接点なしの一目惚れ相手に連絡先の聞く方法とは?

接点のない一目惚れ相手の連絡先を聞けたら、大きなチャンスですよね。

LINEでも電話番号でも、連絡先を知っているのと知らないのでは、歩み寄れる可能性は大きく変わってくるものです。

それに、相手は接点のなかった男性です。連絡先を知れただけでも一歩近づけた気がしますよね。直接話すことは難しくても、これからLINEなどで交流していける可能性は高いでしょう。

では、実際に接点なしの一目惚れ相手に連絡先を聞きたいときはどうすれば良いのでしょうか。今回は、そんな接点なしの一目惚れ相手に連絡先を聞くときに実践したい方法についてまとめました。

接点なしの一目惚れ相手に連絡先の聞く方法とは?

SNSを交換する

気になる彼とSNSを交換する女性

もし今まで接点がなかったとしても、SNSを交換できるチャンスが来たならそのチャンスを逃さないようにしましょう。

知らない人とSNSを交換するなんて…と気が引ける人も多いでしょう。ですが、意外とLINEくらいなら知らない人との交換でも気にしないという男性も多いのです。

もちろん断られる可能性もありますが、勇気を振り絞ってできそうであれば実践してみましょう。おすすめなのは少し軽めなノリでSNSの交換をもちかけることです。

慎重にいきすぎてしまうと、かえって断りやすい空気を作ってしまいますので、あまり構えずに聞くことが大切です。軽いノリなら、向こうもそのノリで軽くOKしてくれる場合も多いのです。

それに、軽いノリの場合はもし断られたときも対処がしやすいものです。断られても「そっかーだよねー」くらいに自分でも軽く流せるので、事故ることがないというわけですね。

こちらの連絡先を渡してしまう

連絡先を渡す女性

一目惚れ相手の連絡先を聞く方法として、こちらの連絡先を渡してしまうことが鉄板の方法だと言えるでしょう。

いきなり相手の連絡先を聞くのは相手を戸惑わせてしまうことになります。それならば、もう告白するとばかりにあなたの連絡先を教えてしまうのが一番なのです。

接点のない一目惚れした相手の連絡先をゲットするためには、ある程度の積極性は必要になってくるものです。

まずはしっかりと挨拶をして、名前くらいは伝えておきましょう。挨拶は良い印象のために絶対に必要です。そして恥ずかしがらずに、顔を見せることも忘れずにいたいところですね。

相手とは接点がなかったわけですから、顔をしっかりと見せて何かしらの印象を持ってもらうことが大切になります。顔は相手のYESかNOの判断に少なからず必要になってくるものなのです。

どうしても相手にうまく連絡先を聞けそうにない、という時は、自分から連絡先を渡してしまうことが一番なのです。

その際は、なるべく相手に良い印象を持ってもらえるように頑張ることができると、連絡先を受け取ってもらいやすいでしょう。

相手の持ち物を観察して会話のきっかけを作る

気になる彼の持ち物を確認する女性

接点のない一目惚れ相手の連絡先を手に入れるためには、何としても相手と接点を持つことが重要になってきます。接点がないのでは、何も始まっていかないのは事実です。

まずは、相手の持ち物を観察して会話のきっかけを作ってみることが大切になります。

本を読んでいるか、キーホルダーをつけているか、音楽を聴いているかなど、情報が入手できそうなところに注目しましょう。

共通点があればすぐさまその話題に触れ、もし共通点がなくても話のきっかけを作ろうとすることが大切です。

本を読んでいるなら「その本って面白いの?私も気になってた」くらいの軽い質問でも大丈夫です。キーホルダーに対しては「かわいい」「かっこいい」などの簡単な一言でも構いません。

まずは会話をすることが目的なので、相手の持ち物を話のタネに、会話を弾ませていきましょう。そのうえで、連絡先を聞ける空気を作ることが一番です。

スマホを忘れたフリをして電話してもらう

電話する男性

ちょっとした緊急事態を装ってきっかけを作るなどの方法も良いでしょう。

例えばスマホを忘れたフリをして、電話をかけてもらうのです。嘘でも緊急のことなので、突然話しかけて電話をかけてもらうように言われても、不自然ではないでしょう。

そして指定した番号に電話をかけてもらえれば、晴れて彼の電話番号をゲットできます。そのあとは電話を忘れたのは気のせいだったと謝ってお礼を伝えておきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。