キスで声が出ることが良い7つの理由とは?

キスで声が出ることを恥ずかしいと感じている女性は少なくありません。しかし声が出ることは決して恥ずかしいことではなく、むしろとても良いことなのです。

キスは愛情を確かめ合うために欠かせない特別なコニュニケーションの1つです。そのため不安や心配な気持ちで集中できなければ、キスで得られる効果は半減してしまいます。

お互いに愛情をしっかり確かめ合い、もっと関係を深めていきたいなら、声が出ることを受け入れることが大切です。

そこで今回はキスで声が出ることが良い理由を7つ紹介します。声が出ることを受け入れることができれば、今までより情熱的なキスができるはずです。

キスで声が出ることが良い7つの理由とは?

気持ち良さが彼に伝わる

キスによる彼への愛情表現

キスで声を出すことは気持ち良さを伝える方法の1つです。キスの気持ち良さを彼に伝えることができれば、男性は胸がキュンとなり、もっと愛のこもったキスをしてくれることでしょう。

男性は女性を喜ばせたいという気持ちを強く持っています。女性を喜ばせることで自分の価値を感じることができ、認められていると実感できるからです。

もちろん好きだからこそ喜んでほしいという気持ちもあり、その気持ちに偽りはありません。しかし女性を喜ばせたいというのは男性の1つの性質のようなものなのです。

そのためキスをしている時も、女性が喜んでいるか、気持ちよくなっているかを気にしています。そして気持ち良くなっていることがわかれば、胸を躍らせるのです。

また女性が気持ち良くなっている姿というのは、男性にとってこの上なく魅力的です。キスで声を出して気持ち良くなっている様子を見れば、もっと魅了されること間違いなしです。

認められている実感と性的な魅力により胸がキュンとなることも、キスで声が出ることが良い理由の1つなのです。

より愛くるしい雰囲気になる

愛くるしいカップルの雰囲気

キスにはムードというのが非常に大切です。よりムーディーな雰囲気でキスした方が、お互いに愛情を深める素敵なキスができるのです。

キスで声を出すことはキスに最適な雰囲気を作り出すことにおいても効果的です。女性らしい声を出すことでより愛くるしい雰囲気を作り出すことができるのです。

キスの刺激を素直に感じ、キスの合間に空気を求めるように声を出す女性の姿は、弱々しさや繊細さ、儚さを感じさせます。そんな女性らしい姿を見て相手はより愛くるしく感じることでしょう。

愛くるしい雰囲気でのキスが、男性の相手女性を求める気持ちを高ぶらせ、さらにムーディーな雰囲気になっていくはずです。

より愛くるしくムーディーな雰囲気にすることができる点でも、キスで声が出るのはと良いことなのです。

より2人の愛が深まる

2人の愛の深まり

キスで声が出るとより2人の愛が深まっていきます。声が出るということは相手を受け入れていることであり、彼に心を許し、夢中になれている証拠だからです。

自分自身もキスで声が出ていることを意識すれば、相手の男性に夢中になっていることを実感し、より気持ちが高まるはずです。

また相手の男性も声を出している姿から自分に心を許し、夢中になってくれていることを実感するはずです。もっと夢中にさせたいという気持ちが強まり、男性も自然とキスに夢中になるでしょう。

お互いに夢中になっていることを実感しながらのキスは、より情熱的になっていきます。そしてどんどんお互いへの愛情を深めていくのです。

より2人の愛が深まるキスをするためには、キスで声が出ることは良いことなのです。

声でお互いのテンションが上がる

お互いのテンションの上昇

キスというのはHのスイッチになることが多々あります。そしてお互いに声の出ているキスほど気持ち良いHにつながりやすくなります。

Hは愛し合う2人が愛情を確かめ合うために欠かせないコミュニケーションの1つです。そして気持ち良さから強い結びつきを感じ、お互いの愛を高め合うのです。

キスの最中の声は、気持ち良いHをするための起爆剤になります。お互いに黙ってキスしているよりも、刺激に素直に反応して声を出し合っている方が興奮するからです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。