カップルの通話・電話頻度はどれくらい?

好き同士で付き合っているカップルと言っても、連絡頻度は様々です。そのカップルの性格や、依存度にもよりますし、同じカップルでも付き合っている年数によっても異なります。

毎朝毎晩、1日の始まりと終わりに軽く連絡をするカップルもいれば、週末だけ1時間くらいまとめて話すカップルもいます。電話をするくらいなら直接会うというカップルもいるでしょう。

どのカップルの連絡頻度も間違っているものではありません。付き合っている本人達が快適ならば、その頻度で良いのです。それぞれのライフスタイルに合わせて無理のない連絡をとりましょう。

今回は、カップルの通話や電話頻度はどのくらいかについてまとめました。世の中のカップルは、皆どれくらい連絡を取り合っているのか、参考程度に見てみましょう!

カップルの通話・電話頻度はどれくらい?

付き合い始めの若いカップルは毎晩

彼に電話する若い女性

付き合って間もない若いカップルなら、毎晩電話をしている可能性が高いです。やはり、付き合い始めは毎日でも会いたくなりますし、一番恋愛が楽しい時期です。

さっきまでデートを楽しんでいたのに、別れた途端にもう声が聞きたいなんて人もいるでしょう。特に若いカップルは体力もありますので、夜中にまた電話をし合う人も多いです。

毎日学校や職場で会って、夕方から夜まで一緒にいて、お互いご飯を食べた後に連絡を取り合うカップルも珍しくありません。会えない日には電話をするというカップルもいるでしょう。

付き合って間もないカップルの場合、恋愛モードまっただ中で、やっと交際がスタートしたことで浮かれています。恋愛を満喫中なので、恋人中心のベッタリとした生活でも全く苦になりません。

電話の頻度は付き合いが長くなるうちに減る

減る電話の頻度

どんなにラブラブだったカップルだとしても、付き合いが長くなると電話をする頻度は減ってきます。愛が減ったり、恋愛感情が冷めたというわけではないのですが、連絡頻度は減るものです。

付き合い始めの頃は、まだまだお互いを知らなかったり、刺激があって恋愛のことばかりになりがちですよね。でも、付き合いが長くなると良い意味で気持ちに落ち着きが出てきます。

仕事や友人との付き合いもありますし、恋人のことばかりを常に優先する生活は支障がでます。お互いに、いつもの生活をしながら時間のある時に連絡をする。

そういう無理のない付き合い方になってきます。「最初の頃は、たくさん連絡をくれたのに…」と不満に思う人も多いですが、逆に心地良い距離感ができつつあるという考え方もありますよ!

遠距離恋愛のカップルは会えない分、毎週末電話など

毎週末電話する遠距離恋愛カップル

付き合っているからといって、いつでもすぐに会える距離とは限りません。進学や転勤などで遠距離恋愛をしているカップルもいるでしょう。そういう場合は、頻繁にデートが出来ませんよね。

気軽に会えない分、毎週末時間をとって長電話をするカップルも少なくありません。1週間分の話をしたり、楽しい話、仕事の愚痴、相談などをすることで心の距離を縮めていきます。

近くにいる恋人のように、「これから会わない?」という急なデートは無理ですが、電話やLINEで連絡はいつでも取れますよね。遠距離恋愛ではお互いの協力が大切です。

物理的な距離は離れていても、毎週末の電話の効果でお互いの友達の話を全て把握しているカップルもいます。リアルタイムで話すことで、遠距離でも仲良く過ごすカップルが多いですよ。

辛いとき悩んでいるときは毎日も全然あり

彼女を電話で励ます彼氏

一般的には付き合い始めのカップルが一番連絡頻度は多く、付き合いが長くなるに連れて連絡頻度は落ち着きます。でも、例外的に辛く悩んでいる時は、毎日連絡をすることが多いです。

恋愛は楽しいことだけを共有するものではありません。辛い時や悩んでいる時、一番に悩みを共有したり、励ましたり、味方をするのも恋人の役割です。

むしろ辛い時こそ、支えてあげることが付き合っている意味とも言えるでしょう。付き合い始めや遠距離恋愛のカップルはもちろん、付き合いが長いカップルでも連絡は頻繁に取り合います。

付き合いが長いからこそ、普段と違う様子や、どのように感じて自分を責めているかなどが痛いほど分かるのでしょう。恋人と話をするだけで気持ちも落ち着きますし、そういう時こそ頼りましょう。

一般的に急な用事がなければ電話はなし

電話ではなくメールを打つ女性

辛い時や悩んでいる時には、どんなカップルでも頻繁に電話すると言いました。しかし逆に言えば、特に緊急性が無い時には普段は特に電話をしないというカップルも多いです。

喧嘩をしているわけでもないし、仲は良いのですが、特別に電話をしなくてもたいして話すこともないという感じです。用事や話したいことがある時に電話をすればそれで足りるということでしょう。

大抵、カップルの場合は連絡をするタイミングが決まっていますよね。朝や昼休みや仕事帰りが多いですし、毎週1回は会う約束をしている人も多いです。

つまり、電話をしてまで話すことがないという場合も多いです。緊急の用事が無いのなら、それもアリですよね。普段は仕事や友達との付き合いもありますし、無理のない関係になるでしょう。

無理なく日常生活を送れる関係は、お互いの生活を崩さないので長続きする交際になりえます。結婚も視野に入る可能性もあるので、電話をしないから冷めているというわけでもありませんよ。

たまに「声が聞きたかったから」と電話すると彼氏は喜ぶ

彼に電話で甘える女性

日頃はあまり電話をしないカップルだったとしても、たまには電話をしてみましょう。日頃電話をしていない場合、急に電話が来ていたらちょっとびっくりしますよね。

電話をする前に「ちょっと電話をしても良い?」と一言メッセージを添えるのもおすすめです。そうすると、「あれ?何だろう…」と気になりますよね。

いつも電話をしてこないのに何かあったかな?と気になりますし、時間を作ってくれることでしょう。

電話が出来たら「急にごめんね」と断った上で、少し照れながら「ちょっと、声が聞きたくて…」と話しましょう。いつもは自由にさせてくれる彼女からのたまにの甘えは嬉しいものです。

自分のことを好きだと言うあなたの気持ちが垣間見えることで、彼のテンションも上がります。たまには甘えて、可愛い奴と思わせるようにすると交際も上手く行きますよ。

毎日・毎週電話などは束縛に近く男性は嫌がる

電話して彼を束縛する女性

「女性と仲良く話さないで」「その飲み会には誰が来るの?」など束縛をする女性は嫌われます。愛情が重いですし、正直男性からすればうざったいと思うことも少なくありません。

やきもちを妬いていないとしても、毎日電話を強要したり、毎週末長電話を習慣化してしまうと束縛と同じように嫌われます。女性側からしたら束縛をしているつもりはないかもしれません。

でも、実際に毎日毎週電話を強要するということは、結局彼の時間を割いていることに違いありません。そうなると、自分の時間が減って窮屈に感じる男性は多いです。

他の女性とのことを疑うだけが束縛ではありません。彼のスケジュールや、彼の時間をライフスタイルに影響が出るほど電話をするのは逆効果ですので注意して下さいね。

通話頻度は彼氏と相談

通話する男性

カップルの通話や電話頻度はどのくらいなのか、一般的な例を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?基本的に交際というのは2人だけのものなので他のカップルと比較することがありません。

そのため、自分達の連絡頻度が他のカップルよりも多いのか、少ないのか分からないまま窮屈さを感じる人も珍しくないのです。自分達の電話頻度と比べてどうだったでしょうか?

もしも自分達の電話頻度を変更したいと思っているのなら、ぜひ参考にして下さい。カップルの性格や交際の長さなどによっても連絡頻度は変わります。電話は苦手という人もいるでしょう。

お互いに無理をしない電話頻度が、あなたたちのベストだと思うので、参考にしつつも自分達の程良い頻度を探して言って下さいね!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。