3回目の復縁を成功させるには?

3回目の復縁を成功させるには?何度も別れては付き合うを繰り返す原因と長続きさせる方法を紹介!

付き合っては別れ、戻っては別れ…と何度も復縁を繰り返すカップルは多いですよね。このように何度離れても戻ってくることから『ブーメラン恋愛症候群』とも言われています。

このように何度も別れては復縁するという関係は、なぜ起こってしまうのでしょうか。3回目の別れをしてしまった時、3回目の復縁を成功させるには、どうしたら良いのでしょうか。

何度も別れては付き合うを繰り返すカップルは、考え方を変えない限り同じことを繰り返します。付き合うことについて、根本的に考えを見直す必要があるでしょう。

そこで今回は、何度も別れては付き合うを繰り返す原因と長続きさせる方法を紹介します。3回目の復縁を希望している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

何度も別れては付き合うを繰り返す理由

別れることが癖になっている

別れるカップル

何度も別れては付き合うを繰り返すカップルは、別れることが癖になっているのでしょう。別れを重く考えていないのです。

恋愛に対する考え方が、自由であり少し幼いのかもしれません。

欲しいものは買う。
いらなくなったら捨てる。
また欲しくなったら買う。

恋愛も同じように考えている部分があるのでしょう。それがお互い当たり前になっているので、別れることに抵抗がないのですね。

好きだから付き合う。
嫌になったから別れる。
また好きになったから付き合う。

それが癖になっているのです。別れることで一度リセットできると都合よく解釈しているのでしょう。これでは同じことを繰り返し続けてしまいます。

すぐに復縁できると思っている

復縁しようとするカップル

別れて付き合ってを繰り返していると、別れてもまたすぐに復縁できると余裕を感じます。別れても『どうせすぐ戻る』というのが根底にあるのでしょう。

そのため少し上手くいかなくなると『一度別れる』ということで距離を置きます。そして落ち着いたところで『復縁』して距離を縮めるのです。

都合が悪くなれば、別れる。
都合が良くなれば、戻る。

これでは、お互いに都合のいい相手になってしまいますね。しかしそれが成立してしまっているので、当たり前のように繰り返してしまうのです。

その場の感情で動きすぎている

感情をぶつける女性

どんなカップルでも付き合っていれば、『もう別れてやる』と思うことはあります。喧嘩をしたり、不満を感じた時には、別れという言葉が頭をよぎるでしょう。

しかし長続きするカップルは、頭によぎった言葉を口には出しません。それが一時の感情であることを知っているからです。

すぐに別れてしまうカップルは、頭によぎった瞬間に口にしてしまうのです。後先考えずに、その場の感情だけで動いてしまいます。

その結果、別れも復縁も何も考えずに口に出して決めてしまうので、同じことを繰り返してしまうのです。

期待と絶望を繰り返す

期待と絶望

別れて付き合って…と何度も繰り返すカップルは、期待と絶望を同じように繰り返します。別れる時は、相手に絶望している時です。しかしまた付き合う時には、相手に期待をしてしまうのです。

『今度こそうまくいく』
『もう相手は変わってくれた』
『別れて気づけたことがあるから大丈夫』

一度別れることで、根拠のない期待をしてしまうのです。そして希望を胸に復縁します。しかし結局また絶望をすることになるのでしょう。

何度絶望しても、何度でも期待をしてしまうのです。だからこそ別れと復縁を繰り返すことになってしまうのですね。

好きではなく依存している

彼に依存する女性

簡単に別れを選択できるのは、本当に好きではないからです。心から失いたくない人であれば、どんな状況でも別れを選択しようとは思いません。

それでも、別れては付き合うを繰り返してしまうのは、ただ依存している証拠です。近くにあった人が離れてしまう寂しさを埋めるために、復縁したくなるのです。

もちろん依存も一つの恋愛の形かもしれません。しかし簡単に手放して、簡単に手に入る関係に甘んじているのであれば、恋愛とはいえません。

それは都合のいい関係の男女です。依存しているだけだからこそ、別れては付き合うというループから抜け出すことができないのでしょう。

長続きさせる方法

その場の感情で別れを選択しない

別れてショックを受ける男性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。