カップルの恋愛感情が冷める原因と対処法とは?

どんなにラブラブなカップルでも、一見すればほんのささいなことで恋愛感情が冷めてしまうことはあります。

また、付き合いが長いと気になる異性がいたり、お互いの態度に変化があったりと、原因はいろいろとあるものです。

人の気持ちは環境や生活を合わせて変化していくものですが、冷ましたくて恋愛感情を冷ませたわけではないでしょう。

だからこそ、「最近恋愛感情が冷めてきたかも?」と思ったら、何か対策はしたいですよね。そのまま別れを望むカップルばかりではないはずです。

では、恋愛感情がカップルの中で冷めてしまったときはどうすれば良いのでしょうか。恋愛感情が冷める原因と、対処法を考えていきましょう。

カップルの恋愛感情が冷める原因と対処法とは?

気になる異性が他にいる

気になる男性を想像する女性

よくある恋愛感情が冷める原因の一つとして、気になる異性が他にできるということがあげられます。環境が変わると、出会う人も変わっていくものです。

特に社会人であれば、いろいろな人と接する機会があるものですし、恋人以上に魅力を感じる人に出会うこともあるでしょう。

そんなとき恋人と少しマンネリしていたりすると、余計にその人のことが気になってしまうことはあるはずです。

マンネリした時期に出会う魅力的な異性は非常に危険です。冷めかけている恋愛感情にどんどん拍車をかけてしまう原因になってしまいます。

ですが、恋人以上に魅力を感じる人に出会うということも、人と人との出会いにおいてはよくあることです。

もしかすると恋人が自分以上に誰かに魅力を感じて心を奪われることは、可能性として考えておいた方が良いかもしれませんね。

付き合ってから彼の態度が変わった

交際した途端に変化する彼の態度

付き合った頃や付き合う前と、今で彼の態度が明らかに変わっていることも、恋愛感情が冷める原因の一つです。

関係性に慣れ過ぎてしまうと、気遣いが雑になり、優しさを感じることが少なくなっていくと言います。彼の思いやりが最近欠けていると感じたら、恋愛感情が冷めてきている証拠です。

ですがその場合、実はあなた自身も彼に対して同じような態度を取ってしまっていることもあります。

あなた自身も付き合いたての頃と今とで態度が変わり、彼への思いやりがなくなってしまっているのかもしれません。

そのせいで彼もあなたに対して優しさや思いやりを見せることがなくなってしまっているのです。

お互いに関係性に慣れすぎて、思いやりを見せなくなるという嫌な連鎖が起きてしまっているというわけですね。

マメな連絡が減った

マメなLINEのやり取り

「最近恋愛感情が冷めてるかも?」と思ったとき、彼と連絡を取り合う頻度に変化はないでしょうか?

付き合う前はLINEなどでたくさん連絡をくれた、もしくは連絡をしていたかもしれません。

でも、今となってはそんなマメな連絡も減り、必要最低限のことしか話さないようになっていないでしょうか?

カップルにとって、マメな連絡はお互いの気持ちを確かめ合う意味でも大切なことです。好き同士なら、自然と相手のことが恋しくなって連絡は取り合ってしまうものでしょう。

でも、連絡が減ったということは、明らかに恋愛感情が前よりも冷めてしまっているのです。早いうちに対策をしなければ、そのまま連絡を取らず、自然消滅もあり得ますので注意が必要です。

デートがHばかり

Hが好きな彼氏

デートでも、内容がほとんどないようなデートでは、当然二人の仲は進展しないでしょう。一緒にいても、ラブラブになるどころか、心の距離はどんどん離れていくばかりです。

特に、恋愛感情が冷めていて惰性で付き合っているようなカップルは、デートをしてもHばかりになってしまうことも多いです。

愛情で付き合っているというよりも、それでは肉体関係目的に思えてきてしまいますよね。そうなってしまっては、彼のことを心から信頼することもできなくなってしまうでしょう。

体は繋がることができても、本当の意味で心で繋がることはいつまでもできないままです。

倦怠期との混同に注意

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。