優しいキスの特徴と男性心理とは?

一般的に男性は情熱的なディープキスを好み、女性は優しいソフトキスを好みます。

男性はキスを性的なものと捉えているのに対し、女性は愛情表現のためのスキンシップと考えているのですね。キスと言っても、男女の捉えかたには大きな違いがあるのです。

ただし全ての男性が興奮したいがためにキスするわけではありません。彼女への思いやりがあれば、性的な興奮のない優しいキスでも十分満足できるのです。

「そもそも優しいキスってどんなキス?」「男性が優しいキスをするときの心理が知りたい!」そんな疑問をもつ人も多いはず。

優しいキスの特徴と男性心理を確認していきましょう。

優しいキスの特徴と男性心理とは?

ソフトキスから始める

軽いソフトキス

優しいキスとは相手のことを気遣えるキスです。急いで舌を入れたりせずに、ソフトキスから始まるキスは「優しいキス」だと言えるでしょう。

ソフトキスとは、あまり激しさのない軽いキスのこと。激しいディープキスよりも、ソフトなキスを何度もするほうが好き、という女性は多いです。

軽いキスから始め、女性の緊張を解きながら、段々と情熱的なキスに移行していく。そのようなキスなら男性の愛情を感じ、安心して身を任せたくなりますよね。

一方すぐに舌を入れるような強引なキスは、自己中心的な心理の現れ。自分勝手な俺様タイプの男性ほど、自分さえ良ければというキスを好みます。

女性からすれば「なんてデリカシーの無い人!」と感じてしまいますよね。あなたの彼は、キスをするとき自己中だったりしませんか?キスには人柄まで表れるのです。

雰囲気を考えてくれる

キスしたくなるムーディーな雰囲気

キスをするときの雰囲気は、女性にとってキスのテクニックよりも大切なもの。ムードの無いキスには何も感じないどころか、気分が悪くなるなんて人も多いはず。

キスだけでなく、女性はデートでもセックスでも雰囲気を重視しますよね。雰囲気が悪いだけで楽しめないのはもちろん、彼への愛がサーッと冷めていくなんてこともあるのです。

そのような女心に配慮して、雰囲気を考えてくれるキスは優しいキスと言えるでしょう。たとえば人前を避けたり、二人きりで思いが通ったときにキスしてくれたらうれしいですよね。

なりふり構わずキスしてこないことが優しさです。男性は性的な興奮が高まりさえすれば、いつでもキスできてしまうものですが、女性はそうはいきません。

あなたが嫌がる場所やシチュエーションを避けて、ムードを考えてくれる。そんなロマンチックな優しいキスなら、何度でもしたくなりますね。

キスしているときに「愛してる」などの言葉をかけてくれる

キスのときに愛の言葉をささやく男性

あなたの彼はキスしているときに愛情を伝えてくれているでしょうか?

女性は彼から「好き」「愛してる」といった言葉をかけられると、さらにドキドキしてキスが気持ちよくなるものです。そんな嬉しい言葉をかけてくれるキスは、優しいキスだと思えますよね。

男性は口数の少ない人が多く、「言葉にしなくても気持ちは伝わるでしょ」と考えているケースが多いです。しかし女性はちゃんと「好き」と言ってもらいたいはずです。

マメに愛の言葉をかけてもらわないと不安になっていくものですよね。ですから、キスの最中にも愛情を言葉にするのはとても大切なことなんです。

そんな優しいキスをつづけているカップルは、交際自体も長続きします。もしあなたの彼が黙ってキスするタイプなら、愛の言葉をおねだりしてみてはどうでしょうか。

彼がキスの最中に「愛してる」と言ってくれたら、思い切り喜んであげてくださいね。あなたの喜ぶ姿を見て、彼は自然と愛情を伝えてくれるようになるはずです。

笑顔でキスしてくれる

笑顔でキスするカップル

笑顔でキスされたら「愛されてるな」と感じますよね。彼の嬉しさが伝わってきて、自分までキスするのが嬉しくなってしまうはず。

笑顔でキスすることでこちらをリラックスさせようとしてくれる。そんな優しいキスをされたら、さらに彼への愛が深まりますよね。

自分本意なキスをする男性は気分屋なので、機嫌悪そうにキスすることもあるのです。そのようなキスだと「怒ってるのかな?」「ちょっと怖いな」なんて思ってしまいますよね。

緊張して身体も強張ってしまうはずです。彼の考えていることが分からずキスに集中できないですよね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。