「元彼に会いたい」と言われたときの対処法とは?

恋人と別れて寂しい気持ちが強くても、時間の経過と共に元彼のことを考える時間が減って、日常を送れるようになりますよね。個人差はありますが、皆少しずつそうなっていきます。

そうなる心が回復してきて、「次の恋がしたいな」「誰かに紹介してもらいたいな」と新しい恋に前向きになっていきます。自分磨きをしたり、仕事に励んだり、充実した時間が増えていきます。

しかし、元彼から「会いたい」と連絡が来たらどうでしょうか?せっかくの気持ちが、揺れてしまわないでしょうか?そこで今回は、元彼から会いたいと言われた時の対処法についてまとめました。

元彼に会うのも会わないのも、あなたの気持ち次第ではあります。そんな気はなかったのに、会うと急に恋しくなる危険性もあります。いくつかのパターンを書きましたので、是非参考にして下さい!

「元彼に会いたい」と言われたときの対処法とは?

元彼が会いたがっている理由をまずは探る

元彼に会いたいと考える女性

元彼が会いたいと言ってきたのなら、まずはその理由が何なのか探るのがおすすめです。元彼の意図が分かります。そして、ある程度言動の予測ができます。

予測ができずにいきなり会うと、自分も落ち着いて行動できなかったり、雰囲気で流される危険性があります。もしも元彼から「会いたい」と言われたら、共通の友人に聞いてみるのも良いでしょう。

「彼、あなたと復縁をしたがっていたよ」「まだあなたのことを諦めきれないみたい」と言うのであれば、会わない方が良いです。特に、思いつめていたような言動を聞いた時には注意が必要です。

もう恋人ではないので簡単に会えない分、会えることになればそのチャンスに自己主張をして復縁を迫ってくるかもしれません。断り切る自信がないのなら、会わない方が無難でしょう。

いきなり「ちょっと会って話さない」のような連絡は断る

会おうとする男性

彼から連絡が来た時に、「ちょっと会って話さない?」といきなり言われたら要注意です。要件を言わずに呼び出すのなら、おそらく復縁話だと思うので、断った方が賢明です。

彼に直接聞いてみましょう。聞き方としては、「急にどうして?」「何か用事?」と言うように、とぼけてきくのがおすすめです。

「いや…ちょっと」「なんとなく…」と理由をぼかすだけなら、大した用事はありません。口実を考えているだけです。そんな時には「LINEで良いかな?」と言って先に、けん制して下さい。

LINEで済むのならそれが良いですし、LINEで嫌なのならどうして会わなくてはいけないのか理由が分かりますよね。もし、大した理由でなければ断れば良いのです。

もし彼が正直に、未練がある。やり直したいと本心をいってきても大丈夫。「ごめんね、もう復縁は考えていないの…」と会うことを断りやすくなります。

元彼に未練がある場合はあなたの意思次第

元彼からの連絡に喜ぶ女性

元彼が「会いたい」と言った理由が「未練がある」ことだったなら、どうするかはあなた次第です。未練があるというくらいなので、「まだ好きだ」という気持ちを伝えてくる可能性大ですよね。

おそらく復縁を迫られることもあるでしょうし、あなたも少し心が揺れることが予想されます。もしも彼から言われたら、もう1度付き合っていた時のこと、別れた時のことを思い出してみましょう。

1度終わった恋とは言え、久しぶりに会うととても懐かしく感じるものです。自分は未練が無かったとしても、「あぁ、こんなところが好きだったな」と気持ちが揺さぶられる可能性も高いです。

未練がある元彼から会いたいと言われたら、どうするかは自分次第です。「彼に会ってみたい」のか「もう会う気はない」のか。「復縁を考えられるのかどうか」をよく考えてみて下さいね。

恋人時代を思い出し、体目的の可能性に注意

女性を後ろからハグする男性

元彼に会うことになった場合、一番気をつけなければならないのは「セフレになってしまう危険性」です。元恋人というのは、気心が知れていますよね。

なかなか好きな人ができなかったり、今の恋人に不満がある時に会うと、「やっぱりこの人とは相性良いな」と美化してしまいます。特に夜会うと「もっと一緒にいたい」という気持ちが高まります。

「もう別れているから」「昔とは違うから」という理性が、逆に「この人に触りたい」という欲求を高めてしまいます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。