未練の残る別れ方とは?男性が後悔する別れ方を紹介

どんなカップルでも、未練の残るような別れはしたくないですよね。

別れるときでも気持ちよく、お互いの幸せを願いながら円満に別れられるのが一番です。ですが、現実はそううまくいかないことも非常に多いですよね。

潔く別れたかったのに、未練が残って後味の悪い結果になってしまうことはよくあるものです。

未練のある別れは、好きな気持ちがあるのにも関わらず別れを選択することで起こりやすい傾向があります。

では、相手の男性は具体的にどんな別れ方だと、未練を感じるものなのでしょうか。今回は男性が後悔する別れ方を紹介していきます。

未練の残る別れ方とは?男性が後悔する別れ方を紹介

ささいなすれ違いからのケンカ別れ

彼とのささいなすれ違い

ささいなすれ違いで感情的になり、ケンカ別れしてしまうカップルは結構いるものです。

特に若いうちは冷静さを持つことができず、ついちょっとしたことで別れを切り出してしまうことがあります。

後になってもう少し冷静になれば良かったと後悔したことに、身に覚えがある人は多いのではないでしょうか?

時間を置いて考えてみれば、取るに足らないようなことでケンカをしてしまったと悔やむ別れ方は本当にもったいないですよね。

少し冷静さを思い出すだけで、関係性は円満に保てていたかもしれないのです。男性はプライドを少し傷つけられたりしただけで、カッとなって別れを切り出してしまうことがあります。

大人になって冷静な気持ちを持つことができれば、誰でも防げることなのです。お互いにどうしようもない後悔や未練を抱える前に、ささいなすれ違いから別れにはつなげないようにしましょう。

音信不通

音信不通

一方的に音信不通になり、自然消滅のような別れ方も少なくありません。好きだったのに、突然連絡がとれなくなるなんて、相手はどう思うでしょうか?

逆の立場になって考えてみましょう。大好きな彼が、突然音信不通になってしまったら悲しいですよね。

もし愛想をつかされたにしても、もっとまともな対応をしてくれてもよかったはずと思ってしまうでしょう。

そしてどうすれば相手と向き合うことができたのか悩み、しばらく未練を残してしまうことになるはずです。

音信不通になることは、それくらい未練の残る別れ方なのです。後味がとても悪いですよね。

別れたいのなら、しっかりとお互いに向き合って、長い時間をかけてでも別れ話をしなければいけません。

音信不通になって強制的に別れたことにしてしまうのは、裏切り行為に近いのです。

遠距離恋愛で自然消滅

自然消滅した遠距離恋愛

遠距離恋愛は破局に繋がることが多いと言います。やはり物理的に距離が離れていると、コミュニケーションの頻度がガクンと落ちますし、知らない間に心の距離も離れてしまいます。

遠距離恋愛から自然消滅してしまい、事実上別れたことになってしまうカップルは結構いるものです。嫌になったというよりも、自然と連絡を取らなくなってしまうのです。

お互い、新しい人間関係ができ、自然と相手のことを求めなくなってしまうという結果です。ですが、近くだったらそのまま付き合えていたかもしれませんよね。

遠距離恋愛から自然消滅してしまうと、「もし遠距離じゃなかったら…」という後悔が尽きないものです。自然消滅してしまうことも、とても後味の悪い終わり方です。

別れる際には必ずお互いに話し合うことが大切なのです。遠距離の場合でも、絶対に約束して会ってから、別れ話をするようにしておきたいところですね。

略奪愛される

略奪愛されて落ち込む女性

略奪愛された結果別れることになった場合でも、未練は当然残るでしょう。彼としてはあなたのことを真剣に好きだったわけです。

それが突然一方的に別れを告げられることになるのですから、まず気持ちがついていかないですよね。別れを受け入れようにも、受け入れられずどうすれば良いか困惑してしまうはずです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。