「もう会えない…」悲しい一目惚れをした気持ちの対処法とは?

一目惚れは、予期せぬ時に起きるものでもあります。たまたま訪れた場所で見かけた男性に、心を奪われることは誰にでも起こり得るもの。

そして、もう会えなくなってしまうことも多いのです。そんな、悲しい結末を迎えてしまった一目惚れの気持ちをどう対処すればいいか、紹介していきます。

もう会えない…悲しい一目惚れした気持ちの対処法とは?

会えない悲しみよりも出会えた喜びを楽しむ

一目惚れ男性と出会えた喜び

例えば、一目惚れしたのが通勤通学の電車やバスで見かける人だったとしましょう。ある日突然、会社を辞めたり引越しをすることになったら、もうその人とは会えません。

仮に話しかけて親しくなっていたとしても、連絡先を交換する前だとそこで交流が終わることが多くあります。相手からするとあなたは「電車でよく話をした人」としか思っていないのですから。

こうなると、精神的に憂鬱になりやすいです。好きになった当初は、それでも楽しいかもしれませんが、次第に前に進めないことがストレスになります。

だから切り替えることが大切です。ずっと悲しんでいても、状態は変わりません。「一目惚れという唐突な恋を体験できた」と前向きに捉え、出会えた喜びを楽しみましょう

そして前に進んでいけば、また次の恋がやって来ます。年齢が気になる方もいるかもしれませんが、恋はいくつになってもできます。

好きであるほど、悲しい思いを引きずりがちです。ですが、出会えたからこそ一目惚れをしたのです。出会えなかったら、相手のことは知らないままで人生を終わっていたと考えてみましょう。

そして、その彼と出会えたことに感謝して、ちょっとずつ心を前へ前へ向けていってくださいね。

どこに一目惚れしたか分析してみる

一目惚れしたポイント

一目惚れをした。それが上手くいかなかった。結果にフォーカスしていると、悲しみがどんどん深くなっていきませんか? そんな時は、彼のどこに一目惚れしたのかを分析してみましょう。

実際、脳では瞬間的に恋に落ちたあと、大脳新皮質が理論的な分析を始めています。「笑顔が素敵」「顔が好み」「優しそう」というように、相手を好きになった理由を解析するのです。

「ただ好き」「とにかく好き」というのではなく、きちんとした理由をつけることで、自分を安心させるのだといいます。

一目惚れを悲しみで終わらせないためにも、分析は大事です。なぜなら、次の恋に必ず役に立つはずだから。相手の容姿や雰囲気が好きになったのでしょうか?

自分や家族に似ていると、無意識に親近感や安心感を感じるケースが多いです。それとも、理想のタイプに近かったから、一目惚れしたのでしょうか?

人は誰しも、恋愛相手の理想像や好みのタイプのイメージを漠然と持っています。 容姿や身長、装、髪型の系統や話口調など、様々です。

自覚しているにせよ無自覚にせよ、こうであってほしいという理想があるものなのです。そして、それらに「一つでも」当てはまる相手に出会ったとき、脳は勘違いをおこします。

一目惚れをした直後は感情的になっていますし、もう会えないと分かったときも相当のストレスです。

そんな時は冷静になることも必要になってきます。彼のどこに一目惚れしたかを紙に書き出していくことで、客観的にもなれるのでおすすめです。

友人に話す

一目惚れしたエピソードを友人に話す女性

辛い気持ちは1人で抱え込んでいると、どんどん深みにハマっていった経験はありませんか? 特に、恋愛が絡んでくるとこの傾向は強くなります。

そんなときは、友人に話すようにしてみてください。ただ話を聞き続けてもらうだけでも、感情や想いを吐き出せるので、かなり楽になります。

同じ話の繰り返しになっても構いませんので、言葉にすることを意識してみてくださいね。また、どうしても思考がマイナスな方向にいきがちです。

関係のない過去のことまで戻ってしまって、「こーすれば良かったじゃん」などと自分を責めてしまいやすいですよね。

友人なら「そんなことない」と、あなたのマイナススパイラルを止めてくれるかもしれません。そして冷静に話を聞いてくれた友人から、あなたが抱えている辛さを代弁してもらえたりも…!

一目惚れされた側の気持ちも代弁してもらえば、次の恋にも活かせるのではないでしょうか。

次に一目惚れしたときの準備をしよう

一目惚れしても動けなかったのはあなたの責任

一目惚れしたのに行動できなかったことを反省する女性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。