浮気をさせない7つの対策法とは?

彼に浮気をされたことはありますか?または、彼の浮気を疑ったことがある方も多いのではないでしょうか。浮気はときに、2人の関係を壊してしまいかねない行為です。

浮気を疑うだけでもかなりのストレスを抱えてしまいます。出来ることなら、彼には浮気などせずに自分だけを見ていて欲しいものですよね。

今回は、浮気をさせない7つの対処法を紹介します。紹介する方法で、全ての浮気が防げるわけではありません。

ですが、頭に入れておくことで今後彼に浮気をさせず、良好な関係性を保てる可能性が高まるはずです。

浮気をさせない7つの対策法とは?

浮気を疑わない

彼の浮気を心配する女性

浮気をさせない対処法として1つめに挙げられるのは、彼の浮気を疑わないということです。

例えば、友人や会社の同僚と飲みにいくのを、女性といるのではないかと疑うなどです。浮気を疑ってむやみに詮索することは、彼にストレスを与えます。

また、浮気を疑うときに持つ不信感は、必ず彼に伝わってしまいます。

人は事実がないことを疑われると、疑う本人にやましい気持ちがあるのではないかと思うものです。逆に、彼氏からあなたの浮気を疑われる可能性も高まります。

一度疑ってしまうと、事実を確かめるまで詮索してしまいがちです。

ですが、これといった事実がないときは、むやみに浮気を疑ってはいけません。一度冷静になる努力をして、改めて考え直しましょう。

不満を打ち明ける場をつくる

彼に不満を打ち明ける女性

浮気をさせない対処法として2つめに挙げられるのは、不満を打ち明ける場をつくるということです。

不満を打ち明ける機会がなく、彼に対する不満を抱え込み過ぎると、少しずつ彼のことを嫌になっていってしまいます。

逆に、打ち明ける機会をつくると不満を抱え込まずに済み、相手が普段どんなことを不満に思っているのか共有することができます。

感情が爆発する前に話す機会を設けることで、より関係性が良くなることもあります。

それは、彼の場合にも同様に言えることです。あなたに対する不満を抱え込んだままでは、別の女性に目がいってしまう可能性もあるでしょう。

ですが、不満を打ち明ける機会を設けることで、不満を抱え込み続けることがなくなります。そうすることで、彼が他の女性に目移りする可能性を下げることができます。

「愛してる」は口に出す

愛してるの言葉

浮気をさせない対処法として3つめに挙げられるのは、「愛してる」は口に出すということです。「好き」や「愛してる」といった愛情表現は、男性も苦手であることが多いです。

実際、彼氏から愛情表現がないと不満を口にする女性は多く存在します。本当に愛されているのかも不安になってしまいますよね。

それは男性の場合も同様です。彼女から愛情表現がなければ寂しいと感じます。本当に自分のことを好きなのかと、不満に思うこともあるでしょう。

言葉で愛情表現をするのは、恥ずかしいかもしれません。ですが、愛情を伝えることで損をすることはありません。

定期的に言葉で「愛してる」と伝えてみましょう。愛情を実感するだけで、男性が浮気をしなくなる可能性は高まります。

また、言葉は抑制力を持っています。浮気はいつ起こってもおかしくないものです。女性の友人と、会社の同僚や後輩と、浮気をするタイミングはさまざまです。

ですが、ふとしたときに他の女性に目移りしても、あなたの愛の言葉が彼の頭に浮かび、浮気のストッパーになることもあります。

彼に敬意を示す

彼を尊敬する女性

浮気をさせない対処法として4つめに挙げられるのが、彼に敬意を示すということです。

彼を物扱いするような態度になっていませんか?彼の好意を当たり前だと思っていませんか?一緒にいる時間が長くなると、どうしてもそういった態度や気持ちが表に出てしまいがちです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。