一目惚れの離婚率が低い7つの理由とは?

出会った瞬間に恋に落ちた。あなたはそんなロマンティックな出会い、一目惚れをしたことはありますか?

「一瞬で好きになるなら、嫌いになるのも早いのでは?」と思う人も多いのですが、実はそんなことないのです。

一目惚れから結婚したカップルの離婚率は、そうでないカップルよりも断然低いのです。一目惚れの離婚率が低い驚きの理由を知れば、きっとあなたも一目惚れの恋を大切にしたくなりますよ。

一目惚れの離婚率が低い7つの理由とは?

一目惚れの離婚率は10%!?

低い離婚率

アメリカで行われた調査によると、一目惚れから結婚したカップルの離婚率は10%だと分かっています。ちなみに一目惚れ以外のカップルの離婚率は30%。

一目惚れカップルは、そうでないカップルよりも愛情を持続できる傾向にあるのですね。結婚するなら、大好きな彼とはずっとラブラブなままでいたいですし、一生添い遂げたいと思いますよね。

そんな長い年月を過ごすパートナーを選ぶときに一目惚れで決めるのは、良いことなのかもしれません。

ちなみに一目惚れと言っても色々なシチュエーションがあります。「ルックスは好みじゃないけれど、一緒にいたら不思議と居心地が良かった」という人。

また「話したこともないけれど、笑顔を見て一気に惹かれた」なんて人も。ただし注意が必要なケースもあるのです。たとえば「危なっかしくてとても放っておけないと思った」という場合です。

これは破滅的な一目惚れ。このような感情を持って関係を深めると、悪い依存関係になることが多いのです。一目惚れをしたら、温かい気持ちや幸せを感じられたか、よく思い出してみてくださいね。

プラスの感情が沸き起こる一目惚れなら、それはあなたにとって幸せをもたらしてくれる出会いだと言えるでしょう。

悪いところが気にならない

居心地の良さを感じる夫婦

なぜ一目惚れカップルは長続きするのでしょうか。

その理由は相手の悪いところが気にならないからです。「ちょっと時間にルーズ」「片付けが苦手」そんな部分を見つけても、なんだか微笑ましく思えるのですね。

ひと目見て惚れるだけの魅力を相手に感じているわけですから、小さなことが気にならないのです。

「こんなに素敵な人なのだから、少し欠けているところがあっても別にいい」。そう思えるほど、一目惚れのちからは強いのです。

たとえばあなたが好きな男性アイドルや俳優と交際できることになったら、どうでしょうか。少し悪いところが見えても、笑って許せますよね。

彼のことが好きすぎるから、悪いところも可愛く見えるのではないでしょうか。一目惚れとは、そのような状態なのです。相手のことが好きすぎるから、小さなことなんて気にもならない。

ですから不満やストレスがつのるはずもなく、夫婦関係がラブラブなまま長続きするのです。

運命を感じて大切にする

運命の赤い糸

出会った瞬間、電気が走るようにビビっときた。そんなドラマティックな出会いを経験した相手には、運命を感じますよね。

「彼とは出会うべくして出会ったんだ」なんて感じると、彼のことが特別愛しく思えるはずです。

私たちは運命を感じるような相手には、なかなか出会うことができません。一目惚れは簡単にできるものじゃない。それを誰もが無意識に知っています。

ですから一瞬で「この人だ!」と思えるような人に出会えると、大切にしたいと思うのですね。

他の異性では感じられなかった特別な運命を感じて、お互いを大切に扱います。パートナー同士で大切にしあう夫婦は、もちろん愛情が長続きするものです。

互いに大事にされていると感じ、心が満たされているので離婚する確率も減るのです。

運命を感じるようなお相手と出会えたら、そのご縁を大切に育ててくださいね。とくに女性の「運命かもしれない」という直感は頼りになりますよ。

一瞬で素敵だと思えた人は、その後もイメージ通りであることが多いのです。

興味があとから湧いてくる

興味関心の塊

一目惚れから始まる恋愛は、相手のことを何も知らないところからのスタートです。好きな人のことをあとからどんどん知ることになるため、新鮮さが長続きするのですね。

夫婦でもカップルでも、お互いに飽きがくると愛情が一気に冷めていくものです。彼のことをほとんど知ってしまうと、しだいに悪いところに気が付きやすくなることが多いです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。