一目惚れ告白を女性が気持ち悪いと思う7つの理由とは?

一目惚れ告白というのは、女性から気持ち悪がられることが多いです。お互いをよく知らない状態での告白の場合が多いため、良い印象を持てないのも当然でしょう。

しかし、一目惚れ告白だからという理由で、素敵な男性なのに頭ごなしに拒否しては、良いチャンスを逃してしまうかもしれません。

そこで今回は、一目惚れ告白を女性が気持ち悪いと思う理由を7つ紹介します。

一目惚れ告白を女性が気持ち悪いと思う7つの理由とは?

チャラい男のナンパだと思ってしまう

チャラ男のナンパに引く女性

相手に好意を持てるかというのは、一瞬で決まるものではありません。第一印象は大きく影響するものの、実際に時間をかけて関わってみなければ、どんな人かを知ることはできないからです。

特に恋愛感情は外見が好み、スペックが良いなどの一部分の評価だけでは、芽生えません。良いなと思っても、確実に恋愛対象として好きかどうかを認識するには、時間がかかるのです。

そのため、一目惚れというのは珍しいパターンで、経験したことのない人も多いです。一目見ただけで告白に至るまで好きになることに、疑念を抱く人もいるでしょう。

一目惚れ告白を女性が気持ち悪いと思う理由の1つは、本気ではないと思ってしまうことにあります。一目で好きになるわけがないという考えから、チャラい男のナンパだと捉えてしまうのです。

外見だけで判断してくる男性に興味がない

男性に興味を示さない女性

大した会話もなく、一目見ただけで相手の中見を見抜ける人も存在しません。そのため、一目惚れというのは、多くが外見に対する好感によるものだと言えます。

とは言ってもおそらく外見の評価だけで告白してきているのではありません。見た目が派手だから明るい人だろう、大人しい格好だから内気なはずなど、勝手に外見から中身まで判断しているのです。

外見から勝手に中身まで決めつけられたら、誰だって気分は良くありません。たとえ、見た目が好きというだけで告白してきたとしても、中身を見てくれない人を好意的に思えないでしょう。

知的で紳士的な男性を好む女性にとっては、外見だけで安易に告白してくるような無手法でぶしつけな男性は論外なのです。興味すら持つことはなく、むしろ嫌悪感を抱く女性の方が多いでしょう。

外見で判断して「ない」と思った

男性を外見で判断する女性

幸せな恋愛をするためには、外見の好みよりも性格など中身の相性が重要です。とは言ってもやはり外見の好みも大切で、印象が良くなければ恋愛関係には発展しにくくなります。

特に一目惚れ告白をされた場合、相手のことをほとんど知らない状態であることがほとんどです。どんな人かわからない状態で返事をするとなれば、より一層外見での判断が大きくなります。

相手の良いところを知っていれば、外見のハードルは下がります。しかし、どんな人なのかを知らない状態では、目で見てわかることだけで、交際できるか否かを判断することになります。

さらには、いきなり告白されたことに対してマイナスな印象を抱いた場合、外見のハードルは上がってしまいます。普段は良いと思うような人でも、良いとは思えなくなってしまうのです。

一目惚れ告白に応える場合、必然的に相手を外見で判断することになり、基準も厳しくなりがちです。そのため、外見で「ない」と思う女性が多く、結果、気持ち悪いという印象を持ちやすいのです。

突然すぎて頭が真っ白だった

頭が真っ白になる女性

世の中には、よく知らない人に声を掛けられこと自体に動揺してしまう人もいます。告白をされた場合、なおさら動揺して頭が真っ白になってしまう人も多いのです。

頭が真っ白になっているときというのは、極度な緊張と不安を感じ、精神的ショックを受けている状態です。何かを考えようとしても考えられる状態ではありません。

何も考えられなくなるのは一時的なもので、時間が経ち状況が変われば、自然と平静さを取り戻せるため、特に問題はありません。

ですが、頭が真っ白になった場合、要因となった相手に対して恐怖心や警戒心を抱いてしまうこともあるのです。

一目惚れ告白というのは、多くの人にとって思ってもみなかった突然のできごとです。よく知らない人に急に告白されて頭が真っ白になれば、反射的に相手を拒絶してしまうこともあるでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。