カップルにおすすめのイチャイチャ場所9選とは?

「大好きな彼女とイチャイチャしたい!」「彼にもっとハグされたい!」

そんなカップルは多いのですが、なかなかイチャイチャできないと寂しい思いがつのりますよね。

そこで、カップルが思う存分イチャイチャできるおすすめの場所を紹介します!

カップルにおすすめのイチャイチャ場所9選とは?

おうち

お家デート

おうちはイチャイチャできる場所の定番です。周りを気にせずスキンシップできますし、2人だけの時間をゆっくり過ごせますね。

2人でお気に入りの映画を見たりしながら思う存分イチャつけますよ。お互いに実家暮らしだとイチャつけないと思うかもしれませんが、大げさでないスキンシップなら意外と大丈夫ですよ。

彼氏・彼女の部屋でハグしたりキスしたりするくらいなら、特に家族にも気づかれません。お互いの家ならお金をかけずにイチャつけるので若いカップルには嬉しいですね。

また、相手の家に行くことで、彼や彼女のことをより深く理解することができます。相手の家族に軽くあいさつしたり、生活環境を実際に見ることで2人の仲は今まで以上に親密になるでしょう。

漫画喫茶

漫画喫茶の個室

漫画喫茶もイチャイチャできるおすすめの場所です。個室タイプの場所を選べば人目を気にせず彼氏・彼女と触れ合えますよ。

漫画喫茶の個室は狭いところが多いので、自然に相手と密着できるのも嬉しいですね。また、2人で漫画を読んだり置いてあるパソコンで映画を見たり、一緒にゲームを楽しむこともできますよ。

ドリンクバーが付いていたりご飯を注文できる漫画喫茶も多いので、1日中イチャイチャしながら過ごすことも可能です。

漫画喫茶は長時間同じ場所にいても、飽きずに過ごせるのがポイントですね。

ただし漫画喫茶でいちゃつく場合、喋るとまわりに声が聞こえることもあるので要注意。思い切り喋りたいのなら、カラオケ付きの個室がある漫画喫茶を選ぶと良いでしょう。

夜の公園

夜の公園

夜の公園はムードがあってカップルがイチャイチャしやすい場所ですね。暗がりの中なので周りの目もそれほど気にせずに済みますし、見晴らしの良い場所なら夜景を楽しんだりもできますね。

カップルが多い公園なら、まわりもイチャついているので気兼ねなく彼氏・彼女とキスできます。外だとドキドキ感も増すので刺激を求めたいカップルにはおすすめですよ。

ただし中には「人に見られたら嫌」「周りが気になってキスに集中できない」なんて人も多いです。恋人がそのようなタイプなら、外でイチャつくのはやめておいたほうが良いでしょう。

無理に外でイチャイチャしようとすると、嫌われてしまうことも考えられます。

夜の公園でイチャついてみたら相手の反応をよく見ておいたほうが良いでしょう。もしも相手が嫌そうな素振りを見せていたら、人目に触れない場所に移動しましょう。

カラオケボックス

カラオケボックスで歌う女性

カラオケボックスはイチャイチャできる上に気兼ねなく喋れます。部屋が小さめで照明が暗いところが多いので、自然に相手と密着することができますよ。

イチャイチャするのに飽きてきたら、歌って楽しめるのも良いですね。料金も高くないので、学生同士でも気軽に何度も行けるでしょう。

甘い歌詞のラブソングを歌えば相手に愛情を伝えることもできます。カップルでカラオケに行く場合はラブソングを多めに歌うと雰囲気が盛りあがるのですね。

注意が必要なのは、店員が部屋に入ってきたときにイチャイチャしていると気まずくなることです。

ドリンクや食べ物が届きそうなタイミングでは、イチャつくのは控えておいたほうが良いでしょう。

またカラオケボックスは入り口のガラスから中が見えることもあり、監視カメラがついていることも多いです。

激しすぎるスキンシップはやめておいたほうが無難です。カラオケボックスでは軽く触れあったりキスする程度まで、と考えておくと良いでしょう。

個室居酒屋

個室のある居酒屋

個室の居酒屋も周りを気にせずイチャつけます。食べて飲んでイチャつけるので、お互い開放的になれますよ。

最初は軽いスキンシップから始めて、髪の毛を触ったり手をつないだり、軽くハグしたり。そんなふうに少しずつ深いスキンシップに移行させていくと良いでしょう。

お酒が入っていると気分がよくなり、いつもより大胆な行動を取りたくなる人は多いです。お互いにお酒が入っていれば、普段よりも情熱的なスキンシップができるかもしれませんね。

また、カップルシートがある居酒屋もおすすめです。カップルシートとは名前の通り、カップルのために設けられた座席です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。