未練がある元彼からのサイン12選とは?

皆さんは、元彼と別れた後、どんな関係を築いていますか?友達に戻りましたか?なかには一切の関わりを断ったという人もいるかもしれません。

別れた後にどんな関係になるにしても、未練というのが1つの課題になります。もし元彼に未練があったら、復縁できる可能性があります。しかし、友達関係は難しいかもしれませんよね。

そこでぜひこれから紹介する未練がある元彼のサイン12選を参考に、言動をチェックしてみてください。

未練がある元彼からのサイン12選とは?

「最近どう?」など用もないのに連絡してくる

用もないのに連絡してくる元彼

男性というのは基本的に連絡不精です。興味のない人に、用もないのにわざわざ自発的にコンタクトを取ってくることはまずありません。

男性から積極的に連絡があるということは、異性として好意を持たれている可能性が大なのです。少なくとも今後も良い関係を築いていきたいと思っているということは確実です。

加えて「最近どう?」など頻繁に近況について尋ねてきたりする場合、恋愛対象として見られていることはほぼ確定です。あなたのことが気になるから色々聞いてくるのです。

男性は同性の友達であっても連絡を取り合いません。連絡事項の伝達など、必要なときしか自分から送ることはないのです。

好意のない元カノならなおさらです。一度関係が崩れた相手との会話は、和やかにいかないことが多いため、男性は連絡をすること自体、煩わしく思うはずだからです。

気になっているから、わざわざ連絡をして、相手の情報を聞き出そうとするのです。用もないのに連絡してきて、色々質問してくるようであれば、元彼に未練があると言っていいでしょう。

LINEで楽しかったカップル時代の話をされる

楽しかったカップル時代の話をする元彼

男性は好意のある女性の前では、過去の話をすることが多いです。とは言っても失敗談や嫌な経験は、プライドが邪魔をするため話しません。良かった思い出だけを語ります。

つまり、男性が口に出すということ自体が、自分にとって大切にしている良い思い出であるという証拠なのです。

元彼がカップル時代の話をしてきたのなら、今もなお素敵な時間として彼の心に残っているということなのです。

興味がなくなったのであれば、話題にするほど彼の心には残ってはいないでしょう。本人の前でわざわざ掘り返して、楽しそうに思い出に浸ることはまずありません。

楽しい昔話をして当初の気持ちを思い出せば、雰囲気が良くなり、愛情が蘇る可能性が高いです。そのため、復縁する気がなければ、話題にすることをむしろ避けるはずです。

対面や電話なら話の流れでつい口にしてしまうこともあるかもしれません。しかし、わざわざLINEを使って文字に起こしてまで話題に出すのは、よっぽど伝えたい内容だからです。

LINEでカップル時代の楽しかった思い出話をするのは、前のように好きになってもらいたい気持ちの表れです。未練があると言っていいでしょう。

別れた後も今まで通りの頻度で連絡がくる

今まで通りの頻度での連絡

先にも述べたように、男性は基本的に連絡を面倒くさがります。彼女であっても、時と場合によっては億劫になることすらあるのです。

男性が頻繁に連絡をするのは、特別な相手だからです。

相手をもっと知りたいという思いや、自分を見てほしいという感情が強いから、億劫なことであってもできるのです。

そのため、興味がなくなったのであれば、別れた後まで頻繁に連絡することはまずないでしょう。むしろ破局以降、一切送らない男性の方が多いです。

男性は特別な相手として見なくなれば、他の人と同じで用がないとしないという基本の対応になるのです。

もし、別れた後も今まで通りの頻度で連絡がくるなら、彼にとって変わらず特別な存在だからです。自分を意識してほしいと思う相手だからです。

関わりが薄くなってしまえば、よりを戻せる可能性は当然低くなります。未練があれば、忘れられないように自分をアピールするために、今までと変わらず連絡するはずです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。