女性におすすめのキス前のセリフ10選とは?

「我慢できないの…」

我慢できずにキスしようとする女性

女性だって情熱的に彼とキスをいっぱいしたくなるときがあります。「我慢できないの…」という言葉から強引にキスを奪う感じは、彼を一気に盛り上げさせることでしょう。

積極的すぎる感じに気が引けてしまう女性も多いかもしれません。でも素直にキスがしたいと感じたときは、たまには感情に身を任せて女性の方から彼に迫ってみることも素敵なことです。

いつもより刺激的なキスが楽しめるでしょう。男性の方があまり普段から積極的ではなかったり、「最近キスが少ない」と感じたときなどはより効果的ですね。

彼のあなたへの愛に火をつけられるチャンスです。

「○○君、いつもありがとう!」

彼に感謝を伝えながらキスする女性

恋人から名前を呼ばれること、これだけでどこか嬉しい、愛おしいという思いがあふれてしまう…という経験はありませんか?

ただ名前を呼ぶだけと言えばそうです。でも、心を込めて彼の名前を呼ぶことは、それだけでも愛の証なのです。

彼が自分にとって特別な存在で、いつも一緒にいてくれることに感謝を感じ、彼の名前を呼んでみましょう。

彼もあなたのことをたまらなく愛おしく思うはずです。

「2人きりだね」

2人きりな事を伝えてキスを意識させる女性

2人きりであること、つまりキスしやすいタイミングであることを改めて伝えることで、お互いのドキドキ感は増します。

しかもそれを、改まって彼女に言われることは、男性にとって彼女からの「キスして」のサインなのです。

2人きりであることを再認識することは、ロマンチックなムードにしていくことに繋がります。

静かな場所で2人きりになったら、たまには良い雰囲気に浸るため、彼に2人きりであることを改めて伝えてみましょう。

「〇〇君の唇、好き」

彼の唇を褒める女性

顔を近づけて顔や唇の話をすることは、キスを意識しやすいシチュエーションを作ります。

中でも唇の話はキスに直結しやすいので、キスがしたくてもどう求めていいかわからない女性にはおすすめです。

実際に彼の唇に指で触れながら、無邪気に笑って彼の唇が好きなことを伝えましょう。彼の唇が好きということは、いつも彼とするキスを楽しんでいる証拠です。

自分とのキスが好きなこと、それを聞いてますますキスがしたくなる男性は多いはずです。

「…かっこいいね」

かっこいい男性

改めてじーっと彼の顔を見つめてみましょう。

自分を見つめてくるあなたに「?」と思った彼へ、かみしめるように一言「かっこいいね」と伝えると良いでしょう。

そして照れた彼に不意打ちでキスをしてみましょう。照れ屋な彼は嬉しすぎて真っ赤になってしまうかもしれません。

たまには主導権を握られて、どぎまぎしている彼を見てみたいと思う気持ちもありますよね。

彼も戸惑いながらも、そんなやり取りがとても幸せのはずです。

キスのときに女性からのセリフを男性は待っている

キスのセリフを楽しみに待つ男性

自分からキスを求めるような言葉を言うのは恥ずかしい…と思う女性も多いでしょう。

でも、女性だってたまには自分からキスがしたいものです。ちょっと恥ずかしそうにキスを求める姿が、男性にとってはとても魅力的なのです。

自分が思っている以上に、男性も女性からのキスをたまには期待しているところもあります。いつも彼からの愛に甘えてばかりの人は、たまには自分から彼へ情熱的なキスをしかけてみましょう。

いつになく積極的なあなたに彼もびっくりする反面、嬉しすぎてあなたへの気持ちが一気に爆発してしまうはずです。

ただこなすようにキスをするようになってしまう恋人は、いずれマンネリしてしまいます。

いつまでもラブラブで幸せなカップルでいるためにも、キスをいろいろな方法で楽しんでいくことはとても大切なことなのです。

関連記事:彼がキスに夢中になる!?キス美容液を26歳女性が試してみた!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。