カップルの海デートでしたい7つのことは?

彼ともっと仲を深めたい人、いつもと違う特別なデートがしたい人には、海デートがおすすめです。海はカップルを盛り上げるためにはうってつけの場所だからです。

一口に海と言っても楽しみ方はたくさんあり、カップルで楽しめることもたくさんあります。思う存分海デートを満喫するためには、事前にプランを立てておくといいでしょう。

そこで今回はカップルの海デートでしたいことを7つ紹介します。ぜひ2人に合った海デート計画の参考にしてみてください。

カップルの海デートでしたい7つのことは?

朝から海辺をドライブ

海辺をドライブするカップル

海デートの楽しみ方の1つは海辺をドライブすることです。海辺のドライブを楽しむには、朝の時間帯を狙うといいでしょう。

朝というのは他の時間帯よりも渋滞が起こりにくいです。渋滞がなければ気分も良く、海風を受けながら走るという海辺のドライブの醍醐味を満喫できるはずです。

また、朝日で光る海を横目にドライブすることでテンションも上がり、海デートの良いスタートを切れるはずです。爽やかな風とキラキラ光る海が、良い雰囲気を作り出してくれるでしょう。

朝早くから出かけても足りないくらい海デートの楽しみ方はたくさんあります。ぜひ普段のデートよりも早く出発して、道中だけでなく、海辺に着いてからのドライブも楽しんでみてください。

午前中に浜辺を歩く

浜辺を歩くカップル

せっかくデートをするなら、人目を気にせず2人の世界を楽しむ時間も欲しいですよね。しかし、定番のデートスポットとなると、人が多い場合がほとんどです。

しかし、午前中の浜辺なら人は少ないため、人目を気にせずに2人の時間を楽しむことができます。浜辺は広いため、2人きりでなくても人目が気にならず、ゆっくり楽しむことができるでしょう。

また、午前中ならまだ気温も上がり切っていないため、浜辺を歩いても汗だくにならずに済みます。太陽が出ている間に浜辺の散歩を楽しみたいなら、暑くない午前中がベストです。

普段の日常生活の中で、散歩しようとはなかなかならないものです。しかし、2人で肩を並べて歩く散歩では、いつもより会話しやすいため、ぜひ海デートでは散歩を取り入れてみましょう。

海というロケーションによってなおさら会話が弾み、素敵な時間が過ごせるはずです。人も少なく暑くもない時間帯なら、さらに開放的な気持ちになり距離が縮まること間違いないでしょう。

ぜひ午前中に浜辺に着く計画をして、ゆっくりと散歩しながら海を楽しんでみてください。

昼は海鮮丼や海の幸の食べ歩き

海の幸を食べるカップル

食事を一緒に取ることで心理的な距離が縮まり、仲がより深まると言われているため、デートの際の食事は欠かせません。せっかく海に来たのなら、海鮮丼や海の幸を楽しみましょう。

旅行に行ったらご当地グルメを食べるように、海を楽しみたいのならやっぱり海鮮丼や海の幸を食べる他はありません。いつもの食事よりも期待感が強まり、食事が一層楽しめるはずです。

おすすめはお昼で、お店に入って食べるのも良いですが、食べ歩きをして色んな海の幸を楽しむとなおいいでしょう。

食事の満足感に比例してデートに対する満足感も強まるため、色々な食事を楽しめるのは効果的です。また食べ歩きなら半分ずつ食べることもできるので、より距離が縮まるでしょう。

食べ歩きは2人の物理的な距離も近づき、好きなように場所を変えることもできるので、より食事を楽しめるはずです。ぜひ海デートの際は、お昼は海鮮丼や海の幸の食べ歩きをしてみてください。

午後は海辺で遊ぶ

海辺を歩いて楽しむカップル

海辺で遊ぶのも海デートの楽しみ方の1つです。午後は海辺で水をかけたり、砂でお城を作ったりして、海を堪能しましょう。

砂いじりや水のかけ合いというと子どもの頃を思い出しますよね。普段の生活で子どものようにはしゃいで遊ぶ機会は得にくいですが、海なら思う存分子どものように遊びを楽しむことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。