高校生のキスシチュエーション7選とは?

初めて食べるものや、初めて行く場所など人生で「初めて」は神聖なものです。特に、後から思い出すと甘酸っぱい、そんな「異性との初めて」を多くの人は高校時代に経験します。

甘酸っぱい思い出といえば、初キス、ですよね。付き合い始めて、初めてキスをするときはどこで、どんなタイミングで、と悩むでしょう。

貴重な思い出になる高校生時代のキスを、ないがしろにするなんてもったいないですよ。

定番のシチュエーションも良いですが、今だけの、学生ならではのシチュエーションでのキスでドキドキするのもいかがでしょうか。

今回は、高校生におすすめのキスシチュエーション7選をお伝えします。

高校生のキスシチュエーション7選とは?

帰り道

帰りの電車の中

高校生のカップルといえば、下校デートです。付き合って間もないカップルも、下校デートなら敷居が低く、お互いの距離も縮めやすいです。恋愛ドラマや漫画でもよくあるシーンですよね。

この帰り道でキスが出来るかどうか、それは帰り道に手をつなげるかどうかにかかっています。手をつなげてもいない状況でキスできる可能性は低いです。

下手をすると相手にびっくりされて逃げられるか、断られて微妙な空気が残るなんてことにもなりかねません。キスをするには相手のパーソナリティスペースに入る必要があります。

手をつなぐという行為は、そのための距離を縮める布石です。成功には順序がつきものですよ。

キスのタイミングの1番のおすすめは、別れ際です。あまり濃厚なキスではなく、軽い感じのキスをしましょう。

道ではちょっと、というカップルなら、公園など少し寄り道も良いですね。公園のベンチは隣り合わせで座るため目線も合わず、照れる話もしやすいものです。

そうして、お互い親密ムードになれば、キスのムードに自然と流れるでしょう。

また、人が少なく、2シートずつ仕切られている電車内なら人目もあまりないので、タイミング次第ではキスできるかもしれません。

ただし、公共の場だからと相手が嫌がる場合もあるので、無理強いはやめましょう。

朝の教室

朝日が照らす教室

本当なら学校は多くの人がいて、キスなんてしてはいけない場所です。でも、そんな場所だからこそ、誰かに見られるかもというスリル感でドキドキして、燃えてしまうのが教室です。

早朝1番で登校して、誰もいない教室でキス、なんて高校生ならではの思い出になりそうですね。使われていない教室を探すのも良いですが、朝の誰もいない、普段の教室のほうがおすすめです。

ドキドキ感も満載で、2人だけの秘密ができて心の距離もグッと近づきます。初キスのシチュエーションで人気な場所が実は学校なのです。少女漫画でも定番のキスシチュエーションですよね。

いつもは授業を受けている場所で、キスという非日常感を感じられる、身近でありながらも憧れの場所です。

早朝練習をしている部活や、校則、先生の目などハードルが結構高いですが、とびきりの思い出になるでしょう。

プリクラ

ゲーセンのプリクラ機

ゲームセンターによくあるプリクラですが、見ようによっては密室です。そして、女の子からキスをお願いしやすい絶好のシチュエーションでしょう。「キスプリ撮ろうよ」と言えばOKです。

ちょっと恥ずかしいですが、初キス記念をプリクラで残すことも出来ます。

ただ、カップルで初めてプリ機に入ると緊張や恥ずかしさがあるので、まずは普通に撮って2人が近づくことに慣れましょう。

そして、手を繋いでみたり、頬にキスをしたりして、最後にキスプリという流れが自然でおすすめです。

あとで昔のプリクラを2人で見直したときに、「あのときドキドキしたね」なんて思い出話も出来ますよ。

キスプリを撮ったあとに、幸せだからとSNSに勝手に載せてしまうとケンカの原因になりますから気をつけましょう。勝手に載せるのはマナー違反です。

載せられるのが嫌いな人もいますから、SNSについてはしっかりと話し合いましょう。

映画デート

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。