疎遠になっていた元彼と仲直りするには?

元彼というのはどうしても別れた後は気まずくなるものです。気まずさから関わりを持ちにくくなり、元彼と疎遠になってしまった人も多いでしょう。

しかし一度は好きになった男性ですから、可能なら仲直りをして今後も関わりを持ちたいと思うのも自然なことです。

復縁を希望している場合でも、友人として関係を改めたい場合でも、まずは仲直りをしなければ何も変わりません。疎遠になっていた元彼と仲直りする方法を考える必要があります。

友達や家族と仲直りするのとはだいぶ異なります。状況に応じて適した行動を取らなければ、関係が悪化してしまう可能性もあるのです。

そこで今回は疎遠になっていた元彼と仲直りする方法を7つ紹介します。自分たちに合った仲直りの方法を見つけて、ぜひ自分から行動してみてください。

疎遠になっていた元彼と仲直りする7つの方法

元彼も気まずさを感じているなら冷却期間を置く

冷却

元彼と疎遠になった理由によっては仲直りを急ぐと逆効果になる場合があります。たとえば元彼も気まずさを感じているようなら、仲直りを急がず冷却期間を置くべきです。

そもそもなぜ元彼と疎遠になったのだと思いますか?疎遠になったということは大抵何かしらの理由があり、あなたに嫌悪感を抱いている可能性も高いのです。

嫌悪感があるため連絡を取るのが気まずい状態でいるのに、積極的に連絡してももっと気まずくなるだけです。仲直りしたいならあなたへの嫌悪感が薄れるまで冷却期間を置くべきです。

まずは連絡をとって仲直りを試みることよりも、元彼が気まずさを感じている理由に目を向けてみましょう。自分に改善点があるなら改善をして、冷却時間を置くことが大切です。

あなたの方が元彼を避けているなら行動を起こす

自分からアクションを起こす女性

あなたが元彼を避けていることに原因があるのなら、自分から行動を起こさなくてはいけません。タイミングを見計らって行動を起こしましょう。

たとえば話しかけてられた時など、元彼があなたのことを嫌に思っているわけではないと感じたタイミングがチャンスです。

元彼からアクションがあるのにもかかわらず避けるような行動をとってしまえば、いずれ元彼からも避けられてしまいます。お互いに避けるようになったら仲直りは余計難しくなってしまいます。

まずはあなたが元彼を避けている理由を考えてみてください。仲直りしたいと思っているのに、元彼を避けてしまう理由はなんでしょうか?

避けてしまう理由が自分にあるなら改善できるよう努力しましょう。自分から積極的に行動して仲直りできるようにするべきです。

避けてしまう理由を素直に元彼に話してみるのもいいです。元彼があなたと関わろうとしてくるなら、避けてしまう理由は元彼にとっては大したことではないのかもしれません。

嫌がられている感じがせず、自分から避けてしまっているのなら、仲直りできるように自ら行動を起こしましょう。

共通の友人に協力してもらう

共通の友人

一度疎遠になってしまうとやっぱり気まずくてうまく話せないものです。仲直りしたくてもうまく話せない時は共通の友人に協力してもらうといいかもしれません。

疎遠だった時間が長ければ長いほど、いきなり1対1や連絡を取るのは難しいものです。余計気まずくなってさらに仲直りに時間がかかったり、疎遠になってしまったりするかもしれません。

まずは2人きりで関わることは避けて、複数で少しずつ交流してみましょう。複数で交流を持つうちに、自然と元彼とも話せるようになるかもしれません。

元彼を含めた複数で交流を持つためには共通の友人に協力してもらうといいでしょう。友人に元彼と交流する場を作ってもらうのが一番自然で確実です。

友人からの誘いであれば元彼も乗ってくる可能性が高く、会話もうまくアシストしてもらえれば弾む可能性が高いです。

疎遠になっていた元彼と仲直りしたいなら、少しずつ距離を縮めていくことが大切です。焦らずにまずは共通の友人の協力を得て、少しずつ関係を修復していきましょう。

元彼のSNSに気軽に「いいね!」してみる

いいねのサイン

SNSの「いいね!」は言葉なくして相手にアクションを起こせる方法の1つです。余計なことを考えずに気軽にできるので、疎遠になっていた元彼と仲直りするきっかけにはぴったりです。

嫌いな人や興味のない人をSNSでフォローし続けることはまずありません。お互いにフォローし合っているのであれば、基本的に嫌われてはいないはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。