一目惚れをしやすい女性の7つの特徴とは?

「あ、あの人カッコいいな」だったりと、目にとまった男性に心奪われた経験が一度はあるはずです。これまでお付き合いした彼とも、一目惚れが始まりだったなんてことはありませんか?

実は、一目惚れしやすい女性にはある共通点があるとされています。今回は、一目惚れしやすい女性の7つの特徴を紹介していきます。

一目惚れをしやすい女性の7つの特徴とは?

好き嫌いが激しい

好き嫌いが激しい女性

人は「好き」か「嫌い」かを判断するのに、いったいどれくらいの時間がかかるのかご存じでしょうか? 実はたった0.5秒なんです。

「人は自覚するずっと前に、ほんの一瞬で異性を判断している」ということ。シカゴ大学の研究でそれが明らかになっています。

特に女性は、異性に会った時に、脳内で記憶をフル回転する傾向があるそうです。「この人と付き合ったらどうなるだろうか」などを、これまでのデータと照合しているんです。

異性に限ったことではありません。なにごとにおいても、過去のデータから分析して「○」か「✕」かを判断しています。

そして、一目惚れしやすい女性ほど、この機能が優れているんです。自分の好き嫌いを正確に分かっているため、異性に対しての結論も自然と早くなります。

「見た目ありだから、恋愛候補に」、「この人は無理」と、無意識のうちに脳で振り分けをしているのです。

その上、自分の脳の判断が間違っていないと信じています。だからこそ、脳の出す「この人はOKだよ!」というGOサインに忠実に従えるのです。

自分の意見が言える

自分の意見を男性に言う女性

芯の強い女性は、ブレない意志を持っていることが多いです。

周りの意見に流されず、考えている事をはっきりと言うことができます。きちんと自分だけのポリシーを持っているので、意見をコロコロ変えることはほぼありません。

だからといって頑固なわけではなく、相手によって柔軟に対応することができます。仕事に限らず、プライベートでも同じ。どこへ行っても自分らしさを失わないのです。

この一貫した姿勢は、恋愛面でもかなり発揮されます。「私はこの人が好き」というポリシーを元に、男性を選ぶのです。

芯が強い女性ほど、そのイメージが強固なので一目あっただけなのに「この人だ!」と選んでしまいます。もしかしたら、本人は一目惚れと思っていないかもしれません。

ですが、こういうタイプの女性は好みの合う男性と出会うと、上手くいく傾向が強いです。恋愛に振り回されることもありません。

仕事面でも芯が強いことはよい方向に傾くことがありますから、前向きに捉えておきましょう。

面食い

イケメン男性

やはり、ジャニーズ顔負けのイケメンの男性を好む女性は、一目惚れの傾向が強いようです。20代前半の女性は、特にかっこよくて爽やかなジャニーズ系フェイスに弱いですよね。

恋愛の理想像も高いという特徴を持っています。ただ、顔だけが基準かといえば、そうではありません。

いわゆる雰囲気がイケメンかどうかで、判断している女性がほとんどです。女性というのは、男性みたいに顔やスタイルだけ見てカッコいいと判断するわけではありません。

男性が好む女性像は、似通っている場合があります。ですが、女性の場合は、顔、髪型、服装、雰囲気、体型など、トータルで「カッコイイか」を判断します。

体型の好みも人それぞれです。それと同じで、顔よりも「トータルで見てイケメンかどうか」を重視する方もいるのです。

ですから「面食い」とくくってはいるものの、全員が納得できるイケメンが好きとは限らない。そのことを覚えておいてくださいね。

思い込みが強い

思い込みが強い女性

心理学的に、一目惚れは「思い込みの一種である」とされています。たとえばイケメンでオシャレな男性を見た時に「稼いでそうだな」と勝手に考えたことありませんか?

まだ彼のことをよく知らないのに、あたかも事実かのように、給料や仕事、性格を思い込んでしまうのです。それで実際に付き合ったら、全然違ったなんてことも……!

つまり、一目惚れしやすい人は、元々思い込みが強い傾向にあるのです。普段の生活で相手の一言を、ずっと覚えていたりしませんか? 色々と勘ぐったりしてないでしょうか?

思い当たる節がある方は、一目惚れしやすいかもしれません。相手の考えていないことまで想像してしまうのですから、ちょっとでも好みの方が表れたらイメージして当然ですよね。

ですが、思い込みの強い人以外でも当てはまることがあります。心理学では、魅力的な容姿を持つ人に対して、性格が好ましく将来有望だと感じることを「ハロー効果」と呼んでいます。

ハロー効果は、本能的な要素なので対処しがたいのです。ですが、一旦距離を置いてみることで冷静に対処できることもあります。

つまり「この人いいかも!」と思ったら、一度深呼吸して冷静に頭の中を整理することが大事なんです。そうすることで、間違った一目惚れを防ぐことができます。

オタク気質

オタク気質な女性

オタクの人というのは、ひとつのことにどっぷりとハマりやすいという特徴を持っています。つまり「好きかも?」と思うと、どんどんのめり込んでいってしまう可能性があるのです。

気になる人のSNSやブログを追いかけたりしていませんか? その人の名前を検索にかけたりしていないでしょうか? 今までもししたことがあるのであれば、あなたは一目惚れしやすい体質です。

恋愛は、オタク活動とは違います。のめりこみすぎると、引かれてしまうことも…。一方的な思いだけを深めるのでなく、きちんとコミュニケーションをとることを意識してみてくださいね。

ロマンチスト

ロマンチストな女性

目と目が合った瞬間、お互いに恋に落ちる。そんなドラマチックな恋愛に憧れている女性は少なくないでしょう。

仕事をバリバリとこなしていて現実に向き合っていきている人ほど、この傾向が強いです。「ビビッときた!」としか言いようがない不思議な一目惚れも、ちゃんと根拠があって起こるもの。

人間も動物である以上、視覚や聴覚、嗅覚など五感をフル活用して、男性を品定めしています。これがピタッとハマった時に、「一目惚れ」が起こると言えるのです。ドラマチックですよね。

ですが、普通の人はそこまで「ビビッとセンサー」が強いわけではありません。全員が強ければ、みんな一目惚れしてばかりですよね。

ドラマチックな恋愛へのあこがれが強い人ほど、このセンサーが強いのです。「私は違う」と思っている方は、好きなドラマや映画を挙げてみてください。

恋愛ものばかりならば、この特徴に当てはまる人といえるでしょう。

楽観主義

楽観的な女性

同じ出来事が起こっても その受け止め方によって次に起こる未来が随分違ってきます。例えば、痴漢にあったとしましょう。

楽観主義の人は「私が魅力的だから仕方ない」と考えますし、「今度はドア側に立とう!」と対策まで練ります。恋愛においても同じです。

振られたとしても、落ち込むのは数ヶ月。時間がたって何ヶ月かすると、自分の欠点を見つめなおし自分を磨くようになります。そして「きっと大丈夫。いい人を見つける!」と立ち直るのです。

こういう思考の方は「白馬の王子様が現れた!」と、一目惚れしやすい傾向にあります。そして上手くいかなくても、「運命じゃなかったんだ」と切り替えができるのです。

ですが、相手の性格が分からないうちにどんどん突き進むのは危険です。そんな楽観主義な考え方を利用しようとする人も、なかにはいますからね。

白馬の王子様に出会ったとしても、きちんとその人の性格や生活面などを見てから、プッシュするようにしましょう。

一目惚れしやすいタイプか把握しておく

一目惚れしやすい女性

一目惚れは悪いことではありません。ですが、気をつけるべき点があるのも事実です。「自分が一目惚れしやすい体質なのか、そうでないか」を、きちんと理解しましょう。

そうすれば男性に会ったときに、簡単にコロッといってしまうことを防げますよ。よい恋愛ができることを祈っています。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。