遠距離恋愛だと復縁は無理!?復縁する方法はあるの?

遠距離恋愛だと復縁は無理!?復縁する方法はあるの?

遠距離恋愛の彼と別れてしまった。なかなか元彼が忘れられず、またよりを戻したいと思っていませんか。

遠距離という形だけで、そもそもハードルが高いのに、さらに復縁なんてできないのではと考えてしまいそうですよね。

「遠距離恋愛の復縁は可能なのか」「できるものなら復縁したい」

そんな方々向けに、復縁の方法を探ってみました。実際に復縁した遠距離カップルのきっかけも紹介したいと思います。

遠距離恋愛の別れ。復縁する方法とは?

1stステップ: 別れの原因を整理する

まずは別れの原因を整理しましょう。原因を整理することで、一歩踏み出せます。どうして、両思いの二人に別れが訪れたのか。

遠距離でのお付き合いの中で、別れてしまった理由はどんなものがあるのでしょうか。最初に、別れの原因について考察してみます。

遠距離恋愛の別れの原因とは?

それまでは近くにいた元彼と離れての遠距離恋愛。「遠恋(エンレン)」の二人が別れてしまう理由ってどんなものでしょう?

大きく分けると3つの原因が多いようなんです。よりを戻したい元彼とのことを振り返り、どんな原因で別れが訪れたのかを考えながら読んでみてくださいね。

原因その1:浮気や不倫

自分以外の女性に彼が惹かれていってしまった。気になる女性と出会ってしまった。こういった浮気心や不倫など、別の女性の存在が原因になったというケースが最も多いようです。

住み慣れた場所から新しい環境へと変わり、新しい出会いもたくさんあるでしょう。その中で、彼のタイプの女性が現れてしまうというのは全く不自然なことではありません。

彼女と会える頻度も少なくなり、寂しい気持ちから別の女性へと心が移っていく、そして本気になってしまうなんてことも。

会えない彼女よりも近くにいる女性のほうに気持ちの比重が増していくというのも分からないでもないですよね。

原因その2:関わりが減って自然消滅

会える頻度も減るためか、あまり連絡を取らなくなってしまうことも遠距離恋愛にありがち。そういった状況が当たり前になると、一気に自然消滅してしまうことになります。

新しい環境で忙しいと、優先したいこと、公私ともにやるべきことに追われて、恋人への連絡がついつい後回しになってしまうんですよね。

だから、「急に連絡が途切れた」「返信が来ない」なんて話もよく聞きます。既読スルーのままのチャットや、電話も出てくれなかったり。

無理やり連絡を取ろうとしなければ、コンタクトが取れなくなってしまうのが遠距離恋愛というもの。

一本のLINEに「面倒だな」と思って返信しなかったら、それだけで自然消滅へとなだれ込んでしまうことすらあるのです。

原因その3:会えない生活に慣れてしまうこと

遠距離恋愛では、いつでも会えた彼女がそばにいなくなるということ。最初はお互い寂しく感じていても、日にちが経つにつれて、その状況を日常だと思ってしまうのです。

積極的にLINEしたり、電話したり、行動を起こしていかないと、物理的だけでなく気持ちの距離も遠くなっていってしまうもの。

簡単に会って話すことができない状況だからこそ、お互いにかなり意識して行動しなければ関係を続けられない、遠距離恋愛にはそういった側面があります。

相手の様子を知るには、仕事などで忙しければ、時間を見つけて連絡をしないとだめなんです。

常に連絡を絶やさずに、辛いことや悩みも、喜びも分かち合っていけば気持ちはキープできるのかもしれませんが、なかなかそうはいかないようです。

「遠距離恋愛の復縁は冷却期間が必要」。一体どのくらい待てばいいの?

どれくらい冷却期間をおくのか?

復縁に欠かせないのは、ずばり「冷却期間」です。今後の関係を築くに当たって、この時間がとても重要になります。

では、「冷却期間」とはどんなものなのでしょうか。別れてから以降「連絡を一切取らない」期間のことをいいます。よりを戻すためには絶対に必要な時間なのです。

冷却期間はお互いの関係を別の角度から見たり、考え直すことができる良いチャンス。少なくともひと月、最長で3か月くらいと考えるといいと思います。

でも、別れの状況や理由によってもベストな冷却期間の長さが変わるので、状況を踏まえたり、様子を見ながら期間を決めていくことが大切です。

遠距離恋愛だった元彼とよりを戻す10の方法

別れてしまった恋人とよりを戻したい。復縁を考えているあなたに、10の方法をお教えします。特別な方法ではなく、誰でもできることなので参考になるかと思います。

自分を見つめて、自分と向き合う

まずは、自分の気持ちを見つめて、向き合ってみましょう。どんなことが辛く、悲しいのかなど、自分自身の心の奥をしっかりと見つめてみましょう。

会えない時間が、自分自身を見つめ直す機会になるのです。自分自身に別れを作る原因はなかったのか、いま、率直に何を感じているのかなど…。

恋愛に盛り上がっているときはなかなかこういう時間はなかったはずです。

そして、一つ言えるのは、好きな人と恋愛が成就することよりも別れてから復縁することの方がかなり困難なことなんですよね。

外見をもっと素敵に

会わない時間で、自分を磨いて、より輝いていることも大事。再会の時に、彼に素敵だなと思ってくれるような自分を目指していくことです。

メイクの感じが変わったり、痩せたり、少しの変化でも印象が大きく違います。このチャンスだからこそできる、自分をより素敵にする努力をしてみましょう。

再会の日に、元彼がこんなに素敵な女性だったんだなと驚くような自分になれているはずです。

内面もより磨いて素敵な女性に

外見には、その人の心が現れるものですよね。自分の内面を輝かせることで、顔つきや表情にも美しさがアップすることでしょう。

関心のある分野の資格取得や、熱中できる趣味の世界など…。中身を磨けば磨くほど、素敵な女性になっていくと思います。

そのほかにも、人とのお付き合いや、男性に対する振る舞いなど、人間性をもっと高められる場面は生活の中にもたくさんあると思います。

合格ラインを自分で決めてしまわずに、女性としても、人間的にも、もっともっと成長していけたら素敵ですよね。

SNSなどで写真を公開

自分を磨いて素敵になった自分を元彼に知らせるべく、SNSに写真をアップするのも効果的なんです。

せっかく、見た目も中身もより素敵になったのに、元彼が知らなければ復縁のステップに踏み出せません。

インスタやフェイスブックなど、SNSを活用して元彼の目に入るように写真をアップしてみましょう。

LINEやメールはで定期的な連絡を

別れてしまったから連絡を全然しない、というのは復縁をより困難にしてしまうようです。

遠距離恋愛のケースでは、ばったり街で再会したり、生活圏で会うということがないので意識して関わりをキープすることが大事なんです。

やり過ぎず、でも少な過ぎずという良い頻度で連絡を途切れないように心がけましょう。

なんて連絡したらいいのかと悩む方もいるかもしれませんね。肩の力を抜いて、元彼の負担にならないような、日常的な内容のLINEやメールで大丈夫です。

電話も活用して直接声を聞いて話す機会も

LINEやメールだけではなくて、時々は電話を活用するのも心がけてみましょう。直接声を聞いて話すことで、元彼の気持ちや様子を感じられるのです。

少し元気がないかな、と思ったらその場で励ましたりもできますからね。

元彼をいつでも気にかけていることを伝えていく

あなたを気遣っているよというメッセージ・離れていても、元彼をいつも気遣っているという気持ちを伝えていきましょう。誰かが常に気にかけてくれていると知るのは嬉しいことなんです。

どんな時も気にかけているし、大事に思っているという気持ちを表現しましょう。もしも、元彼の住む街のことがニュースで話題になったりしたら連絡を入れる。

台風や大雨が心配な時にメールしてみたり、心配しているよという気持ちを伝えるだけで相手は心強く思ったり嬉しいのです。

でも、連絡のしすぎはご法度です。「結局自分のことを好きな都合のいい女性」にはならないように気をつけないといけませんね。

悩みを相談してみる

相談に乗ってもらえれば一気に距離が縮まる。困っていることなどを元彼に相談してみるのも効果的。

「他の人には言えないんだけど、相談に乗ってくれない?」と頼られたら、男性としては嬉しいし、力になりたいと思うでしょう。

しかし、元彼が心配するような相談内容で心変わりを狙うというのはタブー。相談内容はポジティブものを選ぶのがいいと思います。

遠距離恋愛だからこそ、直接会う機会が大切。会う約束をする

LINEや電話もいいけれど、お互いの顔を合わせる機会を作るのがいちばん大事な方法です。

顔を合わせることで、ぐんと大きなステップが踏み出せることもありますよね。再会のためのお誘いは、LINEや電話も使って様子を見ながらベストタイミングで。

注意点は、直接彼に会うということを目的にしてはダメということです。

旅行や出張で元彼の住んでいる街に用事があるとか、何かの機会でついでに会えるかな、くらいのスタンスが気楽で理想的です。

嫉妬心を刺激する言葉で元彼の競争心をあおる

嫉妬心を刺激して、元彼の注意をあおっていくのも時には有効でしょう。仲の良い男友達に誘われた、同僚男性のアプローチや同級会でのいい感じの再会など…。

さりげなく、こういった内容を彼に話してみましょう。ただし、この方法はタイミングを見計らわないとダメなんです。

元彼との現状の関係が完全に「友達」でないと使えない方法です。

遠距離カップルがよりを戻すきっかけ ベスト5

遠距離恋愛をしていたカップルがよりを戻したきっかけはどんなものなのか。具体的に調べた内容をご紹介していきますね。

がんばって自分から連絡をした

最初は気構えてしまうかもしれませんが、少しの勇気が大切。自分からがんばって連絡してみましょう。そして、その連絡の内容も大事なんです。

遠距離で離れていた元彼との別れ。その状況で連絡するのは誰でも躊躇しますよね。

でも、よりを戻したいと切実に思うなら、最初の一歩を踏み出してみて。元彼も気持ちよく返事をしてくれると思います。

別れた後の努力で、見違えるような自分を知ってもらえたから

別れてから、努力して自分磨きをし、外見も内面もより美しく変わった。女性としての魅力も増して輝いているあなたの存在に元彼が気づいたら、復縁の直接的なきっかけになるはずです。

元彼との別れ以降、努力を重ねて内面も見た目もレベルアップした女性がインスタに自撮りをアップしていたら、すぐに元彼から連絡がきてよりが戻ったなんていう話もよく聞きます。

彼が一瞬で惚れ直してしまうような、素敵な女性に変身するというのも方法の一つなんですね。

誕生日やイベントごとのタイミングで連絡

元彼のバースデーや、イベントごとに連絡も復縁するきっかけを作ってくれます。特別な機会の連絡は、相手を気遣っているよというメッセージが伝わるので嬉しいもの。

バースデーのお祝いや、クリスマス、お正月といったお祝いできる特別な日に連絡すると、復縁へのステップを踏み出せます。

自分のことを気にかけていて連絡してきてくれたんだ、嬉しいなと素直に思える機会です。

難しく考えずに、明るくポジティブなコメントで元彼をお祝いしてあげるのがいいですね。

顔を合わせる機会を積極的に作る。自分から直接会いに行く

距離があるので仕方ないとはいえ、LINEやメール、電話でも二人の距離を縮めていくのには限界が。復縁のためには、直接会うことが大きな意味をもちます。

LINEや電話ではなかなか歩み寄れない距離も、顔を合わせて直接話すことで一気に縮めたりできるんです。

自分から積極的に元彼に会いに行くという行動自体も、よりを戻すダイレクトなきっかけに。会う機会を少しでも増やせるよう心がけましょう。

勇気を出して復縁の告白。思い切って、自分から思いを告げた

復縁のきっかけには、タイミングや様子を見ながら自分から思いを伝えることが欠かせません。不安な気持ちを抑えて、がんばりましょう。

復縁のためには、どこかで再度、よりを戻したいという気持ちを伝えなければなりません。また断られたらどうしよう、という気持ちを自分で乗り越えて、勇気を出すことが大切です。

一度しかない人生、悔いの残らないようにチャレンジしてほしいと思います。

まとめ

遠距離恋愛だった元彼とよりを戻したい場合、何ができるのか、別れの原因や復縁方法、そして復縁のきっかけまでをご紹介してまいりました。

遠恋していた彼と復縁したいけど、どうしたらいいの?と思っているあなたの参考にしていただれば幸いです。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。