ぬいぐるみ相手にキスの練習をする7つの手順とは?

大好きな彼との関係が盛り上がると「もうすぐキスできるかな?」と期待で胸が膨らみますよね。せっかくのファーストキス。できれば失敗することなく素敵な思い出にしたいものです。

彼と気持ちの良いキスをしたい。そのために効果的なのは、あらかじめ練習をしておくことです。

前もって彼とのキスをイメージして練習しておけば、本番で記憶に残る素敵なキスができるでしょう。

ぬいぐるみ相手にキスの練習をする方法とは?

まずは抱きしめられるくらいの大きさのぬいぐるみを用意

ぬいぐるみを抱きしめる女性

キスの練習をするために、まずは彼の代わりになるものを用意しましょう。

おすすめなのは大きめのぬいぐるみ。抱きしめられるくらいのサイズなら、より臨場感のあるキスの練習ができますよ。ぬいぐるみが小さすぎるとあまり練習にならないので注意してくださいね。

彼とのファーストキスを成功させるためには、イメージしながら実際の流れや動きを体感することがとても大切。

頭のなかで彼とのキスを想像しておくことで、いざ本番となったときにも慌てずに済みます。

彼氏とのキスが失敗してしまう一番の原因は緊張です。初めてのキスに緊張して唇がうまく重ならなかったり、焦りのあまり記憶が飛んでしまったり。

身体が震えてしまうなんてこともよくあります。そのようなことにならないために、練習が大切なのです。

感情移入できるようなお気に入りのぬいぐるみだとなお良い

お気に入りのぬいぐるみ

準備するぬいぐるみは、できるだけ感情移入できるお気に入りのものにしましょう。お気に入りのものであればあるほど、好きな人にキスするのと同じ気分を味わえるからです。

しっかり彼をイメージして練習しておくことで、実際にキスするときの緊張が和らぎます。練習とはいえど、しっかり感情移入しておくことは大事です。

あなたは大勢の人前でものを喋るとき、前もってイメージトレーニングや練習をしたこと無いでしょうか。緊張する場面をリアルに想像しておくと、本番をリラックスして迎えることができますよね。

練習であっても一度体験しておけば、私たちの心には余裕ができるのです。キスも同じで、本番さながらに予行演習しておけば、いざというとき緊張せずに済むのです。

思い切り感情移入するつもりで、練習をスタートしてみてくださいね。

ぬいぐるみがなければ、好きな芸能人の写真などがおすすめ

好きな芸能人を想像してキスの練習をする女性

抱きしめられるサイズのぬいぐるみがなければ、好きな芸能人の写真を用意するのも良いでしょう。好きな歌手や俳優などが写っているもので、できれば彼に似ている人を選べると良いですね。

選ぶ際には写真を見ていてドキドキするかどうかが重要です。ドキドキしないとなかなかキスのイメージが沸かず、練習にならないからです。

また、練習をしていて気分が冷めてしまうようなものは選ばないようにしましょう。見ていて気が散ったり、高いテンションをキープできないものはNGです。

キスの練習をするときには、リアルに想像を膨らませることが大事です。実際の様子をあらかじめ想像しておくことで、キス本番で緊張せずに済むからです。

次にキスシーンの漫画や映画を用意

キスシーンのある映画

キスの練習にはイメージトレーニングがとても大切。キスシーンたっぷりの少女漫画や恋愛映画を見て、キスの実際の雰囲気をつかんでみてくださいね。

恋人同士、どういう流れでキスをされやすいのか、どんな場所ならウットリするキスができるのかが手に取るように分かるでしょう。

タイミングやキスの秒数においても、漫画や映画は恋する女性の良いお手本になってくれます。特に恋愛映画はどのように唇を重ねていれば良いのかが見ているだけで分かります。

また、実際にキスをするとき慣れていないと男性の仕草に驚いてしまったり、身体が震えてしまったりする女性は多いです。

せっかくのファーストキスで怯えてビクビクしてしまったら、彼に心配をかけるかもしれないし、悪い気がしますよね。

色々なキスシーンをあらかじめ見ておくことで気持ちの余裕がつくれます。余裕があれば、初めてでもぎこちなさからかけ離れた自然体のキスが出来るのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。