分難しくなります。一度別れているため上手くいく自信が持てないのは自然なことでしょう。

ただ一度は好きになった者同士です。原因を解決し復縁前にしっかり信頼関係を築ければ復縁の可能性は0ではありません。復縁したい!と相手に思わせるアプローチをしましょう。

相手に復縁したいと思わせるためには連絡を取る際に注意しなくてはならないことがいくつかあります。これを心がけないと復縁どころかもっと相手の気持ちが離れていってしまうかもしれません。

ぜひこれから紹介する復縁したい!と思わせる連絡の仕方を参考にしてみてください。

「復縁したい!」と思わせる連絡とは?

まずは友達と気軽に連絡するイメージ

気軽にLINEする女性

いつまでも彼女あるいは特別な存在であるかのような態度で連絡を取るのはやめましょう。別れてもそのような態度をとられたら男性は精神的に疲れてしまいます。

まずは連絡する際の内容に注意を払う必要があります。復縁を希望するなら最初は友達と気軽に連絡するイメージで連絡しましょう。

用がなくて連絡をするのであれば「今日○○があったんだ~」など軽い短文にしてください。相手が見て疲れてしまうような長文を送るのはやめましょう。

好きな人相手だと特に女性は連絡が重たくなりがちです。友達と気軽に連絡を取るような気持ちで連絡してみてください。

元恋人ではなく友達として接することができれば新たに信頼関係を築くきっかけになるはずです。

執着がないこと・吹っ切れたことを示す

晴れ晴れとした表情の女性

男性は追いかけられると逃げたくなるものです。別れてからも好意を伝える連絡ばかりでは相手は離れていってしまいます。執着がないこと、吹っ切れたことを示しましょう。

下手に連絡を取り続けようとすると好意があると言っているようなものです。時間ができたら、気が向いたら返すくらいのスタンスの連絡でないと彼の負担になって逆効果です。

彼があなたに好かれていると感じているようなら、執着がないこと・吹っ切れたことを示しましょう。来る者を拒み、去る者を追うのが男性だからです。

まずは意識的に連絡を少なくしたり、返信する時間を空けたりして、恋人だった頃と気持ちが違うことを演出してください。

きっと彼に「未練を持たれているのでは?」という警戒心を解き、再びあなたを気にかけさせるチャンスになるはずです。

質問ばかりしない

頭に浮かぶ疑問符

質問ばかりをして返信を強要するような文を送るのはタブーです。相手に返信の義務感が生まれて疲れてしまえば、連絡を取りたくないと思われてしまいます。

好きな人とはできるだけ長く話したいと思うのは自然なことですが、相手の都合も考えなければいけません。自分の気持ちばかり優先した連絡では、再び好意を持ってもらうのは難しくなります。

また質問ばかりの連絡を送っていると彼に「復縁した後も同じように質問責めの連絡がくるのでは?」と思わせてしまいます。すると復縁に難色を示す大きな原因にもなってしまいます。

聞きたいことがたくさんあったとしてもその気持ちを抑えて質問は最低限にしましょう。聞きたいことが聞けて相手からの返信が続いたとしても、気持ちが離れてしまえば意味がないのです。

元気や笑顔になれる

青々とした空

新しい恋の場合は連絡を取ることはお互いのことを知る機会にする必要があります。しかし復縁の場合はある程度お互いのことを知っているので、日常会話が主になります。

ただ日常会話をしているだけでは一向に信頼関係は築けず、彼の心を動かし復縁のきっかけを作ることもできません。そこで彼が元気や笑顔になれるようなことを送ってみましょう。

もちろん元気になる言葉をかけることも大切ですが、加えてスタンプやきれいな景色などの写真を添えてみてください。

男性は女性に癒しを求めています。特に落ち込んでいる時疲れている時などに癒してくれる女性に魅力を感じるものです。連絡を通して彼に癒しを与えられる女性を演出しましょう。

普段の日常会話の中で、面白いスタンプや癒される写真を添えるのもいいでしょう。きっとただ会話が好印象に変わり、話も弾むはずです。

特に相手が元気のない時に癒してあげられるようなスタンプや写真を送るのが効果的です。元気づけよう笑顔にしようというあなたの心遣いが元彼の心を動かすはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。