「同棲をやめたい…」と言われたけど別れたくないときの対処法とは?

同棲し続けたい気持ちを伝える女性

相手が「同棲をやめたい…」と言ってきたときは、自分の別れたくない気持ちを素直に伝えましょう。「あなたがそれを望むなら…」なんて大人ぶる必要はありません。

「絶対に別れたくない」
「同棲はこのまま続けていきたい」

と、ストレートにぶつけましょう。別れではなく、同棲解消だけを申し出ているのであれば、相手もまだ悩んでいる最中のはずです。

何が正しい道なのかと模索している中での、一つの提案だったのでしょう。ここでスムーズに納得してしまうと、逆に相手の別れの決意をかためてしまうことになりかねません。

大事なときに意地や見栄を張ると後悔します。素直に伝えることが、相手の心には一番響くのです。

同棲生活を改め自分なりに努力する

同棲生活の自分の態度を改める女性

同棲をやめたいと言われたら、自分なりに理由として思い当たることがないか考えましょう。きっといくつか改善すべきことが見えてくるはずです。

  • そういえば、最近家事を何もしていなかった
  • そういえば。最近相手の気持ちを考えていなかった
  • そういえば、最近話を聞いてあげられていなかった

そして自分なりに見つけたことを、翌日から改めてください。同棲生活を改善させる努力を自分なりにするのです。

数日たってから、自分で見つけた原因と改善策を伝えましょう。それを聞いて相手の気持ちが変化するように働きかけるのです。

同棲の解消に応じて一から2人でやり直す

同棲解消するカップル

「同棲をやめたい」と言われた場合、まだ直接別れを切り出されたわけではありません。しかし別れの一歩手前の段階であることは確かでしょう。

ここで無理に同棲を食い止めても、関係が悪化してしまう場合もあります。しつこく拒否することで余計に嫌われてしまうこともあるでしょう。

もし相手の同棲解消の決意が固いのであれば、一度同棲解消に応じるのも対処法です。その上で、別れたくないので2人でやり直していきたいと伝えましょう。

  • 同棲を解消することで、また関係が上手くいくこともあります。
  • 自分の気持ちを優先させてくれたことに感謝することもあります。
  • あなたの器や懐の大きさに惚れ直すこともあります。

「押してダメなら引いてみろ!」の手法で同棲解消を応じてみましょう。

同棲を飛び越えて結婚を提案する

結婚を提案する女性

同棲から結婚をするタイミングの一つに「同棲がダメになりそうになったとき」というものがあります。実はこれは意外に多いパターンなのです。

「なんでダメになるのに結婚?」と不思議に思う人もいるでしょう。しかし別れと結婚とは、紙一重だったりするのです。

「もう同棲やめたい」
「じゃあ結婚しよう」
「うん」

なんて結婚への話がまとまることもあります。ささいなきっかけから結婚に至ることも少なくないのです。

もし同棲解消に納得できず、別れたくない気持ちが強いのであれば、ダメ元でもプロポーズしてみてください。上手くいけば別れどころか結婚という幸せが手に入るでしょう。

まずは現状を整理する

落ち着いて現状を見直す女性

「同棲やめたい…」なんて言われると絶望的な気持ちになります。つい相手を責めてしまいたくなることもあるでしょう。泣き叫びたいような衝動になる人もいるはずです。

しかしジタバタしても何も解決にはなりません。別れたくないのであれば、一度落ち着いて現状を見直すことが先決です。

その上で、今自分ができる一番の方法は何かを見極めてください。相手の気持ちも汲み取り。良い対処をすることで、同棲解消の話はなすこともできるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。