男が未練を引きずる期間はどれくらい?

男が未練を引きずる期間はどれくらい?

別れたけれど、元彼が好きだと未練を引きずった経験はありませんか?もう戻れないと分かっていても、相手に新しい恋人が出来たと分かっていても引きずってしまう場合もありますよね。

しかし、男性だって同じです。女性と同じように、本気で好きになった女性や別れ方に後悔がある場合などは男性だって引きずります。今回は、男性が未練を引きずる期間についてまとめました。

同じ別れだったとしても、自分が振った立場なのか、振られた立場なのかで全く感情は違います。男性心理もあわせて紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね!

振った場合

振った直後は何とも思わない

元彼を振った直後の男性

男性が言いだして関係が終わった別れの場合、別れた直後は未練が全くない場合が多いです。そもそも、自分が別れたいと思って別れることになったのですから、未練を引きずるはずがありません。

別れを決めるまでの間、彼女に対するこれまでの情や共通の友達など周囲との関係を色々考えたはずです。それを考慮しても別れたいという気持ちを優先したのですから、すぐに未練は持ちません。

もしかすると、「やっと別れられた!」「揉めなくて良かった!」など自由の身になった解放感を味わっているかもしれません。彼女がいると、土日のどちらかは会うという人が多いですよね。

そういう制限もなく、女性が行く飲み会に出かけたり、土日に友達と徹夜で遊んだり、自由な暮らしを楽しみます。しばらくは彼女がいなくなった寂しさよりも新鮮さが勝ってしまうでしょう。

もちろん、彼女がいなくなった寂しさは持っています。でも、それ以上に新鮮な日々が楽しいので、彼女への寂しさや恋しさはすぐに打ち消される場合が多いようです。

半年くらい経ち上手くいかないことが起こると元カノを思い出す

元カノを思い出す男性

男性が振った立場だった場合、元カノのことを思い出して未練が出てくるのは「別れから半年程度経った頃」が多いです。半年経つと、色々と上手くいかないことも出てくるでしょう。

最初は楽しく感じていた、新鮮な出会いや遊びにも少しずつ慣れてくる頃です。新鮮な出会いはあっても恋人までは進展しない場合が多いですし、進展しても元カノと比べる場合も少なくありません。

上手くいかないことが起きた時、ふと「あいつがいつも話を聞いてくれたよな」「側にいて欲しいな」と思い出します。そうなって初めて、「何で振ってしまったんだろう」と後悔します。

後悔すると、「もう一度やり直したい!」と思うことから、未練が一層強くなります。もう戻れないと分かっていればいるほど、その叶わぬ想いを引きずります。Hをしたくなる人もいます。

「どうしてあんなことを言ったんだろう…」と思いつつも、「今更だよな…」とすぐに諦める男性も少なくありません。自分のプライドが邪魔をして、なかなか素直になれない人も多いです。

振られた場合

基本的に3ヶ月くらい経つと落ち着いてくる

別れて3か月の月日

男性が振られた立場だった場合、やはり自分のタイミングで別れたわけではありませんので引きずる場合も多いです。何がダメだったのか、もうやり直せないのか考える人もいるでしょう。

大抵の場合、どんなに気持ちを引きずっていても、3ヶ月経てばある程度は落ち着く場合が多いです。気持ち的に諦めることもありますし、彼女がいない環境に慣れるというのもあります。

3か月くらい経つと、新しい出会いもありますし、やはり彼女が良いと思いつつも次の出会いに目を向けたくなる人も多いです。辛い気持ちから落ち着くまでがだいたい3ヶ月程度だと思いましょう。

もちろん、3カ月経っても未練を引きずっている人はたくさんいます。でも別れた当初のように、泣いたり辛くなって落ち込むという不安定さは、少しは軽減されている場合が多いです。

好きな気持ちに比例する

好きな気持ち

男女関係ないことですが、やはり恋人が大好きだった場合は、別れた後も引きずってしまうことが多いです。多くの場合、未練は恋心の大きさに比例するからです。それは女性も同じですよね?

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。