奥さんがいる男性を略奪する方法とは?

人のパートナーを取ってはいけないと分かっていても、正直なところ好きな気持ちは止めようがありませんよね。彼に相手にされていないのならまだしも、脈ありならなおさら我慢はできません。

最初は「彼の奥さんが羨ましいな」「彼みたいな旦那様って素敵だな」という憧れだったかもしれません。実際に初めのうちは憧れの夫婦と思っていたという女性も少なくありません。

しかし、いくら仲が良くても夫婦だって人間です。長く一緒に生活していれば不満を感じることもあるでしょう。ふと彼から愚痴を聞いた時、「私が奥さんだったら…」と思う場合も多いです。

今回は、「奥さんがいる男性を略奪する方法」についてまとめました。既婚者に惹かれて悩んでいる人は参考にして下さいね。

奥さんがいる男性を略奪する方法とは?

気楽な彼女ポジションを目指す

奥さんではない女性と手をつなぐ男性

奥さんがいる男性を略奪したいと思うなら、あくまでも「気軽な彼女のポジション」を目指すことが大切です。彼女と奥さんとでは負けているように思うでしょうか?しかし、焦ってはいけません。

もちろん、好きな人とは付き合いたいですよね。付き合うのなら遊びではなくいずれ結婚したい。奥さんの立場になりたいと思うのは当たり前の感情です。でも、それを最初から見せてはいけません。

奥さんがいる男性にとって、「あなたの奥さんになりたいの」という気持ちは重すぎます。そうなるには、奥さんと別れ、さらにあなたと結婚するという面倒な手続きを予想するからです。

まずはそういう面倒なことを考えさせず、気楽で一緒にいて楽しい彼女を目指しましょう。一緒にいて居心地が良ければ、彼の方から「お前と一緒にいたい」と行動してきます。

最初のうちは、奥さんに罪悪感があるかもしれません。彼に迷いがあることも多いので、まずはあなたのイメージが面倒な印象にならないよう注意して下さい。

自由さをアピールする

自由な飲み会

奥さんがいる男性にとって、自由な恋愛は憧れです。好きな時に会い、その他は自由。お互いに束縛もしないし、会えば居心地の良い関係が築ける。これって既婚者でなくても最高の恋人ですよね。

結婚をしている男性の場合「独身時代に比べて自由が無くなった」と不満に感じている人は多いです。奥さんの束縛が激しかったり、気軽にその場のノリで飲みに行けなかったりするからです。

飲みに行けたとしても、独身時代のように朝まで自由に飲み歩くということはできないですよね。出来たとしてもお小遣い制でお金が足りないなど色々制限を感じている場合も少なくありません。

会話やSNSの中で、自由に遊んだり充実した時間を過ごしていることをアピールして、独身時代への憧れを抱かさせましょう。束縛するでもないけれど、一緒にいたら楽しい。この関係を築いて下さい。

恋愛相談をする

既婚男性に恋愛相談する女性

男女が恋愛に発展するベタな展開と言えば、「恋愛相談をしてみる」ということです。話題は軽いもので構いません。「彼氏がなかなかできない」とか「自分に自信が持てない」などでOKです。

大抵の場合、女性からそういう相談をされたら「そんなことないよ」「こういうところが良いところだよ」と褒めてくれますよね。彼があなたをフォローしたら、嬉しそうに微笑みましょう。

「嘘だ~!本当にそう思ってる??」なんて冗談っぽくかわしたり、いじってはいけません。嬉しそうにはにかんで、「本当?嬉しい」と可愛く喜びましょう。

寂しそうだと思ったら喜んだりする。コロコロ変わることで放っておけなくなります。

「○○さんみたいな人が良かった」など恋愛対象者として意識させる

男性をドキッとさせる女性

恋愛相談が良い感じに進んできたら、今度は彼を褒めてみましょう。あなたがフォローをされたり、相談を聞いてもらった後に褒めれば流れも自然で効果的です。

「あぁ、●●さんみたいな人が良かったな」「奥さんが本当に羨ましい」など、恋愛対象であることをほのめかして下さい。「いやいや俺なんて~」と交わしてきたら、彼を本気で褒めましょう。

「●●さんみたいに、話をよく聞いてくれる人って素敵」「●●さんみたいな人と私も結婚したいな」など言ってもOKです。少し含みを持たせて、気がある素振りをすればドキッとするでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。