同棲が失敗に終わるカップルと対策とは?

一般的に、同棲することは結婚への近道だといわれます。しかし実際には、結婚に至らずに別れてしまうカップルも、とても多いものです。

同棲を始めたことで、逆に結婚を遠ざけてしまうのは悲しいですよね。失敗に終わるなんてことは、絶対に避けたいところでしょう。

では同棲が失敗に終わるカップルには、何か兆候や特徴はあるのでしょうか。また失敗しないための対策はどのようなものなのでしょうか。

今回は同棲が失敗に終わるカップルと対策を紹介していきます。同棲したことを後悔したくない人は、ぜひ参考にしてください。

同棲が失敗に終わるカップルと対策とは?

監視して束縛している

彼氏を束縛

同棲を始めた途端に、相手の行動を束縛してしまう人がいます。同棲とは、全てを共にするという固定概念があるのでしょう。また相手の行動も、以前より気になってしまうのです。

「帰りが遅くなるなら連絡して」
「勝手に飲みに行かないで」
「もっと2人の時間を大切にして」

このように常に相手の行動を把握しようとします。そして自分との時間を優先させるようなことばかり言い、相手を束縛してしまうのです。

【対策】
同棲している上に束縛までしてしまうのは、窮屈な毎日でしかありません。これでは同棲が長く続くことはないでしょう。

気になる気持ちを抑えて、お互い自由な時間を持ちましょう。一緒にいる時間を大切にできれば、一緒にいない時間も信じ合えるようになるはずです。

相手に対して理想ばかり求めている

彼に文句を言う女性

同棲をする前は、どこかで少しネコを被っている部分もあったはずです。嫌われたくないからこそ、一生懸命だったのでしょう。

しかし同棲をすると、お互いのダメな部分も見えてきます。一緒に生活すると隠しきれないことが出てくるのは当然です。

そんなとき、相手にすぐに幻滅をしてしまうと同棲はダメになります。「こうあるべきだ」という理想を押し付けすぎてしまっているのです。

例えば、

  • 女性は料理上手で綺麗好きであるべきだ
  • 男性は家で弱音や愚痴を言わずに強くあるべきだ

というようなことです。

これでは理想と違う相手を見るたびに、好きという感情が薄れてしまいます。相手も本当の自分を見せることができず、同棲が息苦しくなってしまうでしょう。

【対策】
完璧かのように思える人でも、実際に完璧な人なんていません。むしろ完璧に見える人こそ、ダメな部分も受け入れてほしいと強く思っているものです。

同棲をすれば、悪い部分やダメなところも知ることになるでしょう。しかしマイナスに捉えずに、すべてプラスに受け入れてください。

「こんな部分まで知ることができて嬉しい」と思うことで、同棲はうまくいくようになるのです。

喧嘩しないように常に気を遣っている

気を遣って思い悩む女性

同棲をしても、まったく喧嘩をしないカップルがいます。一見すると順調で仲良しのように思えますが、実は同棲が失敗するカップルの特徴でもあるのです。

一緒に生活をしていれば、多少なりとも不満が出てきます。しかし喧嘩をしたくないからと、必死に我慢して誤魔化してしまうのです。

これを続けているうちに、相手の真意がわからない仮面カップルになってしまいます。お互いが何を考えているのかも、何もわからないようになってしまうのです。

その結果、同棲は失敗に終わってしまうでしょう。

【対策】
一緒に暮らしていれば、ある程度の愚痴や不満が出てきます。もちろん我慢することも大切です。しかし自分の許容範囲を越えたことに関しては、はっきり物言いをしましょう。

想っていることは、口に出して言わなければ伝わりません。それで喧嘩になっても良いのです。意見をぶつけ合うことで、お互いの考えていることがわかるのです。

喧嘩して仲直りするたびに絆が深まり、本物のカップルになっていきます。喧嘩は必ずしも悪いことではないこと心得ておきましょう。

自分の考えを曲げずに価値観を押し付け合う

価値観を押し付け合うカップル

今まで生活してきたことで得た価値観は、絶対に正しいものだと信じてしまいます。しかし生活環境が異なれば、価値観が異なるのも当たり前のことです。

よく離婚原因を「価値観の相違」だと言う人がいます。しかし価値観の相違は、どのカップルにもあることです。問題は、価値観を押し付けてしまうことなのです。

例えば、「朝食は和食か洋食か」という価値観の違いがあったとします。どちらが正解というわけではなく、概念の問題なのでどちらでも良いことですよね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。