キスは彼氏・彼女のどっちからする?

キスは彼氏・彼女のどっちからする?

キスは恋人たちの愛情表現のためのスキンシップ。大好きな彼となら何度だってキスしたい!と思いますよね。

しかし自分からキスをするのは気恥ずかしかったり、彼氏に嫌がられないか心配な女性も多いのです。

「そもそもキスは彼女からしても良いものなの?」「世間のカップルはどうしているの?」。そんな疑問を解決し、彼とラブラブなキスをするためのヒントにしてみてくださいね。

彼氏からのキス派の理由

彼氏とはいえ、自分からキスするのは恥ずかしい

キスを恥ずかしがる女性

自分からキスするのは恥ずかしいし、なかなかタイミングがつかめない。キスしようとしても照れてしまう。そんな気持ちを持つ女性は「キスは彼からしてほしい!」と考えているのですね。

日本には「おくゆかしさ」を代表とした恥じらいの文化もあります。どちらかというと受け身なタイプの女性は、キスもスキンシップも彼からしてほしいと思うのでしょう。

また、ガツガツしていたり積極的すぎる女性は苦手、という男性も多いですよね。できれば女性からアプローチされるより、自分で追いかけたいのが男心。

そんな男性の気持ちを考えると、キスの主導権は彼に握らせてあげたいと思うのでしょう。

突然キスしたいと言って嫌がられないか心配

キスを嫌がられないか心配する女性

自分からキスしたいと言って彼に嫌われたらどうしよう。そんな不安があると、とても自分からキスなんてできないという女性は多いです。

まだ付き合いはじめたばかりだったり、関係が浅い場合は、自分の言葉で彼がどう思うかをとても気にしてしまいますよね。

彼の好きなタイミングでキスさせてあげたほうが不安は無いし、彼も満足させてあげられる。そう思うとキスは彼からになるのです。

とくに優しくて控えめなタイプの女性は彼に嫌がられないかを気にします。ですが、一度「キスしたい」と言って彼が喜んでくれたなら、そのあとは積極的になってみるのも良いでしょう。

もしもあなたが「キスしたい」と伝えるのを我慢しているのなら、思い切って言葉にしてみてくださいね。

たとえ恋人同士でも、言わないと分からないことは多いです。彼は意外とあなたからの「キスしたい」を待っているかもしれませんよ。

男性は彼女が積極的になってくれたら嬉しいものです。したいこと、して欲しいことは我慢せずに伝えましょう。

キスされるのが嬉しい

キスされて喜ぶ女性

恋愛映画でもドラマでも、ロマンチックなキスはやっぱり彼からしてもらうもの。キスにドキドキ感を強く求めている女性は、彼にキスしてもらうのが人一倍嬉しいのです。

自分からするよりも彼にしてもらったほうが断然嬉しいしドキドキする。そんな気持ちから「キスは彼にしてもらうもの」と考えているのですね。

また、甘えたかったり癒やされたいという願望をもっている女性も、男性側からキスしてもらうのを好みます。キスされることで甘えたいという気持ちが満たされて、幸福感を感じられるのですね。

女性は好きな人からキスをされると大きな安心を感じます。彼に愛されていると確認できたら、やっぱりとても嬉しいですよね。

彼女からのキス派の理由

自分でキスしたいタイミングでキスできる

好きなときにキスする女性

恋愛でもスキンシップでも主導権を握りたいタイプの女性は、自分からキスするのを好みます。自分が「したい」と思ったときがキスのタイミングなのですね。

彼のタイミングに合わせてキスしたけれど、気持ちが全く盛り上がらなかったり、むしろ冷めたなんてことも稀にあるはず。

冷めるようなキスをするくらいなら、自分の気持ちが高まっているときにキスしたほうがドキドキ感を楽しめますね。

特に女性は男性に比べて気分屋さんが多いです。気の乗らないキスをするよりも、自分でキスのタイミングを決めたほうがウットリするようなキスをできますよね。

女性側がキスのタイミングをコントロールすることは、ラブラブな関係の維持につながると言えるでしょう。

ただし、あまりに自分本位だと彼に愛想を尽かされてしまうことも。彼が疲れているときや何かに集中しているときにはキスは控えてあげてくださいね。

いつでも自分のペースでキスしていると、空気の読めない女だと思われてしまいます。あまり度が過ぎると、嫌われてしまうなんてことも。

彼をどんなに好きだとしても、キスのタイミングはきちんと見計らいましょうね。あなたも彼もOKなタイミングでキスしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。