元彼が待ち伏せしてきたらどうすればいい?

色々迷ったけれども彼氏がいない生活にも慣れてきたという頃。もしも会社や家の前で元彼が待ち伏せをしていたらどう思いますか?いきなり来ると迷惑ですし、恐怖を覚える場合もあるでしょう。

あまり冷たくすると恨みを買いそうで怖いですが、優しくすると期待をさせてしまう可能性もあるので困りものです。元彼との別れ際に揉めているのなら尚更ですよね。

そこで今回は、別れた元彼が待ち伏せをしてきたらどうすれば良いのか、対処法をまとめました。ハッキリと言う。第三者を挟む。相手の家族に言うなどたくさんの方法があります。

いくつか方法を紹介しますので、もしも待ち伏せをする元彼にお困りの人は是非参考にして下さい。彼の性格を考えた上で、一番良い方法を見つけて下さいね!

元彼が待ち伏せしてきたらどうすればいい?

未練がないことをしっかり伝える

未練がないことをしっかり伝える女性

もしも元彼があなたの帰りを待ち伏せしていたら、絶対に部屋や車で2人きりにならないようにして下さい。話す時にはファミレスや公園など、人目がつく明るいところがおすすめです。

普段は優しい彼氏でも、逆上してしまうと怖いです。どうしても男性の力には敵わないので、2人きりで話すのは危険。相手は待ち伏せをしている時点で冷静さが欠けている可能性があるからです。

そんな元彼には、感情的に言っても無駄です。相手はあなた以上に感情的になっています。なるべく冷静に「未練はない。復縁の可能性もない」ということを伝えましょう。

元彼がどうしても伝えたいというのであれば、話は聞いても構いません。しっかりと聞いた上で、はっきりと断りましょう。きちんと冷静に対応することで、彼も諦める可能性が高くなります。

どうしたって、自分にはもうあなたとやり直す気はないのだということをしっかりと伝えましょう。毅然とした態度に諦める人も多いですよ。

強気に伝える

はっきりとした断りの意思

待ち伏せが1回目なら、きちんと話しをして下さい。しかし、何度断っても再び待ち伏せをされるようならば注意が必要です。彼はあなたに執着してしまい、冷静さを欠いているかもしれません。

話をしてもなかなか伝わらないことが多いです。「俺はこんなに好きなのに」「どうして伝わらないんだ」と怒りを買ってしまう可能性もあります。

「これ以上待ち伏せが続くようなら、警察に通報する」「もうやめて欲しい。ストーカーだ」とハッキリ強めにいいましょう。

警察や、ストーカーという言葉を聞いて我に返り、待ち伏せをしなくなったという例もあります。しかし逆恨みされても困るので、基本的には「嫌な思い出にしないで欲しい」と丁寧な言い方でいいましょう。

防犯ブザーを所持する

キーホルダー式防犯ブザー

何度も繰り返し待ち伏せをしてきたり、復縁を迫る彼氏がいるようならば、防犯ブザーを持つのがおすすめです。犯罪に巻き込まれたわけでもないしと甘く見ないで下さい。

いつ、何があるか分かりません。もしかすると、自分の思い通りにならないからと勢いで腕を掴まれたり、車に連れ込まれるかもしれません。防犯ブザーがあれば少しは役に立つでしょう。

もちろん防犯ブザーを持っていても、上手く使えなかったという場合もあります。持っていないよりは、一応心構えとして所持しておくのがおすすめです。

自分の身は自分で守る。強い気持ちで、もし何かあってもすぐに助けを呼べるように、最低限の装備はしておきましょう。

スマホのGPSを親友に伝えておく

スマホのGPS

待ち伏せをしてくる元彼に恐怖を感じるようになったら、親友に自分のGPSを伝えておくのがおすすめです。万が一の備えになりますが、伝えておくと安心です。

自分にはしつこい元彼がいること。最近恐怖を感じていること。もし自分と連絡が取れなくなったらGPSで探して欲しいことを伝えましょう。警察に言って欲しいと頼んでも良いでしょう。

事件に巻き込まれた場合、1から探すのは困難ですよね。GPS機能を使えば簡単に居場所を見つけてもらえますし、被害も最小限で済みます。

信頼出来る親友には、念の為に自分のスマホのGPSを伝えておいて下さい。いざと言う時に、「あの時言っておいて良かった!」なんて思う日がくるかも知れません。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。