一目惚れの恋を逃して後悔したパターン5選とは?

一般的に女性は、一目惚れを否定的に捉えられがちです。確かに一目見て好きと言われても信頼できず、よく知りもせずアタックしてくる男性は、不誠実だと感じてしまうでしょう。

しかし、もし相手が本当は素敵な男性だったらどうでしょう?一目惚れでもなんでも、とりあえず仲良くしてみれば良かったと後悔するのではないでしょうか?

一目惚れの恋というのは、自分も相手のことをよく知らない状態です。そのため、固定観念が強く影響して拒否してしまい、後悔する可能性も高いのです。

そこで今回は、一目惚れの恋を逃して後悔したパターンを5つ紹介します。また、進める時はどのようなことに気を付けるべきかについても、あわせて解説していきます。

一目惚れの恋を逃して後悔したパターン5選とは?

向こうから話しかけてくれたのに緊張で無視

緊張して男性を無視する女性

見知らぬ人から声をかけられれば、多少なりとも緊張しますよね。特にほとんど面識のない男性に話しかけられれば、なおさら身構えてしまい、無視してしまう女性もいるでしょう。

しかし、どんな相手であれ向こうから話しかけてくれたというのは、恋愛においてはまたとないチャンスです。

自ら声をかけてくるということは、話したいという気持ちの強さの表れであるため、恋愛に発展する可能性は極めて高いのです。

ほとんど関わりのない相手であれば、なおさら思いが強いと言っていいでしょう。緊張や嫌われるかもしれないという不安を振り切ってまで、話しかけられるのは、相当好意があるからです。

にもかかわらず、緊張であっても無視してしまえば、千載一遇のチャンスを逃してしまうことです。意を決して話しかけた相手も、言葉なく拒絶されれば心が折れてしまうに違いないでしょう。

恋愛のチャンスというのは、滅多にやってくるものではありません。せっかく向こうから話しかけてくれたのに緊張で無視してしまえば、チャンスを逃したことにきっと後悔するでしょう。

連絡先を書いた紙をなくした

紛失した連絡先を書いた紙

恋愛を進めるためには、対面でのコミュニケーションだけでは足りません。いつでも連絡を取り合える仲にならなければ、交際に発展させるのは難しいでしょう。

一目惚れの場合は、仲良くなってから連絡先を交換するというより、仲良くなるために連絡先を交換することが多いです。

むしろ交換ではなく、一目惚れした方が一方的に連絡先を伝えて返事を待つというのが、主な流れとなるでしょう。

大抵、連絡先を紙で渡された方はその紙を一定期間保管することになるでしょう。どうするべきかを考える時間をとるためです。

しかし、紙というのはなくなりやすいものです。ポケットなどに入れたらいつの間にかなくなってた、なんてことも起こってしまいます。

仮に前向きに検討していたとしたら、連絡先を書いた紙を紛失することは、かなりの痛手になるでしょう。

連絡先を紙に書いて渡すというのは、一目惚れによくある甘酸っぱいシチュエーションでときめく女性も多いでしょう。

しかし、紙だからこそいつの間にかなくなってしまいやすいため、一目惚れの恋の連絡先の交換でよくある後悔なのです。

無視されるのが怖くて連絡しなかった

連絡できずにいる女性

一目惚れの恋というのは、した方もされた方も自信を持つのが難しい恋でもあります。お互いのことをよく知らないため、どう思われているかがわからないからです。

一目惚れした方は、嫌われたかもしれないという不安に苛まれるでしょう。された方も突然のことで心から信じることができず、本気でないかもしれないと思う人も多いはずです。

一目惚れの恋というのは、強い不安からどちらも自分から行動することに臆病になってしまいがちです。そのため、無視されることが怖くて連絡できずに終わってしまう人も多いのです。

お互いの気持ちが伝わりにくい一目惚れは、無視されるのが怖くて連絡しなかったというのも、後悔するパターンと言えるでしょう。

変な男だったらどうしよう、と冷静になり連絡しなかった

変な男

面識のない相手をいきなり信用することはできませんよね。異性であれば警戒心を持つことは、自分の身を守るためにも正しいことです。

一目惚れをしたからという理由でよく知らない男性に言い寄られれば、変な男かもしれないと思うのも当然です。冷静に考えて連絡をしない選択をする女性も多いでしょう。

しかし、恋愛において予防線の張り過ぎはチャンスを減らす原因になります。冷静になって警戒することも必要ですが、あくまで仮定の段階であることを忘れてはいけません。

仮定の段階で答えを出してしまえば、間違っていたときに必ず後悔します。変な男かもしれないと連絡しないと、逃した魚は大きかったという結果になる可能性も高くなるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。