一目惚れするタイプの女性7つの特徴とは?

一目惚れするタイプの女性と一口にいっても、性格や考え方、気持ちも様々です。好きになるタイプに違いがあるように、一目惚れする理由にも種類があるのです。

一目惚れをしたとき、自分の性格や感情がどのように影響しているかがわかれば、その恋との向き合い方が見えてきます。後悔のない選択をするためにどうするべきかが見えてくるはずです。

今回は、一目惚れするタイプの女性の7つの特徴を紹介します。ぜひ自分と当てはめてみてください。

一目惚れするタイプの女性7つの特徴とは?

孤独型:さみしさ極まっている

寂しがる女性

さみしがりやの女性は、常に恋愛をしていないと強い不安に駆られる傾向があります。孤独を恐れているため、恋人としてそばにいてくれることを何よりも相手に求めています。

もちろん誰でも良いわけではありません。いくら寂しいからといって、生理的に受けつけないタイプの男性でも良いという女性はいないでしょう。最低限の基準は持っているはずです。

しかし、ゆっくり時間をかけてお互いを知り、相性を確認している時間は、孤独型の女性にはありません。すぐに恋人が欲しいため、直感で良いと思えば対象となるのです。

そのため相性や性格は二の次で、一目見て良いと思えばすぐに恋愛モードに切り替えます。外見で良い印象を持てば恋人候補にするので、結果的に一目惚れで恋愛を始めることが多いのです。

面食い型:イケメンならOK

イケメンな男性

一目見ただけで好きになるというのは、外見だけで好きになるということです。つまり、一目惚れは見た目が好みの相手にしかしないのです。

世の中には外見重視で恋愛をする女性も少なくありません。恋人がイケメンということは、女性にとってはやはりステータスになるからです。

面食いの女性は外見重視で、イケメンかどうかで恋人候補を決めます。どんなに性格が良くても、見た目の印象が悪ければ基本的に対象外です。

イケメンならOKという女性が多いので、ほとんどの場合が一目惚れで恋愛が始まるのです。

思い出型:過去の彼氏に似ている

元彼に似た男性

一目惚れするタイプの女性のなかには、過去の彼氏の面影を求めて男性を選んでいる女性もいます。昔の恋愛の良い思い出に浸っているのです。

恋愛の判断基準は大きく分けて、外見と中身の2つです。視覚で判断する外見と、体感で判断する中身とでは、前者の方が明確に捉えることができます。

また中身と言っても幅が広く完璧に一致することはないため、似ていると感じにくいです。対して外見は一瞬で過去の彼氏を思い出せるので、心が強く揺さぶられるのです。

つまり、中身よりも外見が似ている方が、より過去の彼氏の面影を強く感じるのです。

そのため、過去の彼氏のような人との恋愛を望む思い出型の女性は、外見が似ていることを重視するので、一目惚れが多いのです。

シチュ萌え型:手が触れたとか優しい店員の笑顔

シチュエーションで彼を好きになる女性

世の中にはシチュエーションにものすごく弱い女性もいます。相手が誰かに関係なく、シチュ萌えしたことで恋愛スイッチが入ってしまうのです。

シチュ萌えというのは、余計な情報がない方が効果的です。どんな人物であるかがわかってると、冷静になってしまうからです。

余計な相手の情報がなければ、相手を自由に解釈することができるため、理想のシチュエーションになるのです。

シチュエーションに萌える女性は、相手との運命や好意を持たれていることなどの妄想を膨らませた結果、愛情に変わります。

しかし、相手が友人の場合、今までの関係性が邪魔をして、期待が薄れ妄想が十分膨らみません。対して初めて出会う人であれば、シチュエーションに大きな期待を持てるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。