同棲で喧嘩が起こる原因と仲直りの方法とは?

同棲で喧嘩が起こる原因と仲直りの方法とは?

同棲前は喧嘩なんてしたことなかったという2人。それが一緒に住み始めた途端に、喧嘩続きになってしまうこともあるでしょう。

好きな人とはいえ、育ってきた環境が異なる他人です。毎日生活をしていれば、価値観のズレから喧嘩をしてしまうのは仕方のないことでしょう。

しかし同棲したことで、喧嘩別れをしてしまうなんてことは避けたいですよね。喧嘩しても仲直りをしながら、関係を深めていくのが理想です。

そこで今回は同棲で喧嘩が起こる原因と仲直りの方法を紹介していきます。同棲が2人にとって良い方向に進むように、参考にしてください。

同棲で喧嘩が起こる原因

生活習慣の違いからストレスがたまる

生活習慣の違いからストレスをためる女性

同棲をするということは、衣食住を共にすることです。このような基本的な生活習慣は、幼い頃に学んで当たり前のようにしてきたことですよね。

しかし他人と一緒に生活を始めると、生活習慣のギャップに驚くことがあります。自分の当たり前が、相手の当たり前とは異なるからです。

  • 朝ごはんはスムージーのみ⇔朝ごはんは一汁三菜ないと納得しない
  • 寒暖によってすぐにエアコンをつける⇔多少のことは我慢する
  • 夜寝る前は晩酌をする⇔お風呂後の飲食は一切しない

どちらが正しいということではないですが、生活習慣として身についていることです。今さら変えるのは難しいことでしょう。

それでも同棲をしたからには、合わせる努力が必要になります。また時には我慢や妥協も必要となるでしょう。

しかし異なることばかりが続くと、我慢と妥協ばかり積み重なります。ストレスはたまるばかりで、イライラすることが多くなります。そして些細なことでも喧嘩に発展してしまうのです。

またどうしても理解できないことや直してほしい生活習慣も出てきます。そのたびにお互いの意見がぶつかり、喧嘩になってしまうのです。

家事の意識にズレがある

家事の洗濯

同棲をするときは、共働きである場合がほとんどです。お互い同じように働いているのですから、もちろん家事も平等に分担するべきでしょう。

ここで家事の役割分担が大きな喧嘩の原因となります。得意・不得意があったり、役割分担の量に差があることで言い争いになるのです。

「私も同じように働いているのに家事分担が多くない?」
「俺の方が忙しいのに料理までするの?」

このように、仕事と家事を天秤にかけて揉めることがあります。しかしお互い同棲をする上では対等な立場なので、仕事の分量を引き合いに出されても納得できないわけです。

他にも家事を巡っては以下のようなことが喧嘩の原因になります。

  • 分担である家事をやっていない
  • 家事をやっているけど粗ばかり目立つ
  • 先に帰っていて暇そうなのに何も手伝わない
  • せっかく一生懸命家事をこなしたのに口出しされた
  • 家事を手伝ったのに御礼の一言もない

今まで彼氏の家に彼女が行って、料理や洗濯をすると感謝の気持ちが芽生えたでしょう。自分の生活に手を貸してくれたので「ありがとう」と素直に言えるのです。

しかし同棲をすると、2人の生活です。やって当たり前の関係になってしまうのですね。そうすると感謝の気持ちもなくなり、求める気持ちばかりが多くなってしまいます。

同棲をしても「当たり前」だと思わないことは、とても大切です。

生活を共にすることで相手の時間の使い方が気になる

生活習慣

同棲をすると、相手の生活サイクルを把握することになります。そうすると今まで気にならなかった恋人の時間の使い方が気になるようになってきます。

  • せっかくの休日なのに勝手に友達と遊びに出掛けてしまった
  • いつも帰る時間なのに連絡なしで帰ってこない
  • 夕飯を作っていたのに急に飲み会があると言われた

小さなことなのですが、同棲をすると気になってしまいます。むしろ小さなことだからこそ、自分の心で消化しようとしたまま蓄積されて爆発してしまうのかもしれません。

相手の時間の使い方が気になってイライラ。そして相手は自分の時間が束縛されているように感じてイライラ。結果、些細なことで喧嘩になってしまうのです。

勝手に自分のモノがなくなる

部屋にある自分の所有物

同棲をすると、自分のモノと相手のモノの境界線が薄れていきます。家にあるものは共同で使用している2人のモノになるからです。

しかし何でも一緒になってしまうと困りますよね。大切にしていたモノや、楽しみにしていたモノもあるはずです。

食べようと思っていたプリンがない!
高かったシャンプーが減っている!

このようなことは日常茶飯事です。最初は我慢できていたことも、だんだんと許せなくなり喧嘩に発展してしまうのです。

慣れ合いすぎて愛情や思いやりが減ったように感じる

愛情表現する男女

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。