一目惚れ相手と目が合うのはなぜ?

好きな人ができると、つい見つめてしまう女性は多いのではないでしょうか。これは、一目惚れでもありえますね。

そして、ただ見つけてるだけなのに、よく目が合うなんて経験をされた方もいるでしょう。そこで今回は、一目惚れ相手と目が合う理由を紹介します。

一目惚れ相手と目が合うのはなぜ?

彼もあなたに対して好意を抱いている

両思いの男女

男性は目のあわせ方によって、心理状態が異なるそうです。では、頻繁に目が合う男性がいたとしたら、あなたに脈ありだということなのでしょうか?

実は、目が合うだけでも、脈がある可能性は非常に高いです。男性は好意を持っている女性に対して、見つめる傾向があります。

心理学では「見つめ合うほど親密度が増す」とされています。もし、一目惚れしている男性と目があったら、そのまま目線を合わせて見つめ合うとよいでしょう。

目が合うことをきっかけに、お互いの距離を縮めていけば、恋に発展する可能性も十分あります。もしあなたが目があって見つめ返したのにそらしても、凹まなくて大丈夫です。

男性にも、恥ずかしいという気持ちは備わっています。予想外なところで目が合うと、ドキっとしてそらしてしまうこともあるのです。

視線を投げかけるときは、できるだけ笑顔を忘れないようにしましょう。そして目が合ったら「すぐにそらさない」「見つめ返す」といった好意的な反応を見せるようにしてください。

見られるのを喜んでいる

ナルシストな男性

男性は、女性からの視線や表情に、意外と敏感に反応します、特に、視線にはドキッさせられることが多いようです。

逆の立場で考えてみましょう。好意を抱いていない男性からでも、目線を感じて、笑顔だったら…? 悪い気はしませんよね? 男性も同じなんです。

さらに、見られるのを喜んでいる節があります。視線を投げかけられるということは、少なからず注目を浴びているということ。プライドの高い生き物である男性にはたまらないんですよね。

特に、じっと見つめられるとドキドキするようです。ちらっと視線を送るのではなく、遠目から長めに見つめることを意識してみてください。

あまりじーっと見るのは、おすすめしません。笑顔で眺めるような感じが、男性には喜ばれるようです。また、上目使いも好感度大です。

ある意味、あなたからの好意は男性に伝わっていると解釈していいです。

不気味に思って視線を確認している

女性のからの視線を訝しげに見る男性

彼のことを見つめすぎてはいないでしょうか? 遠くからずぅーっと眺めていたりしませんか? またその時に眉間にシワを寄せていたり、目を細めていたりしないでしょうか?

こういった表情で見つけられると、男性は警戒心を抱きます。あなたの「好きだからとにかく見ていたい」という想いが、空回りしてしまうんですね。

そんなあなたからの視線を感じて、彼は「なんでこの子はこんなに視線を送ってくるんだろう?」と考えています。若干、不気味にも感じながら、あなたの真意を探りたくて見ているのです。

そして、偶然目が合っただけなんです。そのまま見つめ返したり、視線を頻繁に送るようにしたりすると、余計に不気味と思われてしまう可能性があります。

目が合ったときに、しっかり彼の表情を確認しましょう。そして、少しでも変な素振りがあったら、ちょっと見つめるのは控えるといいかもしれませんね。

気のせい

たまたま合った視線

NLPの視線分析によると、

好きか嫌いか、好意的か否かによって、動く視線の方向が決まっている。

視線は癖かもしれない可能性があるのです。そしてこれは全員一律というわけではなく、その人固有の癖のようなもの。だから、安易に右上を見たからごまかそうとしている、と思わないことです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。