「彼女と同棲してよかった!」喜ばれる同棲彼女の特徴とは?

同棲をするのであれば、彼に喜ばれる同棲彼女になりたいと思うでしょう。彼が自分と同棲したことを後悔してしまうのは、悲しいですからね。

しかし何をどれくらいするのがベストなのかと悩んでしまいます。

尽くしすぎてしまうと引いてしまう?
何もしないと飽きられてしまう?

喜ばれる同棲彼女の特徴は、なかなか難しいものです。そこで今回は「彼女と同棲してよかった!」と彼が感じる同棲彼女の特徴を紹介します。

同棲生活を円満にしたいと考えている女性は、ぜひ参考にしてください。

「彼女と同棲してよかった!」喜ばれる同棲彼女の特徴とは?

料理を作って待っていてくれる

料理を作って待っていてくれる彼女

「男性の心を射止めるには、胃袋をつかめ!」とよく言われるように、料理はとても大切です。仕事から帰ってきて、美味しい料理ができていると疲れも吹き飛ぶことでしょう。

男性の1人暮らしの場合、ほとんどの人がコンビニ弁当などを買って帰ります。お金もかかりますし、栄養も偏ります。何より1人でお弁当を温めて食べるのは、寂しさがありますよね。

同棲を始めて、彼女が料理を作って待っていてくれるのは嬉しいことです。料理が苦手であっても、一生懸命作ってくれる気持ちだけで満足してくれるでしょう。

喜ばれる同棲彼女は、料理を苦だと思わずにしてくれるというのが特徴です。彼の健康や好みを考慮しながら、毎日料理をしてくれる彼女は「同棲したよかった」と心から思われるでしょう。

健康レシピが気になる方は下記記事を参考にしてみてくださいね!

関連記事:同棲・片思い・カップルにおすすめダイエット法とは?FiNCアプリで楽しく痩せる方法を紹介!

家事が好きで完璧にこなしてくれる

家事が好きな彼女

同棲をすると、ほとんどのカップルが家事の分担をします。共働きなので、家事も平等に分担しておこなう場合が多いでしょう。

しかし家事が苦手な男性は、分担された家事をするのが毎日の苦痛になります。仕事で疲れた日でも、義務として家事をすることにストレスを感じるでしょう。

家事をするのが好きという女性であれば、分担をせずにほとんどのことをしてくれます。むしろ好きなので自分でやりたい気持ちがあるのでしょう。

これは男性にとってはとても嬉しいことですね。自分は特に何もしなくても、楽しそうに彼女が家事をこなしてくれるわけです。

仕事から帰ってきて何もしないでも文句を言われません。それどころか常に綺麗な部屋で清潔な服を着て美味しい料理が食べられるなんて、天国のように感じるでしょう。

見返りを求めるのではなく、好きで家事を率先しておこなってくれる彼女。まさに喜ばれる同棲彼女であるといえるでしょう。

時間もお金もある程度自由にさせてくれる

自由な時間

同棲をすると、自分の自由が奪われてしまうように感じる男性は多くいます。そうすると束縛されているようで、同棲が窮屈に感じてしまうでしょう。

喜ばれる同棲彼女は、時間もお金も男性に自由を与えるという特徴があります。これにより男性は同棲をしても、自分が尊重されているように感じることができるのです。

  • 時間の自由
  • 「今日は何時に帰るの?」
    「また飲み会なの?」
    「次の休みは何するの?」

    すべての時間を共有しようとする女性がいます。これでは男性に自由はありません。仕事以外の時間はすべて彼女に費やすことになってしまいます。

    そこで例えば「日曜だけは2人で過ごす」と決めて、あとはそれぞれの時間を大切にするようにしましょう。相手も自由にさせて、自分も好きなことをします。

    お互い信頼しあって自由な時間を過ごすことで、同棲も意味のあるものになります。そしてこの彼女との同棲を決めてよかったと感じることができるでしょう。

  • お金の自由
  • 同棲の段階で彼のお金をすべて管理してしまうのは、女房気取りだと思われてしまいます。そこで出し合う生活費を設定して、あとは自由につかえるようにしましょう。

    趣味や遊びにお金が必要な男性はたくさんいます。そのすべてを奪ってしまうのでは、同棲したことを後悔させてしまいます。

    多くのことを強要したり求めたりしない

    彼に多くを求める女性

    ABOUTこの記事をかいた人

    はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。