未練がましい男性の7つの特徴とは?

未練がましい男性との恋愛には苦労します。元恋人がいまだに未練がましくあなたを想い続けているかもしれません。

未練があるのに受け身の男性を見ると、モヤモヤした気分になりますよね。「男なんだから、しっかりして!」と思いたくもなるでしょう。

好きなら乗り越えられることもありますが、できれば男らしい人と素敵な恋愛がしたいですよね。そこで今回は未練がましい男性の特徴を7つ紹介します。

未練がましい男性の7つの特徴とは?

真面目で一途

真面目で一途な男性

真面目で一途な男性は家族や友達、そして彼女を心から大切にします。物事とも真摯に向き合い、努力を重ねることができます。恋愛にも仕事にも交友関係にも一生懸命になれるのです。

しかし、頑張りすぎてしまうところが欠点でもあります。いつも周りに気を遣い、真っすぐな気持ちを貫いているからこそ、少しでも上手くいかなくなると人一倍傷ついてしまうのです。

特に恋愛では、真面目で一途な男性は、そもそも本気で好きな女性としか交際せず、1人だけに愛情を注ぐことができます。その分、破局となると大きなショックを受けてしまうのです。

人は心の傷が深ければ深いほど、自分の殻に閉じこもり、どうにも動けなくなってしまいます。恋愛も本気であればあるほど、別れることに大きなショックを受け、行動できなくなってしまいます。

真面目で一途な男性は、本気で一人の女性を心から愛すことができるからこそ、未練がましくなってしまうのです。

プライドが高い

プライドが高い男性

プライドが高い男性は、自ら恋愛や女性に積極的になれません。必死になったり、追いかけたりすることが、男としてかっこ悪いと思っているからです。

男性にとっては「人の評価≒自分の価値」であり、他者より優位に立ちたいという気持ちを強く持っています。

プライドが高い男性ほど、周囲によく見られることや、女性より上の立場でいることを心の内で求めているのです。

そのため、プライドが高い男性は元カノに未練があっても積極的に好意を伝え、アプローチすることができません。諦められないという感情を表に出したがらないのです。

もちろん自分から行動しなければ、関係は何もかわりません。プライドが高くて受け身のままでは、未練を上手く消化できず、モヤモヤしていつまでも引きずることになるのです。

ネガティブ思考

ネガティブ思考な男性

ネガティブ思考な人は、基本的にどんな状態でも行動に移すまでに時間がかかります。好条件であっても、動けずに終わってしまうこともあるのです。

未練があっても、自分に自信が持てず、別れたショックを引きずるだけで、行動することは難しいでしょう。

「どうせ自分なんて」などという言い訳が始まれば、いよいよ行動できずにいつまでも気持ちを引きずるだけになってしまいます。

ネガティブ思考な人が別れたときに受ける傷は、好きな人を失ったという事実に対してだけではありません。自信がなくなり、もっと自分が嫌いになることで、余計落ち込んでしまうのです。

自信が極端になくなっていると、自分の身に起きる全てをネガティブに捉え、何があっても己を卑下することしかできません。

未練があっても行動することもなければ、気持ちを整理し諦めようとする気すら起きず、自分を否定するだけです。

別れるというショッキングな出来事を経験すると、さらに自信がなくし殻に閉じこもりやすくなります。未練がましく立ち止まったままになってしまうのです。

明らかにテンションが低い

テンションが低い男性

あからさまに感情が表に出てしまうのも、未練がましい人に良く見られる特徴です。特に男性は感情を表現することが苦手なので、テンションや態度に出やすくなります。

感情を隠し続けることは難しく、我慢というのは続きません。必ずどこかで溢れ出てしまいます。特に負の感情は、抑え続けたままでは一向に消化されないため、いつか表に出てしまいます。

諦めずにアタックする気でいれば、テンションが低くなることはほぼありません。落ち込むことはあっても、また好きになってもらいたい気持ちが勝り、人前では表に出さないようにするはずです。

逆に潔く諦めようと思っている場合も、テンションが低くなることはほとんどないでしょう。気持ちを切り替えるために、意識的にアクティブに動き、他に目を向けようとするはずです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。