元彼と偶然再会すると復縁できるらしいけど…知ってた?

元彼と『たまたま再会する』とよりを戻せるみたいです。よりを戻したいと思っている人必見の5つポイントを書きました。もし、元彼とのことで悩んでいるという人がいればぜひ読んでみてください。簡単に真似できるので今すぐにでも行動に移せます。

運命的に元彼と出会ったしまった…よりを戻せる?!

街を歩いていてふと見たことある人がいる…元彼だ!という経験ありませんか?

そんな時何を思いますか。『なんで今会っちゃうんだろう』とか、『もしかしてこれって運命なのかな…?』と思っちゃいますよね。

今回は、別れた後に

『元彼とよりを戻したい…』
『どうしたらよりを戻せるんだろう?』
『話には聞くけど私にもできるのかな?』

という人に見て欲しい方法を紹介します。

元彼とたまたま会うのがよりを戻すのになぜつながるのか

なぜ元彼と再会するのが、よりを戻すのにつながるのか分からない人もいるでしょう。そこで、4つのポイントを説明します。

元彼だって運命を感じちゃう!

あなたが偶然元彼に再会したときに『運命?』と思ってしまいますよね。元彼だって一緒なのです。

元彼も偶然街であなたを見かけると『俺たち運命?』となります。同じような思考、趣味で同じ場所にいるのだからお互い嫌でも意識してしまいます。

突然で会った驚きでいつもと違う印象に

『今日は元彼と会うかもしれないから』と考えて、いつもよりおしゃれをして街へ出るという人は少ないはずです。

もちろん、元彼に未練が多く残っている人はそうなるかもしれません。いつ会うか分からないので、おしゃれしておくのは悪くないですよね。

ただおしゃれをしていなくても、当分会っていなくて、久々に出会った人には異なる印象を抱くことがあります。

髪を下ろしているとか、服の印象とか、当たり前のことが変わって見えますよね。元彼と久々に会ったときに『こんなにかっこよかった?』と思ったことないですか?

元彼もそう思っています。偶然再会して、『こんなに可愛かった?』と思っています

会って一番に『驚き』がくるのでもし変わっていなくても、普段より『かわいい』『かっこいい』『おしゃれになった』などプラスのイメージを持たれることが多いのです。

会いに来たのではないけど、偶然出会うことができる

未練があって自分に会いに来たわけではなく、偶然久々に出会うことができます。

一度偶然会えたからといって何度も元彼がいそうな所へいって偶然を装って会うのはダメです。そして、偶然出会ったときに次回会う約束を取り付けることが大切です。

偶然による驚きで、元彼もOKしやすくなります。偶然を利用して、会う約束を取り付けることができれば、復縁もすぐそこです。

予想外の再会で元彼があなたのことを意識する

最後に、偶然の再会であなたのことを元彼は意識するということです。予想だにしていない再会は嫌でも気になってしまうものです。

想像していないことに突然出会うと、驚きでそのことばかりに意識がいってしまいますよね。偶然あったことばかり考えてしまいます。

この場合も一緒なのです。予想していなく状態であなたに出会うことによって元彼は『何であんなところで出会ったのだろう』と偶然再会したときの理由を探ってしまいます。

予想外の出来事に、元彼は心を奪われてしまいます。しばらくはそのことを引きずります。

偶然元カノと出会ったら何を思う?男子の本当のとこは?

元彼があなたと偶然であったときに、本当のとこはどう思っているか知りたくありませんか?

かなり気になりますよね。ここからは、あなたと偶然出会ったときに元彼が思っていることを書いてみました。悩むくらいなら、本音を覗き見てください。

衝撃でしかない

まず1つ目です。単純な『驚き』『衝撃』です。そうとしか言えないのです。想像にしていない元カノとの再会は、偶然なので驚きでしかありません。

今していたことや、その場のことも吹き飛んでしまうくらいに衝撃です。つまり、今までのあなたのイメージや印象、感情はどこかへ行ってしまいます。もう一度最初からの出会いになるのです。

今まであったことは置いておきやすくなるので、リセットしやすくなります。

雰囲気がかわった もしくは 変わらないな

2つ目はあなたの『印象が変わったな』または、『全く変わらないな』ということです。

街でたまたま出会って元彼が冷静な様子だったら、もう新しい彼女や他に好きな人がいるかもしれません。元カノというレッテルから外れないために、冷静でいられることがあります。

偶然再会したときに驚きはしたけれど、「変わらないね」や「変わったね」などと平然と言われてしまったなら、元彼に新しい恋人や好きな人がいるという可能性が大です。

それか、あなたにもう全く気持ちがないということになります。

もしかして運命なのかもしれない…

3つ目は、偶然ここで出会うなんて『もしかして運命なのかもしれない』と思うのです。

この考えに至るということはロマンチストな男性であるか、あなたと別れた後に出会った人、好きになった人が性格や趣味が合わずにあなたのことを思い出していたという可能性があります。

どちらにしても、『運命なのかも』と思ってもらえれば、よりを戻せる大チャンスです。直接そう言ってもらえるとは限りませんが…。

会いたくなかった、何でこんなところで…最悪だ

最後は、『会いたくなかった、何でこんなところで出会うんだろう。最悪だ』と気まずさを感じるということです。

最悪…と思われるのは、あなたと別れたときに元彼を傷付けてしまっているせいになります。

元彼が傷ついてしまったショックから、再会したことで思い出さなくていいことも思い出してしまう。

また、会いたくなかったという感情を引き出してしまいます。この場合は、偶然再会しても嫌なので早々に逃げてしまいたいはずです。

偶然の再会からよりを戻す方法

元彼の本音がわかったところで、次はしっかりとよりを戻すという本題に移りましょう。どうすればよりを戻せるのかをここでみていきましょう。

もし、よりを戻したいと思っている人がいれば要チェックです。

1番やってはいけないNG行為は「未練を見せること」

1つ目は『1番やってはいけないNG行動』です。それは未練を見せてしまうことです。

偶然再会した元カノに未練があるような態度で話されてしまったら、元彼は引いてしまいます。

『あの時楽しかったね』や『○○が好きだったよね』など言われてしまうと一気に冷めてしまうのです。せっかく偶然の出会いのおかげで気持ちが一新されているのに、もったいないです。

嫌な気持ちにさせてしまうかもしれません。たまたま出会ってしまったときはそのときで、偶然の会話をするようにしましょう。

違う女性を演じ、違う印象やイメージを与える

2つ目は『違う女性を演じ、違う印象やイメージを与える」ことです。具体的には、大人の女性を演じる、ということになります。

別れた時にどういう別れ方をしていても、その時と変わらない態度で接してしまうと、元彼に『何も成長していないんだな』『変わらないんだな』と思わせてしまいます。

あなたに魅力を感じなくなってしまいます。そこで、大人の女性を演じると、「成長した」と元彼に魅力を感じてもらいやすくなります。

いい女だということを植えつける

3つ目は『いい女だということを植えつける』ことです。さりげない気遣いで、いい女と思わせることができます。

「汗をかいていたら、ハンカチを渡す」「雨が降っていたら傘を差しだす」など何でもいいです。貸しを作るイメージだと、接点ができます。

しかし、無理にしてしまうといい女どころか、わざとらしくアピールする女だと思われるので要注意です

別れた後も充実している、仕事が成功しているというオーラを出す

4つ目、『別れた後も充実している、仕事が成功しているというオーラを出す』ことです。

男性は依存することなく、自立をしていて何事も一人でもできる女性に魅力を感じます

仕事も成功しており、私生活でも充実していたら元彼はあなたに魅力を感じるでしょう

時間がないと早々に切り上げて別れる

5つ目は、『時間がないと早々に切り上げて別れる』ことです。たまたま再会したときに長話をしてしまうと、その場で話して「じゃあ」ということになります。

そこで満足してしまうと、次に繋げることはできなくなります。たまたま出会ったときには、その場で長話をするのではなく、

『今日は時間がないからまた今度ゆっくり話そう』

と次に繋げることができるように話してみてください。復縁に近づけるでしょう。

まとめ

偶然再会できれば、よりベストに近いです。でも、現実的にそんな都合の良いシチュエーションは訪れないかもしれません。

偶然を装って再会するというのは、よりを戻す近道になります。意図的に会えるように行ったとしても、偶然出会ったかのようにびっくりした態度を取りましょう

何度も行ってしまうと立派なストーカー行為となるので注意です5つのポイントのどれかを実践して、復縁につなげましょう

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。