ラインでの復縁のコツとは?

元彼と復縁したいとき、あなたはどうしていますか?電話はなかなかしにくいものですよね。

そんな時、ラインを活用するようにしましょう。ラインを送るのも勇気がいることですが、電話よりも気軽にできるはずです。友達として軽い気持ちで送ってみましょう。

それでは、ラインで復縁するコツについて見ていきましょう。

ラインで復縁するコツは?

スマホとコーヒーの入ったコップ

大好きな彼と別れて、初めて彼の大切さに気がつくことってありませんか?いなくなって気が付くことってありますよね。

「ヨリを戻したいけど、もう彼女できたかな」と、悩んでいる女性必見です。ラインで復縁するコツを紹介します。

送る内容によっては、相手がもっと遠くに行ってしまうかもしれませんが、うまくいけば復縁できるかもしれませんよ。別れ方にもよりますが、可能性は0ではありません。

元彼があなたに嫌悪感を抱いていない限り、復縁できる可能性はあります。ですが、ガツガツいくのは禁物です。しつこく言い寄られると、男性はひいてしまうものなのです。

送る内容に気を付けてラインを送るようにしましょう。最初は勇気がいることですが、その勇気を出すことが肝心です。それでは、復縁できるかもしれないいくつかのコツを見ていきましょう。

自然なきっかけで連絡する

椅子に座りスマホを見る女性

ラインで復縁をしたければ、自然なきっかけで連絡をすることが重要になってきます。はじめから復縁をにおわせるような内容は送らない方が賢明です。

もし、別れた原因があなたにあるのであれば、復縁をにおわすようなラインを送ったところで返信は期待ができません。

自然な流れで「元気?」など当たり障りのない会話で連絡をとるようにしましょう。自分から連絡するのはかなり勇気がいることですが、「仕事頑張ってる?」などでしたら送りやすいはずです。

わざと電話をワン切りでかけて、すぐにラインで「間違えてかけてごめんね。元気にしてる?」などと、自分からきっかけを作るのもいいかもしれません。

しかし、あくまでも自然に行って下さい。わざとらしくなってしまうと、あざとい女と思われてしまう危険性があります。

「最近どう?」などの返事に困るような内容のラインもNGです。どう答えていいかもわからず、答えるのが面倒と思われる可能性があります。既読スルーされるかもしれません。

あくまで友人としてのラインを装う

スマホを触る手

あくまで友人として連絡をとるようにしましょう。元彼の今の状況や自分のことを今どう思っているのか分からない状態で、復縁を迫るのは危険です。

また、すぐに「会いたい」などと言わない方がよいでしょう。まずは、世間話や「仕事忙しい?」などといった、友達としての会話をするようにして下さい。

下手に女を出した内容のラインを送ってしまうと、相手が警戒する恐れがあります。

返信の可能性を上げるためにラインを送る時間帯も重要になってきます。恋人からのラインであれば、何時になっても返信するかもしれません。ですが、元カノからのラインは後回しにされてしまいがちです。

仕事が終わる時間が分かれば、その時間帯をめがけてラインを送るのがベストでしょう。返信の確率が高まります。

仕事の後や休日の過ごし方を質問する

メッセージを打つ女性

別れてから数ヶ月経過していた場合、元彼の周りの状況は少なからず変化しているでしょう。最初のラインに返信が来れば、その後は普通に送信してよいです。

仕事の後や休日は何をして過ごしているのか聞いてみましょう。その返答次第で、現在の元彼の状況がなんとなく想像がつくかもしれません。彼女の有無もうまくいけば聞けるかもしれません。

私生活をあなたに知られたくない場合は、返信が来ないでしょう。元彼があなたのことを友達としてでも受け入れてくれるのであれば、普通に会話をしてくれるはずです。

その際、彼女が出来たことを告白されれば諦めもつくでしょう。元彼のことを詮索するような言い方ではなく、あくまでも自然に友達として聞いてみましょう。

男性は、詮索されるのが嫌いです。あなたが浮気などをして元彼があなたに対して嫌悪感を抱いていない限り、普通に答えてくれるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。