浮気防止に逆効果な行動とは?

ずっと彼とラブラブな関係でいたい。恋する女性なら誰もが思うことですよね。しかし彼を好きであればあるほど「浮気」の心配をしたことのある人も多いはず。

彼になかなか連絡が付かなかったり遠距離恋愛だったりすると、特に不安がつきまといますよね。

不安でつい彼を問い詰めたり携帯を覗いたりしてしまうと、浮気を防止するはずが逆効果だった!なんてこともあり得るのです。

そこで浮気を防止したいときにやってはいけない逆効果な行動と、おすすめの浮気防止策をご紹介します。これで彼の浮気の心配はグッと減るはずですよ。

浮気防止に逆効果な行動とは?

「浮気したらすぐわかるよ」のようなワードを脈絡なく会話に入れる

浮気を忠告する女性

何の脈絡もなく「浮気したらすぐ分かるよ」「浮気したら別れるから」などと、浮気を疑う発言をするのはNGです。

女性から見れば疑っているわけではなく、ただ心配なだけ。不安からつい言ってしまうのですよね。しかし浮気を連想させる発言で、男性は自分が疑われていると感じ気分を害してしまうのです。

男性にとって、大好きな彼女が自分を信頼してくれないのはとても傷つくこと。女性が何より「愛されたい」と望むのに対して、男性は何より「信頼されたい」生き物です。

大好きな彼女には頼りになる男だと思われたいし、信じていてほしいのです。「浮気したらすぐ分かるよ」は、そんな男性の欲求をガツンと打ち砕いてしまう言葉。

頼りにならないと思われている。信じてもらえていない。と感じた男性は、パートナーへの気持ちが一気に冷めてしまいます。

彼が浮気しているのでは?と不安になると、いても立ってもいられなくなりますよね。どんどん悪い妄想が膨らんでしまうなんてことも。

ですが、彼を疑う発言はグッとこらえましょう。不安になったらお風呂に入ったり音楽を聞いたりして、一度リラックスしてみてくださいね。

考えすぎる前にさっさと寝てしまうのもおすすめです。不要な心配で二人の仲をこじらせる必要は無いのですよ。

友達のダメな彼氏の話をやたらとする

友達の彼の悪口を言う女性

あなたの友達にダメダメな彼氏がいても、その人の話しはあまりしないでおいてくださいね。「こんなふうにならないでね」というプレッシャーは、彼をイヤな気持ちにさせてしまいます。

彼はまるで、あなたに抑え付けられているかのような窮屈さを感じてしまうんです。「こんな男にならないで」という言葉の裏には「こういう素敵な男になって」というニュアンスが隠れています。

あなたの理想の男に変わらないといけないような気がして、彼はとても居心地が悪くなってしまうのですね。男性はプレッシャーをかけられることを嫌います。

本能的に、出来るだけ自由でいたいと思うのです。あなたが彼にプレッシャーをかけ続けてしまうと、彼は逃げ出したくなり他の女性に走ってしまうことも。

ですから浮気を防止したいなら、彼の嫌がることはなるべく言わないことですね。男性に無用なプレッシャーをかけず、いつも気分良く居させてあげられるのがイイ女です。

携帯を勝手に使う

スマホを勝手にみる女性

あなたは彼の携帯を勝手に使ったりしていませんか?恋人同士でもプライバシーは守りましょうね。彼をどんなに好きだとしても、何でもしても良いというわけではありません。

「他の女性と連絡を取っているのでは?」と思うと、その不安を消すために確かめたくなるのですよね。ですが、携帯を勝手に使われた彼は、あなたに詮索されていると感じてしまいます。

中身を見られることで「何かを疑われている」と感じ取ってしまい、あなたへの気持ちが冷めることも考えられます。断りもなく携帯を見たことで喧嘩になるカップルは多いです。

携帯を見たことが原因で破局してしまうケースもよく有ります。男性は携帯を見られたことよりも、疑われたことが悲しいのです。

浮気防止のために、むやみに彼の携帯をチェックする必要は無いのですよ。

携帯をいじっている最中に後ろから静かにせまる

背後からスマホを覗き見る女性

彼が携帯をいじっている最中に、後ろから静かにせまって画面をのぞき込む。そういうことをされると、彼は嫌な気分になってしまいます。

もしもあなたが友達とのメールの最中に、彼に画面をのぞかれたら。きっと嫌だと感じますよね。携帯の画面まで確認されてしまうと、彼はあなたと居ることに息が詰まってしまうのです。

浮気を防止したいがために、彼の携帯を覗き込みたくなる。これは彼のことが好きだからこその行動です。

しかし浮気防止には逆効果。「詮索される」「一緒に居てリラックスできない」そう感じた彼は、居心地の良い相手を求めたいと思ってしまいます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。