キスの長さの意味と心地よく感じる長さとは?

あなたは時間をかけてゆっくりキスするのが好きですか?それとも、短めでソフトなキスが好きですか?

カップルによってキスにかける時間は様々ですが、実はキスの長さには意外な意味があるのです。

キスの長さの意味や心地よく感じる長さを知り、彼と最高に幸せなキスをするためのヒントにしてみてくださいね。

キスの長さの意味と心地よく感じる長さとは?

長いキスは相性の良さかも

長いキスをするカップル

彼と長い時間をかけてゆっくりキスできているのなら、それはあなたと彼の相性がピッタリだということです。

唇を重ねるときの強さや顔を傾けるタイミングが無意識に合うからこそ、ゆったりとしたキスを楽しめるのですね。

よく人との相性が良いときに「息が合う」といいますよね。長いキスを出来るカップルは、まさに息がピッタリ合った2人なのです。

さらにキスには驚きの働きも。キスをするとき、私たちは相手のDNAを感じ取っているんです。

遺伝的に遠いパートナーと一緒になったほうが子供が丈夫になるので、キスでその相手はどうかと確かめているのですね。

キスをしていて気持ち良かったり、キスが長く続くということは、性格的にも本能的にも相性が良いと言えるでしょう。

ただし、あなたが我慢して長いキスに付き合っているのなら、相性が良いとは言えませんのでご注意を。

もしくはキス自体が好きで長いのかも

キス自体が好きな男性

キスをするのが好きな人、苦手な人、男性のタイプは様々です。キス自体が好きな男性には、キスに長い時間をかける人が多いです。

彼女を独占したい思いが強かったり、愛情を強く求めている男性はキスが長い傾向があります。キスしている間は彼女を独り占めできますし、安心して心が満たされるからなのでしょう。

逆にキスが短いからと言って、愛情がないわけではありません。シャイな性格の男性はキス自体あまり好まないのです。

不安になる必要はありません。キスは好まなくても彼女のことは大好きです。キスが短い男性は、キス以外の方法で愛情を伝えてきてくれているはずです。

たとえば言葉で「愛してる」と伝えてくれたり、よくプレゼントを贈ってくれたり、こまめに連絡をくれたり。

彼からのキスが短いからといって、愛されてないのかな?と落ち込む必要はないのですよ。

キスの長さに愛情の有無はあまり関係ない

キスの長さと愛情の相関関係

キスの長さと愛情の有無はあまり関係ありません。長いキスが良いわけではないのですね。

大切なのは長さよりも雰囲気やタイミング。ふたりにとって心満たされるキスができていれば、確かな愛情があると言えるでしょう。

たとえばあなたが「キスして欲しいな」と彼を見つめたら、そのまま彼が抱き寄せてキスしてくれた。そんな場合は短いキスでも充分嬉しくなりますよね。

しかし人の多い場所で無理やり長めのキスをされたら、どうしてこんなことするの?と一気に気分が悪くなりますよね。

キスの時間と愛情はあまり関係ないのです。キスされたあなたがどう感じるかで、彼からの愛情は測れますよ。

キスが短くても何回もキスしてくれる彼は愛情深い

彼女が好きで何回もキスする男性

キスの時間が短くても、何度もキスしてもらえたら嬉しいですよね。愛されてるなと感じますよね。

彼が長いキスをしない人だとしても、何度もキスしてくれるようなら愛情深いと言えるでしょう。彼はあなたを好きだからこそ何度も繰り返しキスするのです。

そもそも女性は愛される回数が多いほど、幸せを感じるものなのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。