元彼を好きになってしまう瞬間とは?

恋愛が上手くいかなかった時、思い出の場所に行った時など、ふとした瞬間に元彼のことを思い出すことはありませんか?

新しい彼氏と上手くいかなくて「あの人は優しかったのにな」と比べてしまう。思い出の場所に行って「こんなこと話したな」と思い出す。思い出というのは、美化していくものです。

そんな記憶が蘇ったり、久しぶりに元彼に会って変化を感じると意識をすることもあるでしょう。元彼という存在は、片思いの好きな人とはまた違う特別な存在なのです。

「あれ?私、元彼を好きになってる…?」いつの間にかそう感じるかもしれません。そんな元彼を好きになってしまう瞬間というのは、一体どんな時でしょうか?

元彼を好きになってしまう瞬間とは?

別れても味方でいてくれる

別れても優しい元彼

自分のことを応援してくれる味方がいるというのは、とても心強いことです。それが家族や友人はもちろんのこと、元彼が別れても味方でいてくれるほど嬉しいことはありませんね。

男女というものは、一度恋愛関係になると別れた後も仲良くするということは難しいのです。どんなに仲の良かったカップルも、別れ方が悪いと縁を切るような関係にまでなってしまいます。

そんな相手を応援する気になんてなりませんよね。つまり別れても自分を応援してくれるような関係にあるということは、別れる時も円満だったのでしょう。

円満に別れられた後の元彼ほど、自分にとって心強い存在はいないでしょう。友達以上家族未満のような、とても貴重な存在なのだから。あなたのことは何でも知ってくれているはず。

元気がない時は弱音を吐いてみたり、落ち込んだ時は励ましてくれる元彼にいつしか好意を抱いていた、なんてことがあるかも。まさに元彼を好きになった瞬間です。

なんだかんだ自分のことを一番わかってくれると感じた

理解されて嬉しがる女性

付き合っていた期間が長ければ長いほど、お互いの事を良く知り合えたことでしょう。多くを話さずとも自分のことを分かってくれている存在、それが元彼です。

なんだかんだ自分のことを一番分かってくれるなぁ、と感じた時。元彼をまた好きになってしまう瞬間ではないでしょうか。特にそう感じやすい状況は、元彼に相談をした時。

あなたを理解してくれたり、求めていたことを言ってくれたりして安心するんですよね。
そして居心地の良さに気づいて元彼の存在を再認識するのです。

ただ優しいだけじゃなく、間違ったところは指摘してくれたり教えてくれる。元彼の立場だからこそ、あなただけに言えることもあるかもしれません。

改めてそんな良き理解者である元彼の大切さに気づくことでしょう。ずっと近くに居てほしい、やっぱり彼がいい!そう思ったら元彼を好きになっている証拠です。

付き合っていた当時と同じように優しい

付き合っていたときの優しい彼

元彼から変わらない優しさを感じた時。これも好きになってしまうポイントのひとつですね。付き合っている時に優しくしてくれるのはもちろんのこと。

しかし別れた今でも付き合っていた頃と同じように接してくれる。その変わらない姿勢に感心すると共に、当時の感情も芽生えてくることでしょう。

それに元彼があなたに優しくしてくれるということは、少なくとも嫌われてはいないということ。一度別れた相手に優しくするのって、なかなか難しいことだと思いませんか?

変わらずに接してくれるなんて、元彼の人柄の良さが良く分かる一面ですよね。きっとその優しさが恋しくなるはず。

当時は当たり前だと思っていたけれど、別れてみて気づいたのですね。もしくは他の男性と付き合ってみて、改めて彼の優しさに気づいたのかもしれませんね。

分け隔てなく皆に優しくできることって、本当に素敵なことです。そんな素敵な人と別れてしまったことを後悔しているなら、既に意識してしまっているのかも。

外見や内面に成長が見えた

できるビジネスマン

失恋をした時、「振られた相手を見かえしてやる!」という一心で変化を試みたことがある人は多いでしょう。逆に、久しぶりに会った元彼に何かしらの成長が見られたら、少しドキっとしませんか?

ファッションセンスが良くなっていた・スタイリッシュな体系になっていたなどの外見の変化。明るい性格になっていた・趣味を充実させているなどの内面の変化。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。