同棲のタイミングは付き合ってどれくらいがベスト?

付き合っていると、同棲をしたいと考えることがありますよね。でもベストなタイミングがわからずに、先延ばしにしてしまう人も多いでしょう。

しかし先延ばしにすることで、タイミングを逃している可能性もあります。付き合ってどれくらいが同棲するのにベストな時期なのか考えておきましょう。

まだ早い?
もう遅い?

今回は同棲のタイミングは付き合ってどれくらいがベストなのか紹介します。同棲を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

同棲のタイミングは付き合ってどれくらいがベスト?

結婚を前提にしていれば付き合って1年で同棲

結婚する男女

20代後半から30代前半の男女は、ほとんどが結婚を前提に交際しています。結婚適齢期ということから、付き合う時には結婚も意識しているでしょう。

この年代であれば、付き合って1年で同棲するのがベストです。1年あれば、お互いのことがある程度理解することができます。1年を通じて、イベントも共に過ごしてきたでしょう。

そこで同棲を始めるのです。同棲をしても、すぐに結婚するわけではありません。同棲したカップルの多くは、1~3年ほど同棲をします。

  • 結婚適齢期に交際を開始
  • 1年付き合って同棲スタート
  • 1年間の同棲生活
  • 結婚

この順序を踏んだ場合、最低でも交際してから結婚まで2年かかります。そうなると結婚適齢期を過ぎていることも考えられるでしょう。

恋人同士は長く付き合えば良いというわけではありません。結婚を意識しているのであれば、1年という区切りで同棲をした方が深い関係になれます。

また早めに同棲をすることで、同棲生活が上手くいかなくても次の恋愛に進む時間があります。ダラダラ付き合うよりも早めに同棲した方が結婚の確率が高くなるのです。

どちらかの部屋の更新時期などをきっかけにする

同棲している彼への合鍵

付き合っているときには、それぞれの家・部屋があります。1人暮らしの場合、ほとんどが2年更新ですよね。そこで更新料を支払ったり、再度手続きをおこなうわけです。

この「更新時期」が近づいてきたら、同棲を視野に入れましょう。ここで更新してしまうと、また2年は住み続けることになります。

更新時期がきたときにあえて相手に伝えます。「そろそろアパートの更新時期なんだよね」と。そして相手の反応をみてみましょう。

もし同じように前向きな気持ちであれば、一緒に住むことを提案してくれるはずです。まずは相手の部屋に住み、新しい部屋を一緒に探すこともできるでしょう。

反対に恋人が更新時期について話してきたときには、あなたの方から同棲を提案してみると良いでしょう。同棲を期待して、更新について話している可能性も大きいです。

同棲を始めるためには、きっかけが大切です。更新というきっかけを逃さないようにしてください。

連泊が続いたとき

彼の家へのお泊り

付き合っていると、お互いの部屋に泊まることがあるでしょう。最初は週末などを利用して1泊する程度ですよね。

しかし付き合いが続くと、泊まる回数が増えてきます。週末でなくても泊まり、そのまま会社に行くことも当たり前になるでしょう。

だんだんと荷物も増えていき、合い鍵も持つようになります。居心地が良くなり、離れるのが寂しくもなるでしょう。そうすると連泊が続きますよね。

連泊が続くようになったときは、同棲するベストなタイミングです。お互いが一緒にいたいという思いが強い証拠ですからね。

「連泊していると帰らない部屋の家賃がもったいない」そう話してみましょう。きっと同棲の話はスムーズに進んでいくはずです。

仕事先や環境が変わったとき

仕事を頑張る男性

付き合っているときに、自分や相手に何か変化があったときは同棲のタイミングです。同棲をするのは、楽しいことですが腰が重いことでもあります。

人は「現状維持」が一番落ち着くのです。同棲をするという大きな変化には、勇気がともないます。なかなか踏ん切りがつかないでしょう。

そこで何かの変化と合わせて同棲を始めるのです。仕事や環境が変わるときであれば、一緒に同棲という変化を前向きに受け入れることができます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。